今、なぜフルスタックエンジニアになる必要が?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2014/09/10

5363515039_c05e9fc9b9_zby Jim Pennucci

既にバズワードにもなりつつありますが、今、まさに現在進行中で、フルスタックエンジニアの需要が急上昇しています。
なぜ彼(彼女)らは必要とされるのか?
簡単に解説してみましょう。

ベンチャーの勃興と役職

フルスタックエンジニアの需要急増は、ベンチャーの急増と無関係ではありません。

ベンチャーの特徴の一つとして、とにかく人手不足なことが挙げられます。
役割分担なんて甘ったるいことを言っていられるのは極一握り。普通のベンチャーであれば一人で何役もこなす必要が出てきます。
人事・経理・法務を一人でこなすなんてまだ序の口。普通はこれらに営業と社長付き合いまでは入ります。

そんな中、「私はHTML書けます!」なんてのが通用すると思いますか?

エンジニアにも一人二役三役求められるようになっていくのが自然な流れでしょう。

クラウド化と「すり合わせ」技術

需要急増二つ目の要因として、クラウド化の急激な進行も挙げられます。
いわゆる「なんちゃって」で十分な技術はほぼアウトソースできるようになっています。
AWSしかり、クラウドソーシングしかり。
彼らの圧倒的なコストパフォーマンスの前では、使わないという選択肢がそもそもなくなっています。

エンジニア自体の需要が下がりそうですが、そうは問屋がおろしません。
アウトソースした際に最も重要になること、それはすり合わせではないでしょうか?
何と何を組み合わせ、生じる欠点を補うために何々を入れる、
このすり合わせ⇒アーキテクチャー設計を誰ならば実現できるのか?そう、フルスタックエンジニアなんです。

昨日までの『あなた』は、代替可能な何かでしかない

専門職が要らなくなるわけではありません。
(むしろ、Deepな人の需要は間違いなく跳ね上がります。Interopに出るようなスペシャルな方はどこの会社も引っ張りだこでしょう。)
ただし、いわゆる普通のエンジニアの需要が今後も続くかといわれると疑問です。

なんちゃってはアウトソース可能なんです。
HTML書けます! ⇒ クラウドワークスさんに山ほどいらっしゃいますね。
Java書けます! ⇒ オフショアで十分。
Oracleチューニングできます! ⇒ 設計見直せよ。。。

思いっきり深掘りしスペシャリストを目指すのか、
AWS全サービス組み合わせるシステム提案できるくらいの『懐の深い』フルスタックエンジニア目指すのか、
何れの道を目指すにしろ、余裕こいている時間はもうほとんどないですよ。

最後に、フルスタックエンジニアを目指すには。

一言、この言葉だけを贈ります。

Just Do It.

 -Tech, ビジネス, プログラミング

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

フリーランスエンジニアとして成功するための7つの秘訣

フリーランスエンジニアとして成功するための7つの秘訣

フリーランスのエンジニアは、成功すれば年収1,000万円を超えるケースも少なくない一方、どんな人にも

【比較表あり】非エンジニアの人にも知ってほしい。エンジニアに優しいチャット・コミュニケーションツールまとめ

エンジニアに合ったコミュニケーションツール プロジェクトを円滑に進行させるためにも、チームでのコミュ

フリーエンジニア必見?!都内で気軽にノマドしよう!

フリーエンジニア必見?!都内で気軽にノマドしよう!

By Takashi Hososhima 今回のコンセプト フリーエンジニアといえば、特に決まった拠

営業マンからエンジニアへ~Part 2~

営業マンからエンジニアへ~Part 1~

こんにちは、営業マンとしてエンジニアの皆様に面談でもっとアピールをしていただくために 「面談NGある

今夜が頑張り時のエンジニアのために。徹夜しても生産性を落とさない10のコツ

「徹夜したくないけど、今日は避けられない」というあなたに まず前提として、徹夜はすべきではありません

PHPエンジニアのキャリアパスと年収の遷移モデル

PHPはWeb開発言語の中でも、1995年から人気が衰えない言語です。主に動的なWebページ制作等に

チーム作業の効率を大幅にアップしてくれるWebサービスまとめ

チーム作業では、一人で黙々と作業をするのとは違ったスキルやコツが必要。 プロジェクトの人数が増え、作

ITエンジニアならチェックしておきたいおすすめ有名企業テックブログ15選(2015年版)

情報収集にも採用にも繋がるテックブログ 今年も終わりにさしかかり、アドベントカレンダーの時期になりま

営業マンからエンジニアへ~Part 2~

営業マンからエンジニアへ~Part 2~

いやーしかし9月に入りまして不安定な天気が続きますね。 みなさん、いかがお過ごしですか あっという間

プログラマが20代のうちにやっておきたい11のこと

  プログラマであれば、誰しもが耳にしたことがある「プログラマ35歳定年説」「転職の35歳