WEBエンジニアの祭典!LL系カンファレンスの歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2014/09/10

eyecatch07_2
例年夏から秋にかけて開催されているLL(lightweight language, 軽量プログラミング言語)系言語のユーザーカンファレンスは今年も8,9,10月にかけて目白押しです。
今回は、そんな WEBエンジニアの祭典とも言えるイベントがどの様に発展してきたのか見て行きたいと思います。

LLイベント

毎年名称を変えて行われているイベントで、LL系全般を広く扱っています。
2003年から毎年開催されていて、去年の「LLまつり」では各 altJS(JavaScriptへコンパイルできる言語)や、インフラ構成を LL で記述して構築する Infrastructure as LL といったディスカッションが開催されました。
その他、「加速器制御とLL」や「天文学におけるLL利用の過去と現在」等といったユニークなセッションが数多く採択されました。
12回目となる今年のLLイベントの名称は「LL Diver」です。

2014年: LL Diver プログラム予定
http://ll.jus.or.jp/2014/program

2013年: LLまつりの発表スライド
http://ll.jus.or.jp/2013/archives/slides.html

2012年: LL Decade の発表スライド
http://ll.jus.or.jp/2012/archives/slide.html

過去のイベント

今年のイベント日程と会場

http://ll.jus.or.jp/2014

8月23日(土)

日本科学未来館(昼の部)

東京カルチャーカルチャー(夜の部)

YAPC::Asia

YAPC と書いてヤプシーと読みます。
YAPCは「Yet Another Perl Conference」の略で、中でも日本で開催される YAPC::ASIA は世界最大規模の Perlカンファレンスです。
Perl の作者 Larry Wall も参加します! 残念ながら、今回は来日できなくなったそうです。

昨年の来場者数なんと 1131人!今年も既に盛り上がりを見せていて、5,60件のトーク枠になんと104件もの応募がありました。
「YAPCはPerlのカンファレンスですが、Perlがメインのテーマである必要はありません」と応募ページに有るように、様々なテーマのトークが目白押しです!

2014年: トーク一覧
http://yapcasia.org/2014/talk/list

2013年: トーク一覧
http://yapcasia.org/2013/talk/list

2012年: トーク一覧
http://yapcasia.org/2012/talk/

過去のイベント

今年のイベント日程と会場

http://yapcasia.org/2014/

8月28日(木) 前夜祭、29日(金)、30日(土)

慶應義塾日吉キャンパス内 協生館 2F

PyCon JP 2014

世界中で開催されている Python のカンファレンスですが、もちろん日本にもあります。
2011年から始まって今年で5回目(mini を含む)のPyCon JPは、「Re-discover Python(Pythonで再発見)」をテーマに開催されます。
カンファレンスの前後には、入門者向けのチュートリアルや、Development Sprint というハッカソンも開催されます。

2014年: キーノート
https://pycon.jp/2014/speaking/keynotes/

2013年: タイムテーブル
http://apac-2013.pycon.jp/program/timetable.html

過去のイベント

今年のイベント日程と会場

https://pycon.jp/2014/

9月13日(土)、14日(日)

プラザ平成

RubyKaigi 2014

日本発の言語プログラミング言語 Ruby のカンファレンスは2006年から開催されてきました。
2012年は開催されなかったのですが、去年から復活し、今年も開催されます。
ちなみに、来年(2015年)の開催日も既に決定していて、2015年4月9,10,11日に開催されます。
キーノートはあの Matz ことまつもとゆきひろ氏が努められます。

2013年: スケジュール
http://rubykaigi.org/2013/schedule

過去のイベント

今年のイベント日程と会場

http://rubykaigi.org/2014

9月18日(木)、19日(金)、20日(土)

タワーホール船堀

PHPカンファレンス2014

今回紹介するLL系カンファレンスで一番古い歴史を持つ PHPカンファレンスは2000年から続いています。
2012年からは CMS として人気の高い WordPress のカンファレンス、「WordCamp Tokyo」と同時開催されていて、毎年多くの入場者で賑わっています。

2013年: プログラム
http://phpcon.php.gr.jp/w/2013/#program

2012年: プログラム
http://phpcon.php.gr.jp/w/2012/timetable/

過去のイベント

今年のイベント日程と会場

http://phpcon.php.gr.jp/w/2014/

10月11日(土)

大田区産業プラザ PiO

おわり

いかがでしたでしょうか?
これから沢山のイベントが開催される季節なので、
今までなかなか一歩を踏み出せなかった方も、是非気になるイベントに参加してみてください!

 -Tech

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

【カテゴリ別】海外エンジニアたちに人気の英語Techメディア・Techブログ50選(2016年版)

    日々目まぐるしい速さで変化していくIT業界。特にエンジニアという職種にお

node.js における stream の歴史とそれぞれの問題点

node.js における stream の歴史とそれぞれの問題点

内容 前史(stream API以前のstream) stream1 stream全盛期、ユーザラン

Crystalの紹介:Cのように速く、Rubyのように滑らか

Crystalの紹介:Cのように速く、Rubyのように滑らか

僕は、Rubyistだ。Rubyと、そのコミュニティ、その生産性など、Rubyにまつわる多くのものが

フルスタックエンジニアを目指すには。

フルスタックエンジニアを目指すには。

by Shunsuke Kobayashi 習うより慣れろと言うことわざがありますが、 エンジニアで

GolangをJavaと比べてみた~Java愛好家がGoの機能を見たときの第一印象~

GolangをJavaと比べてみた~Java愛好家がGoの機能を見たときの第一印象~

最初に断っておきたいのだが、私はGoのエキスパートではない。2~3週間前にGoを勉強し始めたばかりな

何が彼女をボットづくりに没頭させるのか?ボットの魅力と可能性/Emma Winston氏インタビュー

ボット初心者の方ですか?私たちは、今度主催するイベント「The Art of Bots」に先駆けて、

トリバゴがどうやってマテリアル・デザインアプリの堅実な基盤を作っているか

トリバゴがどうやってマテリアル・デザインアプリの堅実な基盤を作っているか

トリバゴのデザイナーたちは、会社のブランディングについて共通の認識を持っていますが、急成長を遂げるト

これから必ず伸びる!最低限抑えておきたい技術トレンド3つ(2015年度版)

※この記事は2015年度版です。最新の技術トレンド情報は下記の記事をご覧ください。 『「AIって何?

ITエンジニアならチェックしておきたいおすすめ有名企業テックブログ15選(2015年版)

情報収集にも採用にも繋がるテックブログ 今年も終わりにさしかかり、アドベントカレンダーの時期になりま

React/Fluxにおける問題とReducerが切り開く道

私がReact/Fluxアプリケーションを書いてきて、もう1年になる。Flux開発の1年を振り返って