全部無料!デザインの作業効率が10倍上がるPhotoshopプラグインまとめ(2016年版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

全部無料!デザインの作業効率が10倍上がるPhotoshopプラグインまとめ(2016年版)

デザイナーにとって、一度使い始めるともう手放せないPhotoshop。デフォルトで使っていても便利なソフトですが、実はそんなPhotoshopを更にパワーアップさせてくれるプラグインが数多く存在します。

今回は2016年4月時点で無料のものに絞り、デザイナーならインストールしておいて損はないプラグインをまとめました。

1. CSS3Ps

1

Photoshopで作成したボタンなどのシェイプを、サイズ・カラーなど忠実にCSSとして吐き出してくれる超便利プラグインです。グラデーションやシャドウもそのままCSSに反映してくれます。作ったらコードをコピペするだけ。作業がかなり捗るはずです。

2. LAYRS CONTROL 2

2

Photoshopレイヤーを一括整理することができるプラグイン。PSDファイルを納品したり、他の誰かに引き継いだりする時など、案外レイヤーの整理に手間取っていませんか?

レイヤー名の一括変更や、使用していないエフェクトの削除、空のレイヤーの削除、ラスタライズなどが簡単にできて、レイヤー整理の時間を一気に短縮してくれます。

ダウンロードリンクを取得するためにEmail登録が必要です。

3. QuickGuide

3

文字通りガイド引きを簡単にしてくれるプラグインです。様々な種類のグリッドパターンを、ワンクリックで簡単に引くことができます。「ガイドをドラッグして・・・」なんて面倒な作業はもう必要ありません。

その他、従来より人気の高い「GuideGuide(有料)」や、更に細かくガイド引きをしたい方向けの「Griddify」も人気があります。

4. Cut&Slice me

4

レスポンシブデザインやインブラウザデザイン、どんどん時代が進めばデザインも便利かつ効率的になっていますが、現時点ではまだスライス作業が多いという人もいるのではないでしょうか。

デバイスを選択すると、PSDファイルと同じ階層にフォルダが自動的に生成され、デバイスに対応した画像サイズにpng形式で書き出されるという優れもの。

Macユーザーには「Slicy」というプラグインもあります。

5. Velositey V2

5

Webページのプロトタイプが数クリックで作成できてしまう魔法のようなプラグイン。バージョン2が出ています。

35種類のテンプレートが用意されており、ヘッダ・スライダー・コンテンツ・フッタなど構成要素を組み合わせていくだけ。初心者でも使いやすい作りになっています。

世界で50,000ダウンロード以上されているようです。TwitterもしくはFacebookでシェアすることがダウンロードの条件となっています。

6. FlatIcon

6

2016年4月時点で36万以上ダウンロードされているこのプラグイン。豊富なベクター素材のアイコンがPhotoshop内で検索でき、無料で使えます。素材が必要になる度にWeb検索する面倒がぐっと省けるのが良いですね。

フリープランとプレミアムプランがあり、フリープランでは10日間完全利用の後は著作者にURL付でクレジットを表明する必要があります。ただ、フリープランで十分使い勝手は良いです。

7. Keyboard Shortcuts Extension

7

Photoshopでの作業効率を一気に上げるためにまず欠かせないのがショートカットキーの習得ですよね。ただ、特にPhotoshopを使い始めて間もない頃はなかなかショートカットキーを覚えきれないもの。

Keyboard Shortcuts Extensionを入れておけばショートカットキーを手間なく確認することができます。

8. Pixel2Vector

8

オブジェクト・素材をベクターファイルにワンクリックで変換できるプラグイン。画像を無理に拡大してボケるなんてことがなくなります。

ブラシなどで書いたオブジェクトも、ラインが明瞭であればベクターファイルとして変換されるので便利です。

9. Ink

9

チームで開発する時に特に役立つプラグインです。作成したPSDファイルで用いられているテキストのフォントやエレメントの色、オブジェクトのサイズ・形などのデザイン情報を一気に書き出し、フォルダにまとめてくれます。

デザインのガイドラインや指示書作成が必要な時に、手間をほぼゼロにしてくれる便利機能です。

10. Swatchy

10

スウォッチをフォルダ管理できる拡張機能です。カラーパレットで作った色を保存してまとめるだけ。サイト別・プロジェクト毎にフォルダを作り、管理することができます。

11. SuperPNG

11

PNG画像を圧縮して出力したり、メタデータを残したりすることができます。

この種のプラグインでは「PNG HAT」が有名ですが、PNG HATは$39.99。SuperPNGは無料なので、まず気軽に試すことができますね。

12. ON1 Effects 10 FREE

12

「Webサイトのトップに、インパクトのある写真素材が欲しい」なんてことありますよね。PhotoshopやLightroomでも写真の加工はもちろんできますが、それを更に誰でも簡単に使えるようにしてくれるのがON1 Effects 10。

Instagramのような感覚で手早く写真にフィルタをかけることもできれば、ブラシやマスクを使いながら細かく加工することも可能です。現在は無料でソフトウェアをダウンロードができます。

まとめ

以上、現時点で無料で使えるPhotoshopプラグインをご紹介しました。 初・中級者のWebデザイナーの方など、ご参考になる情報があれば幸いです。

 -デザイン, ,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

CSSで縦書きに挑戦!writing-modeを使ってみた

「CSS Writing Modes Level 3」がW3Cの勧告に至ったことで、CSSの縦書きが