東京都内で、1Dayドロップイン利用できるコワーキングスペースまとめ(2017年版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2019/09/13

coworkingspace2

コワーキングスペースが拡大中

現在日本には、特定の組織に属さずに企業から仕事を請け負うフリーランスが、副業も含めると1000万人を超えたと言われています。

自宅で作業することが多いウェブライターやウェブプログラマー、プログラマーといったフリーランスの方々は、孤独感や集中力の低下という問題に直面してきました。

そうした問題を解消する新しい仕事環境として登場したのがコワーキングスペースです。インターネット環境がきちんと整備されているだけでなく、レンタルオフィスとは違い仕切りがないオープンスペースが特徴です。条件の良いコワーキングスペースは人気で、会員のみ利用可能としている場所もあります。作業場所に困っている方も多いのではないでしょうか。

以前公開した『東京都内で、1Dayドロップイン利用できるコワーキングスペースまとめ(2016年版)』が大変好評を頂いたため、第二弾をお届けいたします。

都内にあるおすすめのコワーキングスペースを調べました。カフェよりも静かで、作業環境のよい穴場スポットを紹介します。

都内のおすすめコワーキングスペース8選 ※追記アリ

Connecting The Dots(渋谷)

connectingthedots

https://dots.bz/

渋谷駅から徒歩3分と好立地で、Apple storeのすぐ隣です。スティーブ・ジョブズの伝説的スピーチに登場する「Connecting the Dots(点を繋げること)」 が店名になっているように、個人の繋がりを大切にするお店です。

4階と6階の2フロアで営業しており、4階の共有席ではカフェスペースが設置されていてドリンクサービスが受けられます。6階にある専用席は六角形のブースになっていますが、目線の高さなので閉塞感はなく仕事に集中できる環境です。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:毎日10時〜21時
  • 1Day料金:1,350円(Open seats)
  • 1Day料金: 2,700円(Booth seats)

Lightning spot(渋谷)

lightningspot

http://lightningspot.com/

渋谷駅(新南口)より徒歩30秒、駅近のコワーキングスペースです。雨が降ってもほとんど濡れることがありません。平日10時から12時までならワンコイン500円で利用可能です。
個人でも利用できるフリーシートは、月額15,000円で9時から24時まで利用できます。更に、鍵付きロッカー付き、コピー機利用可、法人登記可能、個室会議室月10時間まで利用可能な為、作業の拠点としておすすめです。

海外のアンティークで揃えたデスク、備品は落ち着いた雰囲気を醸し出しており、作業効率があがります。また、高機能デスクチェアーとして有名なアーロンチェアーを採用しており、疲れを軽減してくれます。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:毎日10時〜19時
  • 1Day料金:1,000円

ビジネスエアポート-丸の内店(東京)

businessairportmarunouchi

https://business-airport.net/shop/marunouchi

東京メトロ「二重橋前」駅から徒歩2分、丸の内にあるレンタルオフィスです。
店内には会員専用のサービスオフィスと、1DAY会員も利用できるシェアワークプレイスがあります。
店名のとおり、空港のラウンジをイメージした上質な空間となっているシェアワークプレイスは、無料ドリンクサービスをはじめとして、無線LAN、複合機、シュレッダー、ライブラリーの利用ができます。

広くゆったりとしたラウンジは、高級感にあふれていて商談が進むことでしょう。皇居のお堀が目の前というカウンター席は開放感に満ちあふれています。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:毎日8時〜20時
  • 1Day料金:3,000円

CASE Shinjuku(新宿)

https://case-shinjuku.com/

メンバー間の活発なコミュニケーションを図るために作られた「CASE Shinjuku」は、2013年11月にオープンしました。高田馬場駅から徒歩1分と駅近でとても便利です。
KFCから左に折れてすぐのビルの4階にある店内に入ると、100坪の広い空間にシェアオフィスとコワーキングスペースがあります。

コワーキングスペースは1時間の利用料金が500円で1日の上限が2,000円ですので、時間がある方は長く利用した方がお得です。
月額メンバーは16,200円で、1人1時間までゲストを招待することができます。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:9時~18時(日祝除く)
  • 1Day料金:¥2,000

Froh Coworking(四谷)

frohcoworking

http://ehoop.asia/coworking/

四ツ谷駅の四ツ谷口より出て外堀通りから入ってすぐに児童館があり、その隣のビルの1階にあるのがFroh Coworkingです。駅から徒歩3分の近さです。
良い循環を作り出したいと願う想いは、社名となっているfroh(ドイツ語の「froh(楽しい)」と、英語の「flow(流れ)」)に込められています。

コワーキングスペースは、オープンスペースとなっていて好きな席が利用できます。食べ物飲み物の持ち込みは自由です。共用スペースには、ミーティング用テーブルや、ソファ席があり、複合機や文具類も自由に使えます。
オフィスの隣にカフェもあるので、気分転換にも最適です。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:10時〜19時
  • 1Day料金:1,000円

コワーキングスペースPao(五反田)

gotandapao

http://pa-o.jp/

五反田駅東口から徒歩3分と好立地のコワーキングスペース パオは、KNビル5階にあります。長時間仕事をする方には、仕事がはかどるとても快適な空間です。

会員以外の方は1時間450円で利用できます。回数券も発売していて、6時間分が2,700円が2,100円に、1時間450円が350円になるのでお得に利用できます。

月会員は、営業時間はいつも利用できるフルタイムメンバー(15,000円)、平日フルタイムメンバー(9時〜22時 12,000円)から・ホリデーメンバー(土日祝10時~18時 5,000円)まで利用目的に応じて7つ用意されています。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:9時〜22時(平日) 10時〜18時(土日)
  • 1Day料金:2,000円(平日)
  • 1Day料金:1,500円(土日)

Forest(池袋)

coforest

https://co-forest.com/

コワーキングスペース Open Office FORESTは、池袋駅東口から徒歩7分程の場所にあります。池袋六ツ又陸橋を渡った角にあり、ローソンが目印です。木目のフローリングをはじめとしてベージュ色を基調とした店内は、とても明るい雰囲気に包まれています。

利用の際、会員登録は不要です。利用料金は1時間450円で、3時間を超えると終日1,800円ととてもリーズナブルです。また、平日18時以降に行けば、2時間超え22時まで利用しても1,000円となっています。回数券も発売していて、6枚綴りで2,100円です。回数券を使うと、1時間利用は450円が350円に、終日利用は1,800円が1,400円になりお得です。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:9時〜22時(平日) 10時〜20時(土日)
  • 1Day料金:¥1,800(平日)

コークス赤坂(赤坂)

cowksakasaka

http://co-wks.jp/about.html

東京駅日本橋口から徒歩1分、大手町駅地下B6出口直結ととてもアクセス良好なコワーキングスペースです。

コワーキング体験として、コワーキングスペースを1日1,500円で利用できます。コワーキング会員はAプラン、Bプランがあり、月額利用料は14,500円、18,000円です。それぞれ10時〜23時まで利用できます。プランの違いは、Bプランの方が会議室利用時間が50分長く無料で使用できて(月100分まで)、登記可能、郵便宅配物受取、受付対応ができることです。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:10時〜17時(平日ビジター)
  • 1Day料金:1,500円

fabbit大手町(東京・大手町)

fabbit大手町

http://fabbit.co.jp/facility/fabbit-otemachi-facilities-introduction

東京駅日本橋口から徒歩1分、大手町駅地下B6出口直結ととてもアクセス良好なコワーキングスペースです。2017年5月23日にオープンしたばかりの新しい施設です。無線LAN、電源、フリードリンクなどの基本的な設備に加えて、無料で利用できるPhoneブースがあるため、周りを気にすることなく電話での対応が可能です。

明るい木目調の内装は、オシャレだけど落ち着く空間です。
ドロップインは1日1,800円+税で利用可能、月額会員には固定席の確保できる38,000円/月のプランと、フリー席利用28,000円のプラン2つが用意されています。
また、有料オプションでロッカー、郵便受けサービスも利用可能です。

料金・利用可能時間帯

  • 営業時間:平日 会員:9:00~23:00 一般:9:00~18:00 土日祝 会員:9:00~23:00
  • 1Day料金:1,800円+税

まとめ

2017年に入っても、最近のコワーキングスペースの増加には目を見張るものがあります。1Dayで利用できる場所も多いので、いくつか試してみてはいかがでしょうか。

今回紹介した店舗以外にも、都内には快適な作業ができるコワーキングスペースが沢山あります。落ち着いた空間を確保できれば、仕事にも集中できるはずです。駅に近く便利な場所にあるのも、日常的に利用する際にうれしいポイントです。

 -フリーランス

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

【2020年版】コワーキングスペース最新情報 蒲田・川崎エリア

コワーキングスペースは、個人事業主やエンジニアが快適に仕事ができるように考えられているフリースペース

フリーエンジニアに必要なプログラミング以外のスキル

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの仕事にはどんな種類がある? ❏副業でフリーランスエンジニアになる

フリーランスエンジニアなら知っておきたい単価や条件の交渉について

【関連リンク】 ❏フリーランスプログラマが常駐案件について知っておきたいこと ❏フリーランスエンジニ

フリーランスエンジニアの仕事の探し方や選び方などを紹介!

【関連リンク】 ❏プログラマが20代のうちにやっておきたい11のこと ❏若造に負けてられるか!年齢不

2017年確定申告の期限と手順まとめ

フリーランスや個人事業主の方は毎年必ず行わなければならない確定申告。 今年から独立してフリーランスや

フリーランスエンジニアとして働くなら目指したいリモートワーク

【関連リンク】 ❏フリーランスプログラマになったら保険はどうなる? ❏フリーエンジニアにおすすめの交

誰でもできる!フリーランスとして長期的に成功するための10のコツ

フリーランス・独立には良い点も悪い点もありますが、自由度の高い働き方など「フリーランスならではの良さ

フリーランスなら知っておくべき支払いの話

企業で働いていたエンジニアの方の中にはフリーランスになることを決めた時、独立=自由という考え方を持っ

フリーランスエンジニアは田舎でも働ける?メリットや注意点は?

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアなら知っておきたい単価や条件の交渉について ❏フリーランスプ

フリーランスは屋号をどのように決める?また決めるときの注意点は?

フリーランスの方が事業を始める際、悩みの種となるのが屋号です。「そもそも屋号とは何なのか」「絶対に必