エンジニアこそ外に出よう!旅で活かすエンジニア気質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2014/09/10

IMG_1931

こんにちは!今回は「エンジニア×旅」というキーワードで記事を書いていきます☆
エンジニアというとインドア派になりがちなイメージがありますが、
実はエンジニアだからこそアウトドアで活かせることが意外とあるということをご紹介します!

今回のモデル旅

ちょうど8月に夏季休暇を取ることができたので、その時に実際に私が旅した
「北海道ツーリング5日の旅」をモデルとして使っていきます!

概要紹介

【期間】
・2014/8/9〜8/16
→内、北海道を旅するのは8/11〜8/15の5日間
→8/9、8/16は東京-青森間を自走

【目的】
・北海道をほぼ一周する!

【その他条件】
・バイクツーリング
・出来る限りキャンプ

さて、それでは早速どういう場面でエンジニア気質が活かせるのかについてご紹介していきましょう☆

効率的に!無駄なく周るプラン設計!

エンジニアといえば、プログラミングするときに気をつけることとして
『「車輪の再発明」はしないように』ということが鉄則の一つにあると思います。
要は無駄なことはしないで良いコードを書きましょうってことですね。

そこで、旅の中で行きたい場所を効率よく無駄なく周るために
ルート設計の時点でプログラミングと同じ意識で組み立てができるはずなのです!
そのためのツールもエンジニアならば使いこなせて当然のものが色々とあると思います!

今回私はGoogle Mapの「マイマップ」を使って行きたい場所全てにまずはピンをドロップしてみました。
スクリーンショット 2014-08-18 11.19.51

ドロップしたあとはルートも追加することができるので、各ピンをざっくり繋いでやります。
※これは全体の距離感とルートの概要を掴むためで、実際には紙の地図も使って確かめながら旅するのが一番です。
スクリーンショット 2014-08-18 11.34.03

旅のマネジメント

では、行きたい場所とルートの全体感が設計できたところで次は旅全体のマネジメントを考えます。
マネジメントというと難しく聞こえますが、やることは現地の天気、期間、予算、距離等を踏まえて
先ほど設定した行きたい場所を全て周るためにどうするかということを考えます。

おっと、マネジメントに必要な要素を見てみると、、、予算、期間、距離(工数)。
なんということでしょう!システムのプロジェクトマネジメントとほぼ同じですね!w
ということで全体の距離と各目的地までの距離、旅の期間から一日の平均距離を出していきます。

今回は、総走行距離が約2,000kmで1日平均は約400km走れば周れる計算になりました。

リスクマネジメント

さて、ここまでで旅の全体を固めることができました。
最後にリスクマネジメントととして旅の最大の敵、「天気」に対する対策です。
基本的に天気が荒れても旅は予定通り続行しますが、
実際は直前に台風が接近し、8/11に北海道も暴風域というとんでもない事態でしたが、
目的地までの道草を減らしたり、ルートを変えたり、別の日の距離を伸ばしたり等しました。

ある程度の変更やリスクを考慮した上で最終的な旅設計をすると良いです( ・∀・)イイ!!
現地に行ってから雨雲レーダーや空の様子を見ながら行動することが大事です!!
ちなみに今回私は、Yahoo!天気のアプリで雨雲レーダーを確認したりしました!
旅に必要なアプリの扱いや操作もエンジニアならお手のものですよね!w
IMG_1869

旅の行動中について(車、バイク)

実際の旅の行動中の話ですが、私はスマホで使用Google Mapをナビや現在地確認としてしています。
先ほどのまでのルート設計にも関わるのですが、現地ではナビに頼るよりも行きたい場所に向けて
通りたい道などを自分で選択した方がより楽しい旅になります!
そこで、現地での行動中はGPSの現在地確認と紙の地図を併用するのが一番良いのではと個人的には思っています☆
IMG_1975
※実際に使った紙の地図。雨でぐちょぐちょになってしまいましたが役に立ちます!

ガジェット好きも旅で活躍!

あと重要なことですが、今回の北海道のような場所だと携帯の電波は気をつけないと行けません。
スマホの地図だけに頼っていると電波がなくなった途端にGoogle mapでは地図が表示できなくなり、すごく困ります。
※有料アプリで事前に地図をダウンロードしておき、オフラインでも使えるアプリはあります!
でも、そういうときでもGPSは使えるので紙の地図が役に立つというわけですね☆
この辺のアプリの特性や機種にGPSがあるかなどの知識もエンジニアであれば割りと簡単に理解できると思います!

ちなみに北海道にはY!Mobile(元Emobile)のWiFiもって行きましたが、
道央は比較的つながりましたが、道北、道東はほとんどつながりませんでした。
ガジェット好きのエンジニアさんであれば、複数のキャリア持ってる方もいると思うので
そういうガジェット好きも旅では意外と活躍しますよ!!

まとめ

ざっくりと実際の旅をモデルにしてエンジニアが意外と外でも活躍できることをご紹介してみました。
旅のプラン設計は楽しいですし、以下に無駄なく行動するか!という点もエンジニアの性に合っているのではないでしょうかw
是非、みなさんも時間があるときは思い切って旅に出たり、外で活動してみましょう(`・ω・´)ノシ

それでは!
IMG_2147

 -レジャー, , 趣味

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

お絵かきエンジニアの休日 -ベトナムボールペン一発描き編-

お絵かきエンジニアの休日 -ベトナムボールペン一発描き編-

画:筆者作 「日本製の文房具は質が良い」なんて話を耳にする事がある。 日本で暮らしていた時は気にもし

エンジニアにおすすめ文学・漫画10選!定番から冒険や青春小説も

今回は、ITエンジニアやプログラマーにおすすめの面白い文学4冊・漫画6冊をご紹介します。普段、読書は

ディズニーだけじゃない!?ITSならUSJも2300円に

ディズニーだけじゃない!?ITSならUSJも2300円に

【関連記事】 ❏もっと働きやすい環境に!エンジニアに嬉しい福利厚生と導入企業まとめ ❏ITSでスポー

エンジニア家庭の日常~ゲーマー父編~

エンジニア家庭の日常~ゲーマー父編~

父親がゲーマーだと、家族が巻き込まれるのは、よくある話なのでしょうか。 大概の家庭だと、子供がゲーム

ベトナムでiPhoneを紛失した新米エンジニアがやっておいた方が良いと思った設定

ベトナムでiPhoneを紛失した新米エンジニアがやっておいた方が良いと思った設定

どうもこんにちは。 実は私、今年の四月から六月までベトナムに滞在しておりまして、その時タクシーにiP

2600円でディズニーランドに行く方法!

2600円でディズニーランドに行く方法!

追記 2015.02.05 ちょうど半年ほど前に書いたこのエントリーですが、今年も申し込みの時期がや

お洒落&便利!フリーランスエンジニアにおすすめのDIYアイデア

【関連記事】 ❏これでもうコーディングに集中できる!デスクで暑さ対策グッツ7選 ❏エンジニア・プログ

便利でお得なITS健康保険!活用しなきゃ損!~スポーツクラブ編~

便利でお得なITS健康保険!活用しなきゃ損!     ~スポーツクラブ編~

ITSとは ITSってご存知ですか? 以前の記事で紹介させていただいたことがありますが、もう一度!

最近話題のコミケ ~実践編~

最近話題のコミケ ~実践編~

最近話題のコミケについて、今回は「実践編」ということで私が実際に行ってきました! これまでの記事を読

コスパ最強ラップトップ

エンジニア的コスパ最強laptop3選

どうもどうも。 「3度の飯より価格コム」で同じみの私です。 PC買う時ってすごい迷うよね。 CPUの