1. トップページ>
  2. お役立ちコンテンツ一覧>
  3. Pythonの副業案件を獲得するには?初心者向け案件の獲得方法と求められるスキル

Pythonの副業案件を獲得するには?初心者向け案件の獲得方法と求められるスキル

記事画像

目次

実務経験が少ないあるいは無い状態でもフリーランスとして案件を獲得することは可能です。 「副業で収入を増やしたい」という方も多いのではないでしょうか。FAworksでも副業案件の相談が増加しています。

本記事では、Pythonの市場感、副業案件の獲得方法、案件内容について解説します。初心者向け案件や副業案件を獲得するにあたってのよくある質問にも回答していますので、ぜひ参考にしてください。

Python案件の市場感

市場感を示す表現として「売り手市場」「買い手市場」という言葉があります。エンジニア市場全体が売り手市場な状態ですが、Pythonエンジニアはその中でも案件数に対してエンジニア数が少ない状態です。そのため、初心者でも比較的案件が見つかりやすく、副業で案件を受注しているエンジニアも多くいます。

Pythonエンジニア不足は深刻化、人材獲得競争が激化

Pythonエンジニアは慢性的な供給不足であり、企業はPythonエンジニアの確保に課題を抱えています。Webアプリケーション開発、データ分析、機械学習などPythonの活用範囲は広範に渡り、その需要は増大の一途を辿っています。企業は即戦力となる経験者だけでなく、将来性を見据えて未経験者も採用する傾向にあるため、実務経験が少ないエンジニアにとっても有利な環境です。

副業市場も活況、スキルアップと収益化を両立

Python案件は正社員向けの求人だけではなく、副業案件やフリーランス案件も豊富にあります。。副業は、初心者でも掛け持ちしながら働くことが可能なため、スキルアップと収益化を同時に実現したいというエンジニアにとって最適な働き方と言えるでしょう。特に、近年はフリーランスエージェントのような企業と個人が手軽に繋がれるプラットフォームが充実しており、Pythonスキルを活かした副業案件を獲得しやすい環境が整っています。

具体的には、Webスクレイピングやデータ分析、Webアプリケーション開発といった分野で、経験の浅いエンジニアでも挑戦できる案件が多く見られます。副業で実務経験を積みながらスキルアップを目指せる点は、キャリアプランの構築において大きなメリットと言えるでしょう。

Python副業案件の獲得方法

Pythonの副業案件獲得におすすめの方法を紹介します。

フリーランスエージェント

フリーランスエージェントは、案件紹介から契約交渉、報酬の支払いまでを代行してくれるサービスです。副業が初めてという方、契約や事務手続きを代行してほしいという方にもおすすめです。

メリットとしては、以下のような点があります。

  • 未経験でもエージェントがサポートしてくれるため、安心して案件に参画することができる
  • 契約交渉や報酬などにおけるやり取りはエージェントが代行してくれる
  • 高単価案件が多い

クラウドソーシングサービス

クラウドソーシングサービスは、企業と個人が直接取引できるプラットフォームです。稼働時間が決まってなく自分のペースで進められる案件が多いため初心者の方にもおすすめの方法です。一方で、「稼働中もフォローして欲しい」という方や「長期的に活躍できるスキルを身に着けたい」という方はフォロー体制の整っているフリーランスエージェントがおすすめです。

SNS

X(旧Twitter)やFacebookなどのSNSは案件獲得手段として使うこともできます。しかし、案件獲得までのハードルが高く、トラブルの際には自分で対応しなくてはいけないため初心者にはあまりおすすめできません。

【Python初心者必見!】今すぐ始められるおすすめ案件4選

プログラミング初心者にとって、案件獲得は高い壁に感じるかもしれません。しかし、需要が高まっているPythonなら、初心者でも挑戦しやすい案件は数多く存在します。 今回は、Python初心者におすすめの案件を4つの分野に分けて、それぞれの分野の特徴や具体的な案件例について紹介します。

Webスクレイピングでデータ収集を自動化

Webスクレイピングとは、Webサイトから必要な情報を自動的に収集する技術です。Pythonは、スクレイピングに特化したライブラリが豊富に用意されているため、初心者でも比較的容易に実装できます。

Webスクレイピングでできること

Webスクレイピングを習得すると、以下のようなことができるようになります。

  • ECサイトの商品情報収集
  • 不動産情報サイトの物件情報収集
  • ニュースサイトの記事データ収集
  • 競合サイトの価格調査
  • SNSの投稿分析
  • 求人情報の収集

このように、Webスクレイピングはアイディア次第で様々な用途に活用できます。

学習方法

PythonでWebスクレイピングを始めるには、以下の手順で学習を進めていきましょう。

  1. Pythonの基礎知識
  2. スクレイピングライブラリの使い方
  3. Webサイトの構造の理解

Webスクレイピング案件の探し方

Webスクレイピングの案件を探すには、以下の方法があります。

  • フリーランスエージェント
  • クラウドソーシングサービス
  • 企業のホームページ

Webスクレイピングは、初心者でも実務経験を積みながら収益化することができる分野です。

Pythonを使用したシステムの自動化

Excelでのデータ集計、メール送信、WebサイトのチェックなどはPythonを使用して自動化することが可能です。

自動化で実現できること

Pythonを使用した自動化は、多くの場面で活躍します。以下はその一例です。

  • Excelデータの集計・加工
  • メール送信業務の自動化
  • Webサイトの定期巡回・監視

自動化に役立つPythonライブラリ

Pythonには、自動化に役立つ便利なライブラリが豊富に用意されています。

  • openpyxl
  • selenium
  • pyautogui

自動化案件の探し方

自動化案件を探すには、以下の方法があります。

  • フリーランスエージェント
  • クラウドソーシングサービス

Webアプリケーション開発

Pythonは、Webアプリケーション開発の分野でも人気の高いプログラミング言語です。その理由は、シンプルで分かりやすい構文と開発を効率化する豊富なフレームワークにあります。

なぜPythonがWebアプリケーション開発で選ばれるのか?

Pythonは、初心者にも比較的学習しやすい言語として知られていますが、その一方で、大規模なWebアプリケーション開発にも対応できるパワフルさを兼ね備えています。そのため、スタートアップ企業から大企業まで、幅広い層から支持されています。

PythonでWebアプリケーションを開発する大きなメリットは、開発スピードの速さにあります。DjangoやFlaskといったフレームワークを利用することで、Webアプリケーションに必要な機能があらかじめ用意されているため、開発時間を大幅に短縮できます。

Pythonで構築できるシステム例

Pythonを使用すれば、さまざまなWebサービスを構築できます。

  • メディアサイト
  • ECサイト
  • 社内システム
  • API開発

Webアプリケーション開発案件の探し方

Webアプリケーション開発の案件を探すには、以下の方法があります。

  • フリーランスエージェント
  • クラウドソーシングサービス

データ分析

Pythonはデータ分析にはかかせないプログラミング言語です。初心者にも扱いやすいライブラリが充実しており、データ分析の知識や経験が少なくても、すぐにデータ分析に取り組むことができます。SQLやBIツールと合わせて使用することも多いため、それらのスキルが求められることもあります。

なぜPythonがデータ分析で選ばれるのか?

Pythonは、そのシンプルさと柔軟性から、データ分析の分野で広く利用されています。データの取得、加工、分析、可視化など、データ分析に必要な一連の作業をPythonのみで行うことができます。

さらに、Pandas、NumPy、matplotlibといった強力なライブラリが豊富に存在することもPythonの魅力です。これらのライブラリは、データ分析の初心者でも簡単に扱えるように設計されており、データ分析のハードルを大きく下げてくれます。

データ分析案件の探し方

Webアプリケーション開発の案件を探すには、以下の方法があります。

  • フリーランスエージェント
  • クラウドソーシングサービス

初心者向けPython案件に必要なスキルセット

基礎プログラミングスキル

案件内容に関わらず変数、データ型、演算子、条件分岐、ループ処理など、Pythonの基本的なコードを書けることが求められます。

▽ 具体例

  • 変数
  • データ型
  • 演算子
  • 条件分岐
  • ループ処理
  • リスト
  • 関数

上記の学習にはProgate、ドットインストールのようなサービスや書籍で学ぶことができます。

ライブラリの利用経験

Pythonには、様々な機能を実現するためのライブラリが豊富に用意されています。受注したい案件に関連するライブラリの基本的な使い方は理解しておきましょう。

  • Webスクレイピング:Beautiful Soup, Scrapy
  • データ処理:Pandas, NumPy
  • データ分析:matplotlib, seaborn, scikit-learn
  • Webアプリケーション開発:Flask, Django

公式ドキュメントを参考にプログラムを作成して、それぞれの機能を理解することで実務でも活用しやすくなります。

https://fa-works.com/magazine/article/post-6720/
【2024年】Pythonのおすすめフレームワーク | 特徴や人気について解説
https://fa-works.com/magazine/article/post-6720/

バージョン管理ツール

チームで開発する際には、バージョン管理ツールを使ってソースコードを管理するのが一般的です。 Gitの基本的なコマンドを理解し、使いこなせるようにしておきましょう。Gitの操作もオンライン学習サービスや書籍で学習することができます。また、実際にGitHubを使用してソースコード管理をしてみるのもおすすめです。

案件に取り組む際のポイントと注意点

初めて副業案件を獲得する方やまだ実務経験が少ない場合は、「クライアントとのやり取りをスムーズに行えるか不安…」「作業が遅れて納期に間に合わなかったらどうしよう…」といった不安を抱えている方も多いのではないでしょうか? Python初心者の方が案件に取り組む際に注意すべきポイント を、「コミュニケーション」「タスク管理」「時間管理」 の3つの観点から解説します。

コミュニケーション

「報連相」 は、社会人の基本とよく言われますが、それはフリーランスエンジニアとして働く場合でも同じです。 むしろ、クライアントと直接やり取りする機会が多い フリーランスエンジニアにとって、報連相は信頼関係を築き、円滑に業務を進めるために非常に重要です。

特に、近年はフルリモートで参画するケースも増えているため、作業の開始・終了やスケジュール、問題が発生した際の報告に関してはこまめに行いましょう。その他、クライアントとの間に認識に齟齬がないかを確認する連絡も大切です。

タスク管理

案件の規模によっては複数のタスクを同時進行する必要があります。そのような場合に備えて、タスク管理をしっかりと行い、作業の効率化を図りましょう。 具体的には、作業を細かく分解し、作業量の把握や進捗管理をしやすくすることや重要度や緊急を考慮して作業を進めることが重要です。

時間管理

時間管理もフリーランスエンジニアとして働く上で非常に重要です。 作業時間を正確に把握し、計画性を持って行動するように心がけましょう。 案件によってはフレックスを採用している現場もありますが、勤務時間が決まっている案件も多いためしっかりと時間管理ができることも求められます。

これらのポイントを意識して案件に取り組むことで、クライアントからの信頼獲得に繋がり、継続的な案件獲得やスキルアップにも繋げることができます。

おすすめ副業プラットフォーム

Pythonエンジニアが副業案件を獲得する際におすすめのプラットフォームをご紹介します。

FAworks

FAworksは、Webエンジニアやインフラエンジニアなど幅広い業種とスキルを持つユーザーが登録しており、多種多様な仕事が掲載されています。

特に、Webアプリケーション開発やデータ分析基盤の構築やデータ分析関連の仕事が多く、フルリモートで参画できる案件もあります。また、FAworksでは、業界に特化したキャリアコンサルタントが営業化から参画後までフォローするため、フリーランスとして安心して業務に取り組むことができます。

さらに、FAworksは支払いサイトを最短即日でお支払いすることも可能です。

お支払いについてはこちら

CrowdWorks

CrowdWorksは、国内最大級のクラウドソーシングサービスです。案件数豊富で、初心者向けの案件も取り扱っています。エージェントが取り扱っている案件と比較すると低単価かつ短期な案件が多いですが、稼働時間が柔軟な案件も多いため副業にはおすすめのサービスです。

成功するためのロードマップ

実務経験が少ないPythonエンジニアがフリーランスエンジニアとして成功する方法を5つのステップに分けて具体的に解説します。

1. スキルシート / ポートフォリオの準備

まずは、クライアントに対してスキルをアピールするための準備をしましょう。 クライアントは「スキルシート」や「ポートフォリオ」で、面談に進めるかどうかを判断します。そのため、スキルシートやポートフォリオの内容が薄いと本来の実力を伝えることができず見送られてしまいます。記載できる実績が少なくても、業務内容や使用した言語、ライブラリなどをスキルシートとしてまとめておきましょう。

▽ スキルシートに記載する内容

  • 使用言語:実務で使用したことのある言語を記載
  • ライブラリ・フレームワーク:実務で使用した経験のあるライブラリやフレームワークを記載
  • 開発経験:これまでどのような開発に携わってきたのか、具体的に記載
  • 自己PR:得意業務やプロジェクトで意識していることを記載
スキルシートには案件内容、担当業務、使用言語・ライブラリ、担当工程などを詳細に記載しましょう。

2. 小規模な案件から始める

スキルシートを作成したら、案件への応募が可能です。 クラウドソーシングサービスやSNSを利用して小規模な案件から始めるのも方法の1つです。「参画後もフォローしてほしい」「報酬を重視したい」といった方はフリーランスエージェントがおすすめです。

3. フィードバックをもらい改善する

フリーランスは案件に参画しながらパフォーマンスを上げていくことも重要です。フリーランスエージェント経由で案件に参画した場合はエージェントがクライアントからヒアリングを行うため、フィードバックを受けることができます。

4. スキルアップと新しいツールの学習

フリーランスエンジニアとして活躍し続けるためには、常にスキルアップ を目指すことが重要です。 新しい技術やツールを学び、市場価値を高めていくことで安定的な案件獲得や高単価案件の獲得が可能になります。そのため、需要や将来性が高い技術をキャッチアップし、オンライン学習や書籍で効率的に学習しましょう。

よくある質問

Q. 初心者でも案件を受注できますか?

業務内容や案件獲得方法次第では、初心者でも案件獲得が可能です。本格的にフリーランスへの転向を目指している場合は短期案件ではなく中長期で参画できる案件がおすすめです。

Q. 案件がうまくいかなかった場合の対処法は?

スケジュールに遅延が出そうな場合や成果物の完成が難しくなった場合は、早めにクライアント企業へ状況を共有しましょう。状況によって企業からの対応は異なりますが、報告や相談が遅れてしまうとトラブルに繋がってしまいます。エージェント経由で企業に参画している場合は、エージェントに対してフォローを求めることも可能です。

Q. Python以外に学ぶべき技術は?

業務内容に関連したフレームワークやライブラリを扱えると案件の選択肢が広がります。また、チーム開発の場合はGitのようなバージョン管理ツールを扱えると良いでしょう。

フリーランスエンジニアのための案件・求人紹介サイト

  • エンド直案件多数
  • 支払いサイト0日も可能!

簡単60秒無料登録

フリーランスの経験はございますか?

アクセスランキング

カテゴリー一覧

関連記事