フリーランスなら参考にしたい貯金のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2019/10/21


自由なライフスタイルが魅力のフリーランスも、いざというときのために将来への備えは必要です。分かってはいるけれど、お金のこととなるとつい面倒で先延ばしになっている、ということはないでしょうか。ここでは、フリーランスにとって貯蓄が必要といわれる理由や具体的な貯金額の目安、上手に貯蓄を増やすためのコツなどをまとめます。

フリーランスにとって貯金が重要な理由は?

会社勤めとは違い、より柔軟で自由な働き方ができるところがフリーランスの最大の魅力です。自分が頑張れば頑張った分だけ報酬となって返ってくるので、会社員では望めないやりがいを見出している人も多いのではないでしょうか。とはいえ、フリーランスという選択肢には、仕事にかかわる一切のことが自己責任というきびしい一面もあり、さまざまなリスクが収入に影響します。

有給休暇やボーナスがない

SESで客先常駐しているケースなどを除き、基本的にフリーランスには「有給休暇」がないので、いかなる事情であっても、仕事を休めば基本的にその日の収入はゼロです。また、会社員ならほぼ当たり前のように支給される年数回の「ボーナス」もありません。毎月の固定給とは別に定期的な収入が見込める会社員は生活計画を立てやすいですが、フリーランスは自分でボーナス分を稼がなくてはならず、収入の少ない月があればそこから相殺されることになります。

傷病手当や傷病手当金がない

健康なときにはどうしても見落としがちなのが、思わぬケガや病気療養で仕事を休んだ場合の保障です。会社員であれば、企業が加入している保険組合から最長1年6ヵ月分もの「傷病手当金(標準報酬日額の3分の2)」が出ますし、失業中であっても被保険者の期間や年齢に応じて雇用保険の「傷病手当」が支給されます。しかし、フリーランスが加入する国民健康保険では、こうした保障を受けることができません。

厚生年金がない

教育・住宅・老後資金の3つは「人生の三大資金」といわれているように、多くの人が貯金の目的としています。このうち、老後資金はライフスタイルとは無関係に、誰にとっても必要な蓄えです。会社員は、国民年金のほかに月々の給与から「厚生年金」が差し引かれていますが、保険料の半分は雇用主が負担してくれています。これに対し、フリーランスは「国民年金」のみで老後の生活を支えなくてはなりません。国民年金は原則として、国民年金や厚生年金に加入していた期間(免除期間を含む)の合計が10年以上であれば65歳から受け取ることが可能で、生きている間はずっと支給される終身年金です。しかし、厚生労働省が公開した支給実績によれば、平成28年度の平均月額はひとり5万5000円となっており、これだけで生活レベルを維持することは容易ではなさそうです。

フリーランスはいくらくらい貯金すればよい?

ライフネット生命保険の調査によると、フリーランスの平均貯蓄額は431万円だそうです。もちろん、大多数のフリーランサーがこれだけ貯蓄しているというのではなく、少数で平均を押し上げている層もあれば貯金ゼロという層もあり、あくまでもその平均値です。生活に必要な貯蓄の額は、その人のライフスタイルやキャリアによっても違ってきますが、3ヵ月間無収入でも生活ができる金額として「100万円」がひとつの目標になります。また、フリーランスとして独立するにあたって準備したい資金の目安は、1年分の生活費の1.5倍から2倍ともいわれています。

フリーランスなら参考にしたい貯金のコツ

普段から貯金を習慣にしていない人は、ともすれば「余裕があれば貯蓄する」という発想になりがちですが、フリーランスの場合、この方法では貯蓄が増えません。そこで、ここからは確実に貯金するためのコツを紹介します。

期間と目標金額を決める

貯金を着実に増やすには、漫然と貯めようとするのではなく、一定の目標額を設定することが大切です。さらに、いつまでに貯めるという期限を設けることで、より具体的なプランが立てやすいでしょう。

収入と支出を把握する

貯金の基本は、まずお金の流れを把握して使い方を見直すことです。家計簿アプリなどの便利なアイテムを活用すれば、簡単に収支を整理できるでしょう。すべての支出は「消費・投資・浪費」の3つに分けることができます。このうち「消費」は生活するために必要なお金で、「投資」はスキルアップのための必要経費や貯蓄などを指します。消費が収入の70%とすると、投資を25%程度に収めると無理がありません。「浪費」は生産性のない娯楽や嗜好品に使うお金です。ここが最も見直しの余地がある部分で、貯金を増やすためには全体の15%程度に抑えるのが理想です。

固定費と変動費に分けて考える

支出の中には、ローンや家賃のように毎月必ず決まった額が発生する「固定費」と、食費や娯楽費といった“やりくり”が可能な「変動費」があります。変動費の中に無駄な出費がないかをチェックするだけでなく、車関連や教育費など、今まで当たり前としてきた固定費を見直すことで、月々の支出が大幅に減ることがあります。

無駄遣いを控える

「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」という言葉もあるように、実入りが増えれば気持ちが大きくなり、欲しいものも増えるのが人間というもの。収入が固定化していないフリーランスは消費のペースも乱れがちなので、シビアに出費を減らすことがポイントです。カフェ通いやコンビニでのついで買いを控え、ペットボトルの代わりにマイボトルを用意するなど、できるところから日々倹約に努めましょう。

不用品は捨てる前に売る

衝動買いしてしまったものをいつまでも保管していたり、趣味の合わない頂き物を持て余したりしているのであれば、捨ててしまう前にフリマアプリを利用して売ってしまいましょう。貯蓄が増えるだけでなく、家の中も片付いて一石二鳥です。

所持金や通帳は小まめにチェック

お金をただ何となく管理することは無駄遣いの原因になります。通帳や財布の中をいつもチェックすることでお金への意識を高め、貯蓄へのモチベーションにしましょう。もともとそうした習慣のない方には少々ハードルが高いため、家計簿アプリ(Zaimやマネーフォワード)などと金融機関・クレジットカードの情報を提携し、一括管理できる体制を築くのもおすすめです。
また、普段から現金ではなくカードキャッシングや電子マネーを使うようにすると、支払いのたびに詳細な履歴が残るので、収支を把握するのに便利です。

貯蓄用の口座を作る

日々の生活費と貯蓄用の口座を分け、収入からまず貯蓄分を抜いてしまうことで、着実に貯金を増やすことができます。ネット銀行なら通常の銀行よりも金利がよく、お得な特典が付いた商品も多く出回っているので、少しでも有利に運用したいという方におすすめです。これにプラスして、冠婚葬祭や旅行などの臨時出費に備えたイベント用口座を持つ人もいるようです。

フリーランスの備え方は貯金以外にもある?

たとえ潤沢な貯金があったとしても、お金そのものの価値が下がってしまえば意味がありません。そこで、超低金利の長期化やインフレ(物価上昇)のリスクに備え、株式や投資信託など貯金以外の金融資産を持つのもひとつの方法です。投資というと、以前はギャンブル性が高いと敬遠されがちでしたが、近年では気軽にFX(外国為替証拠金取引)や外貨預金を始める人が増えています。比較的安全に運用できる債権も人気があるようです。
傷病時や年金の支給額に不安がある場合は、民間の保険会社が販売している個人年金や、任意保険などの金融商品で補うこともできます。フリーランスが公的年金に上乗せできるものには、国民年金基金、付加年金、確定拠出型年金、個人年金保険料などがあります。支払った保険料は、社会保険料控除や生命保険料控除に計上すれば税金も安くなります。
とはいえ、それらは基礎知識がなければ手出ししにくい部類でもあります。もともと投資や年金に明るい方であれば問題ありませんが、そうでない方にはきわめてハードルが高く感じられることでしょう。
そこで、もっとお手軽かつ身近な方法として、ポイント還元制度を利用してみるのもおすすめです。たとえば楽天やドコモといったポイントが貯まる会員サービスを積極的に利用したり、Line PayやPayPayなどのスマホ決済サービスを使ったりして、それにより還元されたポイントを蓄えとして運用するのです。
昨今では増税に伴い、キャッシュレスポイントの還元事業も盛んになりつつありますので、お手軽ながらも実に手堅い資産運用の方法として注目されています。

まとめ

ひと口にフリーランスといっても、年収や貯蓄額には開きがあり、ライフスタイルによっても必要な貯蓄額が変わります。早めに貯蓄計画を立てることで将来のビジョンをイメージしやすくなるだけでなく、同じ金額を貯める場合でも少額で無理なく続けられます。どうせ続かないとあきらめてしまう前に、興味のある方法を試してみてください。

 -フリーランス, 生活,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

ITSでスポーツクラブに行ってみました!2

ITSでスポーツクラブに行ってみました!

【関連記事】 ❏ディズニーだけじゃない!?ITSならUSJも2300円に ❏もっと働きやすい環境に!

今こそMVNO?通信キャリアはオワコンか。

by Clive Darra 先日iPhone6/6 Plusが発売されたときは、docomoかau

妻が呆れてしまうエンジニア夫の習性

妻が呆れてしまうエンジニア夫の習性

エンジニアである夫と暮らしていると、便利なことも多々ありますが、 理解に苦しむことも少なくありません

お絵かきエンジニアの休日 〜さらばベトナム編〜

この日記を今貴方が読んでいるという事は、 私はもう既にベトナムにいないのでしょう。 こんにちは。 お

知るだけで激変!仕事のモチベが改善した“やる気”との付き合い方

ちょっとそこのアクビをしているアナタ! もしかして仕事のやる気低下中ですか!? 今回は、そんなモチベ

大企業SEの妻になるということ

大企業システムエンジニアのつまになるということ

【関連記事】 ❏IT系妻によるライフハック術11選! ❏IT夫との言葉の壁を克服しよう講座 ❏エンジ

継続するほど効果大!エンジニア向けブログ活用術

ブログと言えば、芸能人・ランキング・フォロワーなど、いろいろと連想できますが、実はブログを活用するこ

エンジニアが思う妻にわかって欲しい5つのこと

エンジニアが思う妻にわかって欲しい5つのこと

エンジニア的には当たり前でも、普通の人には理解できないことって、よくありますよね。 今回は、旦那が現

エンジニアがフリーランスとして案件を探す時に気にすべき6つのポイント

元々会社員として働いていたエンジニアの方々がフリーランスになると、当然ながらいろいろな勝手の違いが出

エンジニアは要注意!その体調不良はうつ病かも?

残業だらけのエンジニアは要注意!その体調不良はうつ病かも?

【関連記事】 ❏今日も頑張るエンジニアのあなたに。目の疲れを解消・予防するおすすめの方法 ❏エンジニ