フリーランスJavaエンジニアが高単価案件につくための技術や経験

最近のJava案件の特徴

Javaといえばエンタープライズ系や組み込み系の仕事を思い浮かべる人も多いかと思いますが、最近はAndroidアプリやWeb系の開発の需要が大きく伸びています。

Javaでのアプリ開発の経験者は、SwiftやObjective-C、C#などを習得しているエンジニアと同様に今後のスマホアプリの隆盛によりますます必要とされるようになると考えられます。

また、Javaは汎用性が高いのが特徴ですので、今後も様々な種類の案件に利用されるでしょう。

Javaの案件一例

Javaエンジニアの職場環境や仕事内容

やはり常駐先の雰囲気や人間関係などの仕事環境を気にされている方は多いです。

稼働時間、服装、髪型や髪色の自由度などが気になる人もいるでしょう。FAworksではあなたにとって働きやすい案件を提案します。

自宅からの距離や最寄り駅から現場へのアクセスなども確認しておきましょう。要望をいただければあなたの家から近い現場の案件を紹介できます。

就業時間の長さ

帰宅時間、残業量や土日出勤については特に結婚してご家庭をもち、特にお子様がいらっしゃる方は注意して見ているポイントかと思います。お子様が小さいうちはできるだけ早く仕事を終わらせて家族との時間を増やしたいという要望をお持ちの方は多いです。

デスマーチ状態になっていて長時間の残業が常態化していて午前様アタリマエ、残業時間が200時間を超えて過労によりうつ病などの病気になる人の多い地獄のような現場も中にはありますが、FAworksの案件ではそういった条件の案件は含まれていません。

逆にある程度残業があったほうが毎月の手取りが増えるのでありがたいという人もいますので、どれくらいの勤務時間を希望しているかをお伝えいただければそれに合致した案件をご紹介いたします。

なお、子育てなどプライベートを充実させるために、在宅で働ける案件を探しているというフリーエンジニアの方は非常に多いですが、残念ながらほとんどが常勤フルタイムの案件となっています。オフィスへの出勤を求められるのは、在宅だと進捗管理が難しくなる、対面で相談しながら開発を進めたなどの理由が考えられます。

開発するもの

自社サービスを作っている会社で働くか、他の会社のシステムを下請けで開発しているかで仕事の内容が変わってきます。後者のほうが納期前の負荷が大きくなりやすいです。

下請けとして開発する場合のほうがチームの人数が多くなる傾向にあるので、チームワークを求められるでしょう。

チームメンバー

男女比や平均年齢やスキルなど、できるだけ事前に聞いてみて、雰囲気を確認したほうがいいでしょう。一緒に働くメンバーによって仕事のしやすさやあなたの成長の仕方も変わってきます。

年上が多い職場でスキルや経験が優れているメンバーと働くのか、若くて自分と年齢の近いチームメンバーと和気あいあいと働くのかどちらが正解というわけではありませんので、あなたにあっているほうを選びましょう。

Javaフリーランス案件の給料、待遇

Javaのフリーランス案件の月収の相場は?

当然ですがスキルや経験によって単価の相場は異なります。経験年数が単価に影響を与えるもっとも大きな要因となっているのは否めません。

月の稼働時間が140時間から180時間程度で月額40~120万くらいとなります。

経験が2,3年程度の浅い人であれば、40万円/月程度となります。

JavaはRubyなどと比べると個人の能力に依存しづらい大規模な開発の案件が多いため、能力主義の度合いが薄くなります。そのため、個々人のパフォーマンスによって単価が大きく変わることが少ないです。

単価だけではなく、期間を見て選ぶようにしたほうが良いです。

たとえば高単価な案件があったとしても、1、2ヶ月などの短期間で終わってしまうような案件だった場合、次の案件を見つけて参画するまでに期間が空いてしまうかもしれません。その場合、稼働していない期間は報酬がない状態になってしまいますので、実は月の単価は安くても、期間の長い案件に参画したほうが効率的に稼げるかもしれません。

残業手当などの各種手当てがつくことで、当初提示された金額から大きく上がることがあります。

正社員の場合とフリーランスの場合でどれくらい違うのか。

フリーエンジニアのほうがリスクが高いのは事実ですので、会社勤めの人と比べて額面、手取りともに月収が高くないとやっていけないですよね。いったい正社員とフリーエンジニアでどれくらい収入に差があるのでしょうか。

人材業界、採用、HRに関するニュースメディアのHRogのプログラミング言語別給与ランキング【2015年版】によると、@type、DODA、FindJob!、Green、イーキャリア、エン転職、マイナビ転職、リクナビNEXTといった大手求人サイトに掲載されていた求人情報47,321件のうち、Javaに関連した求人数はすべてのプログラミング言語の求人のうち最も多く、3,623件、平均年俸は364万3,998円となっています。月給に換算すると303,666円となります。

FAworksのフリーランスJavaエンジニアの案件の平均月収は59.8万円です。やはり正社員として働くのと比べるとだいぶ高くなっています。

どれくらい紹介会社が手数料をとっているのか

自分が働くことで、案件を紹介した会社がどれくらいの金額をもらっているのか気になりませんか。紹介料や仕組みについて透明性のある紹介エージェントを探しているという方は多いでしょう。

FAworksのJava案件では、エンジニア側からの手数料は一切頂いておりません。

表示している価格+税の金額を全額お支払いいたします。

一般的にエージェントの役割としては営業、単価や条件の交渉、契約などがあります。これらの面倒な作業を代行してもらうことで、現場に集中できるというのがエージェントを使うメリットです。

一方で、営業や契約書、見積書、請求書発行といった事務手続きなどの業務も自分でできるというフリーエンジニアの方は、エージェントは不要かもしれません。

Javaエンジニアとして収入を増やしていくには?

キャリアアップや収入増のためにJavaエンジニアが取得しておくべき技術にはどのようなものがあるのでしょうか。

少し前までのキャリアパスとしては、プログラマ(PG)→SE(システムエンジニア)→PL(プロジェクトリーダー)→PM(プロジェクトマネージャー)という流れが多く、だんだんコードを触らなくなる流れが多かったです。しかし、最近はずっとプログラマ、つまりマネージャーではなく専門職として昇進、キャリアアップしていく例も増えてきています。

そのため、深く専門分野の知識をもち、時間あたりのアウトプットを増やしていけば、それだけでも収入を増やせるようになってきたといえます。ただし、習得する技術の流行り廃りにキャリアが大きく左右されるので、どの技術の需要がこれから伸びていくのかを見越す先見性が求められます。

報酬が変わる具体的な経験やスキルは?

最近ではScalaがおすすめです。需要が急激に伸びているにもかかわらず、まだ使えるエンジニアの数が少ないためだいぶ不足しています。そのため、想定年収がとても高くなっている案件が多いです。Javaエンジニアの方にとって学習しやすいのもScala習得のメリットです。

Web系よりも組み込み系のほうが全体的に高単価の案件が多いですので、組み込み系の仕事の経験を積むと単価が上がる可能性が高いです。

さらに、JSPやServletなどのサーバサイド技術をマスターしておくと収入が上がります。

また、スマホアプリの開発者の需要は今後増えていって、人手が不足しがちな状況にありますので、Androidアプリでアピールできる実績をつくっておくと、高単価を目指せるでしょう。

スマホネイティブアプリのゲームが特に需要が大きいので、Javaからは外れますが、Objective-C、C#、C++、JavaScript、Swiftなどの言語を学習すると仕事の幅が広がります。

さらに、Unity、Cocos2d-xなどのゲーム開発のための開発環境の利用経験のあるエンジニアは仕事を見つけやすいです。

C#はJavaと似ているので学習しやすいのもメリットです。Unityとセットで学習しておけば収入アップが見込めます。Unityが使えるエンジニアは不足しているので、独学でもある程度制作物、ポートフォリオを実績として用意しておけば採用してもらえる率が高いです。

どのようなJavaエンジニアが重宝されているのか

プログラムを支えるOS、ネットワーク、データベースなど周辺の知識への高い習熟度を持っている人は今後も引き続き重宝されるでしょう。

Spring、Struts、Seasar2、JSF、Hibernate、iBATIS、Wicket、Click、Velocityなどのフレームワークは使う機会も多いため、使えるようにしておくと良いです。

また、最近ではスマホアプリの案件が非常に増えてきていることから2D・3DのモデリングやUX(ユーザーエクスペリエンス)/UI(ユーザーインターフェース)などのデザインに近い要素の経験やスキルを持っている人たちは活躍の場が広がるでしょう。

今後のJavaの需要の変化は?

Javaは現時点で世界的に見て最も求人数の多いプログラミング言語となっており、今後も安定した需要があると考えられます。

今後はスマホアプリでの需要はもちろん、エンタープライズや組み込みのシステムがクラウドやアプリと連動したりするようになることで引き合いが増えると考えられます。

さらに、ゲームや音楽などのエンターテイメントを個人向けのアプリだけではなく、法人向けのBtoBシステムに関連したアプリが増えていくと考えられます。業務系アプリケーション開発をメインにしていた人は、今後はAndroid OSでの法人向け業務アプリケーションで活躍できるでしょう。

Javaエンジニアがフリーになる主な理由

以下のような理由で多くの方が正社員として働くことをやめてフリーランスとして働くことを選ばれています。

  • 残業量を減らして家族と過ごす時間を増やしたい
  • 今よりも収入を増やしたい
  • 政治的なしがらみ、人間関係のない仕事を探したい
  • もっと実力主義の環境で働きたい
  • エンドユーザーと直接やり取りできる現場で働きたい
  • 自社、つまり自分たちのサービスを開発する仕事をしたい
  • レベルの高い技術者のいる環境を複数経験してより成長したい
  • スピード感のある職場でエンジニアとしての経験を積みたい

面接などの選考を通過するためのコツ

面接では技術的な知識を確認する質問をされますが、どのような点をアピールすればよいのでしょうか。自分の職歴とあわせて以下のような点を説明してみてください。

スマホアプリ、ゲームアプリ開発の案件に応募する場合

大量のトラフィックをさばくことが必要なので、リソースの効率を上げたり、処理速度を早めるための工夫ができる人が求められています。また、インフラ周りの知識があるとアピールできるとより良いです。

また、技術の移り変わりが非常に激しいので、新しい技術にもすぐ対応できる柔軟性や好奇心を求められます。

Javaのアプリ開発案件一例

業務系の案件に応募する場合

技術力だけでなく、プロジェクトの工数の見積もりや進行管理、関係者と調整する能力が求められます。そのため、過去の実務経験からチームワークを発揮したプロジェクトの例を説明できるようにしておきましょう。職場の人間関係や役割分担などをふまえて解説できるとよりよいです。

Javaの業務系案件一例

Javaエンジニアに求められる付属スキル一覧

  • Android Studio
  • Eclipse
  • Spring
  • PostgreSQL
  • Oracle
  • Struts
  • SAStruts
  • MySQL
  • Tomcat
  • Linux
  • Apache
  • DDL
  • DML
  • CDI
  • JPA
  • JSP
  • Seasar2
  • Play
  • Javascript
  • JQuery
  • Unity
  • Objective-C
  • このエントリーをはてなブックマークに追�

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

無料で相談する | FAworks

弊社のコンサルタントがご相談やお悩みにお応えいたします!

あなたのご希望に合わせた案件の新着情報をメールでお送りいたします!

新着案件情報

2017/10/20 更新!

ブログ更新情報

ブログ 案件掲載について 協業について