フリーランス向けエージェントの実態とは?スキル相場も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

現在フリーランスエンジニア向けのエージェントは50種類以上ありますが皆様はどのようにエージェントを選んでいますでしょうか?
この記事では、エージェントの仕組み、エージェントを使うメリット、2021年5月のスキル相場について書いていきます。
是非ご自身に合ったエージェントを見つけてみてください!

エージェントの仕組み

フリーランス向けのエージェントは多くありますが、どのような仕組みになっているかご存知でしょうか?
まずは、エージェントの仕組みをフリーランスとしてのメリット/デメリットと合わせて説明したいと思います。

上記画像のようにエージェントは営業の役割を担ったり、フリーランスの方のキャリアプランを提案したりという役割があります。

基本的には、フリーランスとして働く上でのデメリットをカバーするような動きになります。
また、それぞれのエージェントに特徴がありママさんエンジニアに特化したエージェントや税金周りまでフォローしてくれるエージェントなど様々あります。

では、エージェントはどこで利益を得ているのでしょうか?
その答えは主に「成約時の粗利」にあります。

上記画像は一例に過ぎませんが、一般的にはこのような流れになっております。
この場合では、フリーランスの方のご希望より10万円高い形でお客様に提案が行っています。
この、お客様からご本人様までの流れを商流と表現しますが、商流が深くなればなるほどそれぞれの会社の粗利が積まれるので 最終的にお客様から出る単価とご本人様に渡る単価の乖離が大きくなります。

この粗利に関しては、エージェントによって取り分は変わってくると思います。 多いのは下記3パターンでしょうか。

1:単価に関係なく一律でOO万というパターン
2:単価によってそのO%というパターン
3:契約回数が多くなればパーセンテージが減っていくパターン

 

下記、エージェントの実際のマージン比較です。


このようにマージンを公表しているところに関しては10%程度のところが多くなっております。
また、サポートの厚さによってマージンが変動するパターンもあります!

一方で、画像のようにマージンを公表していないエージェントも多くあります。
もし、皆様の使われているエージェントがマージンを公表していなかったら直接聞いてみるのもいいと思います!

自分に合ったマージンパターンのエージェントを使うことで、実際にもらえる単価を増やすこともできますので是非参考にしてみて下さい!

FAworksの特徴

さて、弊社が運営しておりますFAworksの特徴としては下記になります。

・顔合わせまでのスピードが速い
・DXに強みを持っている

弊社は、基本的にお問い合わせ頂いてから3日以内にお顔合わせのお時間を頂いております。
この業界は、スピードが大事になってくる部分もありますので早めにお顔合わせのお時間を頂くことでご自身のご希望に合った案件を見つけやすくなるというメリットがあります。
2つ目につきましては、FAworksの運営会社である株式会社EVERRISEはDXやデータ周りに強みを持った会社という点です。
そのことから、エンド直案件ではDXやデータ関係の案件も多くありますし弊社での案件にご参画頂く場合もございます。

ちなみにFAworksの粗利ですが、基本的に粗利を一律で10万円頂いております。
この粗利には案件のご紹介だけではなく参画後のフォロー、トラブル対応や今後のキャリアプランの形成のお手伝いも含んでおります。
つまり、エンジニアの方に快適にお仕事して頂くためのサポート料と捉えて頂ければと思います!

スキル相場

では、最後に実際にweb系のエンジニアが今の市場だとどれくらいの単価が見込めるのかをまとめてみたいと思います!

※弊社での平均値です。
※お問い合わせが多い言語中心です。
※SEは基本設計以降を2年以上、PGは詳細設計以降を1年以上くらいを想定しています。

上記のように最近だとGo言語やKotlin(バックエンドでの使用)の需要が伸びている印象があります。 この辺りのスキルは、エンジニアさんの数が少ないので高単価を狙いやすいです。 一方で、VBAやCOBOLといった言語に関しては案件が少なくエンジニアさんが多いという逆の構造になっているため高単価を狙うのは なかなか難しいのが現状です。
また、FWなどの経験が豊富だと高単価も狙いやすくなります!

まとめ

今回はエージェントにの仕組みや相場についてでしたがいかがでしたでしょうか?
エージェントを自分に合ったものにすることで、より自分の価値に見合う報酬を得ることができますので
皆様も是非再度検討してみてください!
ちなみにそのようなご相談にももちろん乗りますので、お困りの方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

 -ビジネス, フリーランス

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

フリーランスなら知っておくべき支払いの話

企業で働いていたエンジニアの方の中にはフリーランスになることを決めた時、独立=自由という考え方を持っ

フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの生活はどんな感じ?時間管理を上手にするには ❏フリーエンジニアに

フリーランスプログラマとして知っておきたい請求書のこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアは税理士をつけるべき? ❏フリーランスプログラマになったら知

フリーランス必見!バーチャルオフィス選びのポイント

独立してフリーエンジニアになった皆さんは、普段どこで働いていますか?フリーの働き方は文字通り自由なの

フルスタックエンジニアを目指すには。

フルスタックエンジニアを目指すには。

by Shunsuke Kobayashi 習うより慣れろと言うことわざがありますが、 エンジニアで

少しの意識が大きな違いに!人材営業流 面接術!

少しの意識が大きな違いに!人材営業流 面接術!

  案件への参画、会社への就職、その際に必ずと言っていい程発生するものが”面接、面談”です

フリーランスプログラマが常駐案件について知っておきたいこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアとして働くなら目指したいリモートワーク ❏フリーランスプログ

フリーランスがコワーキングスペースを利用するメリット・デメリットとは?

【関連リンク】 ❏誰でもできる!フリーランスとして長期的に成功するための10のコツ ❏フリーエンジニ

フリーランス1年目のエンジニア向け!初めての確定申告までに押さえておきたいチェックポイント(2015年版)

確定申告はフリーランスなら必須 フリーランスになったら誰もが耳にする「確定申告」。ITエンジニア含め

フリーエンジニアの契約方法にはどんな種類がある?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの収入は給料(給与)ではなく報酬。その違いは? ❏フリーエンジニア