ITエンジニアならチェックしておきたいおすすめ有名企業テックブログ15選(2015年版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

top

情報収集にも採用にも繋がるテックブログ

今年も終わりにさしかかり、アドベントカレンダーの時期になりましたね。 ITエンジニアは常に勉強をし続ける必要がある職種。直近の仕事で行き詰った時にも、最新の技術を追い続けるためにも、知識を深掘りするためにも、情報収集は欠かせません。

特にIT系の有力企業のブログを読んでいると、彼らのサービス開発過程やトレンドを垣間見ることもできます。また企業側としても、開発サイドの情報を発信することによって、自社の技術力をアピールする機会になり、採用活動にも繋がります。

この記事では主にIT有力企業が発信しているテックブログで、よく読まれているものを集めてみました。自身に役立つ情報を発信しているものをブックマークしてみてはいかがでしょうか。

 

検索

1. Google Japan

1.google

Google Japan Developer Relations Blog

おなじみGoogleの開発者ブログ。日本の開発者の記事だけでなく、ワールドワイド版のGoogleテックブログを翻訳してくれているものもあります。

◆例えばこんな記事:

Chrome ページセキュリティアイコンの簡略化について

2. YAHOO! Japan

2.yahoo

Yahoo! Japan デベロッパーネットワーク

同じく日本の検索でメジャーなYahoo。Webサービスの中で使われている技術や開発過程を見ることができます。カテゴリー別に見れるので情報が探しやすいです。

◆例えばこんな記事:

オープンソース化するハードウェア ~ヤフーがOCPサーバを導入するまで~

 

ソーシャルゲーム

3. DeNA

3.dena

DeNAにはクリエイター向きのブログが2つあります。

Technology of DeNAはエンジニア向けブログ。 DeNAでの開発現場をイメージできるイベントレポートや勉強会の録画集も見ることもできます。

◆例えばこんな記事:

Life is Tech! Tech Talk を開催しました!

DeNA CREATOR BLOGの方はもう少しデザイン寄りですが、UXやデザインサイドもしっかり学んでおきたい人にはおすすめです。

◆例えばこんな記事:

デザイナーがXcodeを使って開発効率をUPさせた 5つのエピソード+現場エンジニアのコメント付き

4. GREE

4.gree

GREEにもDeNA同様、クリエイター向けとエンジニア向け2つのブログがあります。

GREE Engineer’s Blogからは、イベント情報、技術情報、GREEのオープンソースを見ることもできます。

◆例えばこんな記事:

Githubのsubversionサポートが神

GREE Creator’s Blogでは、デザインやアニメーションに寄った情報も得られます。

◆例えばこんな記事:

多関節2Dキャラクターモーションのお話

 

SNS・ブログ

5. LINE

5.line

もはや私たちの生活に欠かせないLINE。彼らのサービスにおいて最も大切なセキュリティに関する記事が目立ちます。

◆例えばこんな記事:

メッセージの安全性新時代:Letter Sealing

6. Twitter

6.twitter

更新頻度は低めで記事数もまだありませんが、Twitterの最新動向をチェックしたい人はたまに見ておいた方が良さそうです。先日話題になった「ツイートボタンにツイート数を表示しなくなった」件についてもブログに書かれてあります。

◆例えばこんな記事:

持続的なプラットフォームのための難しい決断

7. サイバーエージェント

7.cyberagent

サイバーエージェントの公式テックブログ。言うまでもなく、テックブログもAmebaブログにて書かれています。

◆例えばこんな記事:

Flexible Blue Green Deploymentのススメ

8. はてな

8.hatena

ブックマークやブログでおなじみのはてな。イベント・勉強会情報や採用情報などをチェックできます。ブックマークの数はさすがですね。

◆例えばこんな記事:

今年はScalaもSwiftも! はてなサマーインターン2015を元に「はてな教科書」を最新化しました

 

その他Webサービス

9. クックパッド

9.cookpad

日本No.1料理レシピサイトの「クックパッド」のテックブログ。クオリティの高い記事が1・2日に1記事の更新ペースで上がっています。ユーザーにとってストレスのない使い勝手が良いサービスを作るために日頃エンジニアが何を意識すべきかを学べます。

◆例えばこんな記事:

たかがレシピサイトに何故こんな技術力が必要なのか

10. nanapi

10.nanapi

nanapi TECHBLOG

生活情報レシピサイトのnanapiのテックブログ。大きなアクセスが集まるサイトならではのサーバ情報なども得られます。Howtoサイトを運営していることもあってか、ブログが読みやすく分かりやすいです。

◆例えばこんな記事:

Docker+CoreOSを本番環境に乗せるためにやったこと

11. サイボウズ

11.cybozu

ビジネスアプリを作れるkintoneやグループウェアのサイボウズ」でおなじみのサイボウズ。定期的にイベントや勉強会を行っているようです。

◆例えばこんな記事: Stan(MCMC サンプリング)を使ったクラウドサービスセットアップ時間の推定

12. Wantedly

12.wantedly

ソーシャルリクルーティングのWantedly。Wantedly以外にも自社サービスも次々と出し、開発に力を入れていることで有名です。ブログの更新頻度は1・2ヶ月に1度程度。

◆例えばこんな記事:

デザイナーとエンジニア間のコミュニケーションコストを下げる試み

13. Qiita

13.qiita

日本のエンジニアからは切っても切り離せないプログラマ用技術情報共有サービス「Qiita」。Qiitaの機能のアップデートやイベント情報、Tipsなどを読むことができます。

◆例えばこんな記事:

失敗しない情報共有ツール導入 21のtips

 

Web製作

14. カヤック

14.kayac

クリエイター集団カヤックのテックブログです。更新は3ヶ月に1回程度であまり多くありませんが、専門性の高い記事や採用に関する記事が見られます。

◆例えばこんな記事:

#22 普段からRailsプロジェクトで使っている10個の便利Gem

15. LIG

15.lig

オウンドメディアといえばLIG。メディアやおもしろ記事の部分が目立ちますが、元々がWeb製作事業を行っているため、技術に関するブログ記事がかなり充実しています。編集部が記事のクオリティをチェックしているため、読みやすい記事がほとんどです。

◆例えばこんな記事:

【保存版】絶対に落ちてほしくない「LIGブログ」をAWSで安定的に運用する方法

 

おわりに

今回は有名なWeb系企業を中心に取り上げており、挙げたもの以外にも素晴らしい企業テックブログや個人ブログが存在します。お気に入りのものを見つけたら情報収集の輪に加えてみてはいかがでしょうか。

 -Tech,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

関数型プログラミング vs命令型プログラミング~Java8でフィボナッチ、素数、階乗をやってみた~

関数型プログラミング vs命令型プログラミング~Java8でフィボナッチ、素数、階乗をやってみた~

プログラミングには多様な形式やパラダイムがあるが、有名なものを2つ挙げるとしたら、関数型と命令型だろ

フルスタックエンジニアを目指すには。

フルスタックエンジニアを目指すには。

by Shunsuke Kobayashi 習うより慣れろと言うことわざがありますが、 エンジニアで

Javaアプリケーションのパフォーマンスを(ほぼ)自動的に上げる方法

Javaアプリケーションのパフォーマンスを(ほぼ)自動的に上げる方法

コードを書き換えずに簡単な手順をいくつか踏むだけで、複雑なJavaアプリケーションを10%以上スピー

React/Fluxにおける問題とReducerが切り開く道

私がReact/Fluxアプリケーションを書いてきて、もう1年になる。Flux開発の1年を振り返って

「AIって何?」なんて今さら聞けない!最低限抑えておきたいこれからの技術トレンド4つ(最新版)

【関連記事】 ❏これから必ず伸びる!最低限抑えておきたい技術トレンド3つ(2015年度版) ❏海外エ

webを利用してイケてるガールにデプロイする方法

webを利用してイケてるガールにデプロイする方法

エンジニアに出会いはない。 彼らが業務で関わりを持つのは、チームのメンバーとPCのみ。 そしてそのメ

継続的デリバリがもたらす効果と価値とは~ソフトウェア業界全体の「対応力を高める」トレンドを追え~

継続的デリバリがもたらす効果と価値 ~ソフトウェア業界全体のトレンド “React” を追え~

あなたが「リリース」という言葉を聞いた時、どのような感情が呼び起こされるだろうか?安堵?高揚感?ある

LL系カンファレンスの歴史

WEBエンジニアの祭典!LL系カンファレンスの歴史

例年夏から秋にかけて開催されているLL(lightweight language, 軽量プログラミン

何が彼女をボットづくりに没頭させるのか?ボットの魅力と可能性/Emma Winston氏インタビュー

ボット初心者の方ですか?私たちは、今度主催するイベント「The Art of Bots」に先駆けて、

Twitterはどうやって1秒に3,000もの画像を処理しているのか

Twitterはどうやって1秒に3,000もの画像を処理しているのか

現在、Twitter は1秒間あたり3,000枚の画像(約200GB)を作成し持続している。 しかし