「フリーランスだからコミュ力不要」はウソ!?フリーランスエンジニア生活を有利にするソフトスキル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

top

エンジニアとして独立を検討している方の中に、「コミュニケーションが苦手だから」「今の会社での人間関係に悩んでいるから」という声を聞くことがあります。

もちろんフリーランスになることで、現状の悩みが解消されるのであれば素晴らしいですが、「フリーランスだからコミュ力は不要」などと安直に考えてしまうのは危険です。

本記事では、フリーランスエンジニアとして生きていくうえで有利に働き得る「ソフトスキル(主に対人スキル)」についてご紹介します。

 

コミュニケーション能力

「フリーランス=コミュニケーションからの解放」というのは、非フリーランスから抱かれがちな、大きな誤解です。

働き方にもよりますが、むしろフリーランスになってから「会社員時代以上のコミュニケーション能力」が必要とされる場合が多々あります。

下記、フリーランスになって、仕事上ソフトスキルが必要になるケースを見てみましょう。

 

常駐先・契約先のチームに馴染む

コミュニケーションが大切になるのは、どんな職場でもどんな働き方でも同じ。

プロジェクトベースで働くとなる場合、毎回プロジェクトが切り替わる度に新しいチームメンバーと馴染む必要があります。

会社常駐型でも同様です。その会社に属していないからこそ、元々正社員として属している人以上に上手くコミュニケーションを取って開発チームに馴染んでいった方が仕事が捗りやすいでしょう。

フリーランスは「切られやすい存在」なんてよく言われたりしますが、パフォーマンスに良い印象が無ければ、正社員以上に評価が厳しくなりがちです。

「フリーランスになったら、面倒な人間関係から開放される!」と考えている方も同様で、人と人が一緒に仕事をしている以上は、人間関係はどこに行っても存在します。

むしろフリーランスは、プロジェクトが切り替わる度、毎回ゼロからの人間関係構築。

人との関わりを疎かにすればするほど、長期間で仕事が取りにくくなる可能性もあるでしょう。

 

打ち合わせ

会社員でもフリーランスでも、ほとんどのプロジェクトにおいて、キックオフミーティングなど打ち合わせの機会が存在しますよね。

クライアントの意図やチームメンバーの発言を100%理解し、更に良い提案をするためにも、必要な場で意見を言ったり質問を投げかける必要があります。

 

オンラインチャットやリモートでも

対面、オフラインだけがコミュニケーションではありません。

在宅・リモートで作業するフリーランスの場合、「上手く伝わっていない」「相手の顔が見えないので誤解が生まれやすい」など、対面以上に物事が上手く運ばなくなるケースが良くあります。

チャットやメール・資料の分かりやすさも大切ですが、文字情報だけでは感情や本来の意図が伝わり切らないこともよくあります。

普段クライアントの顔が直接見えない働き方であればあるほど、定期的に音声会話やビデオチャットの機会を入れるなど、非機械的なコミュニケーションを取り入れた方がスムーズに物事が進みやすいです。

 

営業・交渉

フリーランスである以上、自身で仕事を取っていく必要があります。

会社員時代に、営業経験があるエンジニアはかなり少ないのではないでしょうか。

特に大変なのが、交渉や条件詰め。慣れていないと相場よりはるかに悪い条件で契約させられたり、相手に有利な条件で進められたり、ということもあり得ます。

ここでも必要なスキルはコミュニケーション能力そのものです。 まれに「営業=押し売り」のようなイメージを持っている方もいますが、どちらかと言えば営業は対話が大切です。

自分のスキルや価値をしっかり把握した上で、相手のニーズに沿うものを提供するよう心掛けましょう。

営業に関しては誰かと組んだり、エージェントに委託するなどして、負担を少なくすることが可能ではあります。

どうしても苦手意識がある人は委託することも視野に入れてみると良いかもしれません。

 

 

その他のソフトスキル

english

コミュニケーション能力の中に入ると言えば入りますが、その他エンジニアに有利に働くソフトスキルには下記のようなものが挙げられます。

 

語学力

コミュニケーションは、日本人同士とは限りません。

今後ますますグローバル化が進み、他の国のエンジニアと一緒に開発する機会が増えていくと言われています。

既にオフショア開発を進めており、開発チーム拠点が海外にあるという企業も珍しくなく、その場合に重宝されるのが「ブリッジ」になれるエンジニア、もしくは海外チームとも円滑にコミュニケーションが取れるエンジニアです。

英語が出来るエンジニアの場合、一般のエンジニアよりも待遇が良くなる場合も。

プログラミングの学習や技術のキャッチアップ自体、英語で情報が取れると有利なことも多いので、余裕がある方は英語学習を進めてみても良いかもしれません。

※参考記事:これから英語を始めるITエンジニアのための英語学習のコツ

 

リーダーシップ

フリーランスだからといって、消極的になる必要は全くありません。

むしろ「代わりが効く」フリーランスだからこそ、自ら価値を発揮するべく積極的にチームをまとめる発言や提案をしていくように心掛けた方が良い評価に繋がりやすいでしょう。

 

コミュニケーションが苦手なエンジニアのための、コミュ障克服のコツ

taiwa

ここまでフリーランスエンジニアを有利にするソフトスキルとして、主にコミュニケーションに焦点を当てて来ましたが、もちろん中にはコミュニケーションが苦手だという方もいらっしゃると思います。

コミュニケーションが苦手でもフリーランスとして長期的に活躍している方は多くいますし、エンジニアという職種上ソフトスキルはあくまで「Nice to have(あれば尚良し)」に近い位置付け。

とはいえ、コミュニケーション能力が高いに越したことはありません。

下記、コミュニケーションに苦手意識がある方でも、比較的実践しやすいコミュニケーション「話す・聞く」のコツを簡単にまとめました。

 

話すのが苦手

会話は、話す側と聞く側が交互に入れ替わって成立するもの。 営業もそうですが、一方的に自分の言いたいだけことを言う人は好まれません。

話すのが苦手という人は、無理に話し上手になる必要はありません。 自ら建設的な話題を振ろうとやっきになる必要もありません。

まずは相づちを打ったり、相手の話に質問をしたりすることで、相手が気持ち良く話が出来るように関心を示すようにしましょう。

 

聞くのが苦手

話すことに苦手意識がある人もいれば、聞くことに苦手意識がある人もいます。

よく自分の話ばかりをしてしまう癖がある人は、まず相手の発言を遮っていないか意識するようにしましょう。言いたいことがあっても、相手が話している時は極力割り込まずに耳を傾けることも大切です。

また、「相手の話を聞くのが苦手ですぐに忘れてしまう」という方は、下記の3方法が有効です。

  • メモを取る
  • 質問をしようと心がける(話を聞かないと質問はできない)
  • 相手の話を、簡単に口に出して要約する(同様、話を理解していないと要約できない)

 

身構えすぎる必要はない

「コミュニケーション能力」というと苦手意識を感じる人も多いですが、あまり難しく考える必要はありません。

まずは、相手も自分も気持ち良く仕事が進められるようにするために、お互いのことをよく知ろうと心がけるだけでも大分変わるはずです。

 

もちろん、働き方によってはフリーランスになることで、不要になるコミュニケーションも存在はします。

例えば、会社によっては「全員参加が必須」の飲み会などがあったり、何かを強制させられたりするケースもあったりするので、そういった「理不尽なコミュニケーションの強要」がフリーランスになるとぐっと減るのは良いところと言えるかもしれません。

 

「フリーランス=コミュ力不要」ではなく、「フリーランス=コミュ力が高ければ周りと差を付けるチャンス」と捉え、エンジニアとして・ビジネスパーソンとして、更なる高みを目指してみてはいかがでしょうか。

 

 -ビジネス, ,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

作業用BGMは本当に仕事が捗るのか?

作業用BGMは本当に仕事が捗るのか?

みなさんは普段どんなスタイルで仕事をしていますか? エンジニアでよくヘッドホンをしながら仕事をしてる

フリーランスプログラマが常駐案件について知っておきたいこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアとして働くなら目指したいリモートワーク ❏フリーランスプログ

フリーランスエンジニアは田舎でも働ける?メリットや注意点は?

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアなら知っておきたい単価や条件の交渉について ❏フリーランスプ

営業マンからエンジニアへ~Part 2~

営業マンからエンジニアへ~Part 2~

いやーしかし9月に入りまして不安定な天気が続きますね。 みなさん、いかがお過ごしですか あっという間

フリーエンジニアの契約方法にはどんな種類がある?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの収入は給料(給与)ではなく報酬。その違いは? ❏フリーエンジニア

フリーエンジニアの生活はどんな感じ?時間管理を上手にするには

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアに必要なプログラミング以外のスキル ❏フリーエンジニアの仕事にはど

エンジニアは要注意!その体調不良はうつ病かも?

残業だらけのエンジニアは要注意!その体調不良はうつ病かも?

【関連記事】 ❏今日も頑張るエンジニアのあなたに。目の疲れを解消・予防するおすすめの方法 ❏エンジニ

フリーランスプログラマになったら保険はどうなる?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在 ❏フリーランスプログラマとして知

今、なぜフルスタックエンジニアになる必要が?

by Jim Pennucci 既にバズワードにもなりつつありますが、今、まさに現在進行中で、フルス

フリーエンジニアが案件受託の面談・面接について押さえておきべきこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアなら知っておきたい単価や条件の交渉について ❏副業でフリーラ