広告あるある 〜第一弾〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2014/09/10

2790231633_60d8a11887_z
by Klearchos Kapoutsis
こんにちは、今回はネット広告について、あるあるを書きます。

広告は、PCやスマホでウェブサイトを見たり、スマホアプリをやっているとよく見かけますよね!

これとか

こんなのとか

こういうのですね

そんな広告について、ちょっとした広告の話と共にあるあるを書いてみたいと思います。
※主にイラッとする事について

アダルト広告が平然と出てくる

アダルトサイトにアクセスして、アダルト広告が出てくるのは当然だと思いますが、
まとめサイトなどでもアダルト広告が出てくることは普通にあります。

正直大人になっている自分には全く気にならないものですが、
子供とかがサイトを見ていて、サイト自体はアダルトではないのに
横にアダルト広告が出ていて、それを親に見られる!と言う事件が発生する(している)
のではないか!?と考えてしまいます。

もし親御さんがこの記事を見ていたら、そういう広告が意図せず出てしまう事があるんだ
という事を認識いただけると、騒ぎにならずに済むかもしれません。

動画サイトでの動画広告

無料で動画を見せてもらっている手前、基本は気にしません。
最初に出たのを5秒後にskipして消してしまえば良いだけですし。
ですが、5分毎に広告を出してくるサイトはイラってします!

昔は動画広告など全然ありませんでしたが、今は動画サイトの殆どで使われてますね。
ネット広告が広まり、動画広告が広まってきてようやく使われるようになってきました。

しかし、動画広告は費用も結構かかる為、掲載したい広告主がそれ程多くなくて
同じ広告が連続して出がちですね。

skip出来ない動画広告

上記と似たような話ですが、大体の動画広告は5秒くらいでskipできるようになっています。
しかし、稀にskip出来ない広告があったりもします。

その動画で興味があるユーザーにクリックしてもらうというよりは、認知度をあげるのが目的でしょうかね。
私はすぐに音量0にして放置します。

稀にskip出来ないように見えて、右上に×ボタンがある場合もあります。
その場合はすぐに閉じれるので消しましょう。

あとがき

第一弾としてはこんなもんでしょうか。
これからも第二・第三と書いていく予定です!ネタがある限り…

これだけ書いておいてなんですが、実は広告配信系のシステムに携わっています(笑
なので、決してネット広告が嫌いではなく、むしろ好きなくらいです。

その内広告の良い事も書いてみたいですね。

 -Tech, ネタ

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

PHPエンジニアのキャリアパスと年収の遷移モデル

PHPはWeb開発言語の中でも、1995年から人気が衰えない言語です。主に動的なWebページ制作等に

Appknoxアーキテクチャ – AWSからGoogle Cloudへの切り替え

Appknoxアーキテクチャ – AWSからGoogle Cloudへの切り替え

この記事はAppknox社のフルスタック&DevOpsエンジニアであるdhilipsiva氏による寄

Twitterはどうやって1秒に3,000もの画像を処理しているのか

Twitterはどうやって1秒に3,000もの画像を処理しているのか

現在、Twitter は1秒間あたり3,000枚の画像(約200GB)を作成し持続している。 しかし

1家に1人!旦那がエンジニアだと便利な5つのこと

よく便利なものに対して「1家に1台」とか言いますよね。 まさしくエンジニアはその「1家に1人」の便利

スクラムは新しいウォータフォールだ

スクラムは新しいウォータフォールだ

スクラムというものは、理論的には素晴らしい。だが、実際のソフトウェア開発においては、実に欠陥のあるプ

営業マンからエンジニアへ~Part 3~

すっかり涼しくなってきて、秋めいてきましたね。 海、お祭り、花火大会など、アクティブな夏も楽しかった

MySQL Cluster―MySQLはいかに2億QPSのスケーリングを実現したか

この記事は、オラクル社MySQL主任プロダクトマネージャ、アンドリュー・モルガン氏からのゲスト投稿で

よくある?プログラマに関連したネタツイートまとめ

よくある?プログラマに関連したネタツイートまとめ

プログラマの皆さんにとってあるあるなツイートをまとめてみました。 座り方のバリエーション9つ プログ

基本的なシステム性能とOSジッタを計測するためのツールキット

Linux サーバの基本的なシステム性能とOSジッタを計測するためのツールキット

Jean Dagenaisは、mechanical-sympathyのスレッドで、Gil Teneの

エンジニアとして実力を持って生きていくなら絶対取るべき資格

エンジニアとして何年か生きているのですが、そんな中で「これは受けて良かった! 勉強して良かった!」と