プログラマに人気の77スライドで利用されているページ数、色、内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2014/09/10

slideshareには、カテゴリや利用言語を細かく指定して、人気スライドを抽出する機能があります。
今回は、その機能で見つけた「プログラマに人気のスライド」を元に、
利用されている色、ページ数はどうなのかを調査してみました。
また、人気スライドの取り扱っているテーマも、どういったものが多いのかも調査してみました。

人気スライドの抽出方法

以下のURLの通り、指定をします。
スライドシェアにこんな抽出方法があること自体、初めて知りました。

01_top_image
http://www.slideshare.net/popular/media/presentations/language/ja/category/software/all-time

色の調査方法

今回の調査では、カラー成分測定「色とりどり」(http://ironodata.info/extraction/irotoridori.php)という、サービスを利用しました。
このサービスは、画像のカラーコードとテーマカラーを調べることができます。
02_color_chart

対象とする画像は、スライドの表紙とし、この中で上位3色を抽出します。
(3色だけなので、少しだけ使われている色は拾いません)

ページ数の調査方法

こちらは、単純にスライド数を数えました。
03_page

「内容」の調査方法

内容と言ってもすべてのスライドを一つ一つ読んでいると膨大な時間がかかるため、
タイトルに出てきているキーワードから、勝手に分類させてもらいました。

例えば、「メンテナンスブルなJSってなんだろう」というタイトルの場合は、
「HTML5・JS関連のスライド」と勝手に解釈しました。

結果まとめ

ページ数まとめ

個人的に意外な結果だったページ数。
15分程度のプレゼンだと、だいたい30~40枚程度のページ数になることが多いので、
その辺の数字に偏るかと思っていましたが、ペース数が少ない順に綺麗に減少していってます。

調査中驚いたのは、最大のもので「408ページ」!?というスライドがありました。
頑張って作られたんでしょうね。

ページ数 スライド数 割合
10~20 23個 29.9%
21~30 14個 18.2%
31~40 13個 16.9%
41~50 11個 14.3%
51~60 8個 10.4%
61~80 3個 3.9%
81~100 0個 0.0%
100~ 5個 6.5%

※端数処理の関係上、合計が100%になりません

色まとめ

04_slides
こちらは、かなり偏りが出ました。
白、黒、グレーが多いのは当然として、青がかなりの割合を占めています。

緑ベースのテンプレートや、橙ベースのテンプレートも、かなり多い印象です。

赤色は強調色として、色々なところに使われているといった感じです。

やはり、ソフトウェア技術者だけあって、見た目にはこだわらず、
「白黒 or 白青 + さし色1つ」系スライドばかりでした。

割合
白色 27.2%
黒色 22.9%
青色 18.2%
灰色 12.1%
緑色 6.0%
赤色 3.5%
茶色 2.2%
紫色 2.2%
橙色 1.3%
黄色 0.5%

※端数処理の関係上、合計が100%になりません

内容まとめ

思った以上にバラバラでした。
それでも、一部で人気の内容があるようです。

やはり、いかに開発を楽にするか?自動化させるか?といったテーマには一定の人気があるようです。
また、ゲーム関連、ビックデータ分析関連といった、特殊業界向けのスライドも人気があるようです。

カテゴリ スライド数
デプロイ、テスト自動化関連 11個
ビッグデータ・分析関連 8個
各言語説明 8個
ゲーム(Unity)関連 8個
開発環境・IDE関連 7個
開発手法関連 7個
HTML5・JS関連 7個
環境・組み込み関連 6個
Java関連 5個
製品紹介・説明 4個
CMS関連 3個
その他 3個

所感

人気スライドなので、ある程度知られているメジャーな技術の入門編、解説といったところが
メインだろうと予想していたのですが、まったく逆でした。
「あまり知られていない技術の応用編」的なものが多いように感じました。
スライドシェアでわざわざ見よう、話そうと考えるのは、そういった特殊なものが多いという事でしょうか。

このデータからわかること

スライドシェアで技術者向けに人気を取るなら、ページ数は極力抑えて(20ページ未満)、
技術者に楽をさせられるような内容を書けば、良いと思われます。
その際、人気のキーワードよりは、やや専門性の高いキーワードの応用編的なものに仕上がると、良いでしょう。
そして、見た目には、一切こだわる必要がありません(笑)

 -ビジネス

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

フリーエンジニアの契約方法にはどんな種類がある?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの収入は給料(給与)ではなく報酬。その違いは? ❏フリーエンジニア

フリーランス1年目のエンジニア向け!初めての確定申告までに押さえておきたいチェックポイント(2015年版)

確定申告はフリーランスなら必須 フリーランスになったら誰もが耳にする「確定申告」。ITエンジニア含め

フリーランスがコワーキングスペースを利用するメリット・デメリットとは?

【関連リンク】 ❏誰でもできる!フリーランスとして長期的に成功するための10のコツ ❏フリーエンジニ

Appknoxアーキテクチャ – AWSからGoogle Cloudへの切り替え

Appknoxアーキテクチャ – AWSからGoogle Cloudへの切り替え

この記事はAppknox社のフルスタック&DevOpsエンジニアであるdhilipsiva氏による寄

フリーランスになったら改めて確認!ビジネスマナーの基本

フリーランスになると、「印象」が自分の信用を左右し、仕事にも影響を及ぼします。独立を機に、改めてビジ

フリーランスエンジニアになるにはスクールに通った方がよい?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在 ❏フリーエンジニアの生活はどんな

フリーランスエンジニアとして成功するための7つの秘訣

フリーランスエンジニアとして成功するための7つの秘訣

フリーランスのエンジニアは、成功すれば年収1,000万円を超えるケースも少なくない一方、どんな人にも

フリーエンジニアの収入は給料(給与)ではなく報酬。その違いは?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの生活はどんな感じ?時間管理を上手にするには ❏フリーエンジニアに

フリーエンジニアの仕事にはどんな種類がある?

【関連リンク】 ❏副業でフリーランスエンジニアになる場合に押さえておきたいこと ❏フリーランスエンジ

フリーランスエンジニアが持っておきたい登記の知識

【関連リンク】 ❏フリーランスプログラマとして知っておきたい請求書のこと ❏フリーランスエンジニアは