【フリーランスなりたてエンジニア向け】ぶっちゃけエージェントって必要?エージェントのメリット・デメリットと活用のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

0.top

フリーランスエンジニアと密接な「エージェント」

フリーランスと聞くと、「自分で仕事を取って来なくてはならない」「本業以外の仕事が多すぎて休めない」というイメージを持った人も多いのではないでしょうか。

フリーランスエンジニアという肩書こそあれ、人によって守備範囲も違えば、誰もが同じような働き方をしている訳ではありません。自分一人で全てを器用にこなしている人もいれば、誰かとチームを組んで仕事を分担したり、案件紹介のエージェントを利用したりしながら、得意不得意を上手くカバーしている人もいます。

 

ぶっちゃけ、エージェントって利用する意味あるの?

とはいえ、これまでエージェントを利用したことがない人の中には「エージェントって何してくれるの?」「無駄に仲介料だけ取られそう」などといったイメージを持った方もいると思います。

私たちFAworksもITエンジニアの方々をサポートしていますが、全てのフリーランスエンジニアの方にエージェントが必要だとは思っていません。

 

この記事では、独立を検討している方や、現在フリーランスとして活動していてエージェントの利用を検討している方に向け、

  • フリーランスエンジニアがエージェントを利用する最大のメリットは何か
  • エージェント活用のコツと見るべきポイント
  • エージェントを利用した方が効率が良い人と、必要がない人の違いは何か

主にこれらの疑問について、正直ベースでまとめてみました。

 

 

エージェントを利用した方が「色々楽」

1.denwa

ITエンジニアはフリーランスとして稼ぎやすい職種。

時代のニーズや、働き方の可能性も相まって、ここ数年でITエンジニア自体の数や案件紹介サイト・エージェントなどが一気に増えています。

 

エージェントの役目は、簡単に言うと「フリーランスエンジニアの仕事を楽にすること」。

会社によって多少違いこそあれ、エージェントがお手伝いをする内容は大まかに言うと下記が挙げられます。

  1. 業界の情報を仕入れる
  2. 良い仕事案件を集める
  3. 多くの案件から自分に合った仕事を探す
  4. 企業との面談(サポート付)
  5. 仕事内容・価格・勤務開始日などの条件交渉
  6. 契約書書類の作成(サポート付)
  7. 案件に問題が生じた時のトラブル相談
  8. 見積書・請求書発行(サポート付)

全てを一人でこなす場合、案外多くの時間と作業量を割かなければならないのが見えるのではないでしょうか。

 

1.業界の情報を仕入れる

変化の早いIT業界においては、常に情報やトレンドを追い続ける必要がありますよね。自身でキャッチアップしたり、勉強会に参加したりすることで普段情報を得ている人が多いと思います。

エージェント会社の「コンサルタント」は、クライアント企業側から仕入れる情報やニーズはもちろん、他のフリーランスの状況を色々教えてくれます。フリーランスエンジニアとして働く上で、技術面以外でも役立つ情報が手に入りやすいでしょう。

2.良い仕事案件を集める

「どの会社で、どんな案件の募集があるのか」地道に自分で開拓するのは大変。

勿論、自らのコネクションを元に仕事を探す方が、信頼できる良い案件に出会えることもあります。ただし数に限りがありますし、自分の欲している条件と上手く合わないこともよくあるはず。

エージェント会社が持つ案件データの強みは、数とバリエーション。色々な条件・スキルセット・働き方の中から、自分に合うものを選びやすいかと思います。

3.多くの案件から自分に合った仕事を探す

案件数の多さは、時に「面倒」に繋がることもありますよね。

「色々あって、どれが自分に合うのかよく分からない」という方には、コンサルタントが希望に応じた提案をしています。

4.企業との面談(サポート付)

特にフリーランスになりたて、独立検討中の方の場合、「技術に自信はあるけど、今まで転職もしたことないから、いざ面談となると不安・・・」という方向けに、履歴書の書き方から面談のコツまでエージェントがサポートします。

5.仕事内容・価格・勤務開始日などの条件交渉

フリーランスとして活躍するITエンジニアの中には、「営業や交渉自体やりたくない」と感じている人も多いのではないでしょうか。

「今まで会社勤めだから、条件交渉のやり方が分からない」という方にとっても、自分のスキル単価や相場を知る上でも、エージェントのサポートが役に立つかと思います。

6.契約書書類の作成(サポート付)

フリーランスによくあるトラブルとしてよく挙げられるのが、契約書の記載に漏れがあったり、詰めが甘かったりするケース。

特にフリーランスになりたての頃は、一方に有利な契約になっていないかしっかりチェックしたいですよね。

7.案件に問題が生じた時のトラブル相談

人と人が仕事をしている以上、常に完璧に物事が運ぶとは限りません。また、クライアントと直接揉めたり交渉をしたりするのは、かなりのストレスが掛かるものです。

基本的に、エージェントはエンジニアの味方。トラブルが起きないように、予め請ける案件を精査してはいますが、万が一あまりにも無茶な要求をしてくるクライアントが現れた際には、クライアントとの間に入って交渉します。

8.見積書・請求書発行(サポート付)

フリーランスにとって地味に面倒なのが、毎月の請求書発行や見積書作成などの事務作業。また、個人でやり取りしている案件より、入金トラブルが起こる可能性が圧倒的に低いでしょう。

(エージェント側も良い案件を紹介しなければ信用問題にも繋がるため、トラブルが多いクライアントや契約内容が明らかに悪い案件は受けないようにしています。)

内容や会社にもよりますが、これらの事務作業の負担が軽減されると、精神的にもずいぶん余裕ができるのではないでしょうか。

 

 

エージェント会社活用のコツと見るべきポイント

2.point

ITエンジニア向けの案件紹介を行っているエージェントも、会社ごとに売りや強みが少しずつ違います。エージェント利用を検討している方は、特に下記を意識してみてはいかがでしょうか。

  • 自身のスキルに合った案件が紹介されているか
  • 希望の働き方(常駐型・フレックス等)や期間(長期・短期)になっているか
  • 案件の単価が相場通りか
  • 自身が「大変だ」と感じている部分をエージェントが助けてくれているか
  • 仲介料・手数料を取られるか

 

独立直後で相場が分からない方は、複数のエージェントに登録して、色々な案件を見てみると大体の相場が見えてくると良いと思います。エージェントによって扱っている案件は異なるので、色々比べてみるのがお勧めです。

手数料に関しては、フリーランス側から手数料を取る会社と取らない会社があります。(FAworksは仲介料をITエンジニアの方からは一切頂かず、無料でご利用いただけます。)とはいえ「手数料を払ったとしても安い」と感じる方が多いので、サポート内容や質が結局鍵かもしれません。

案件自体の良さが第一ですが、エージェントのサポート体制も実際に複数受けてみて初めて感じることもあるでしょう。

 

 

独立前・検討中の方に!エージェント必要度チェック

3.checklist

上記の内容をまとめてチェックリストにしてみました。「はい」が多い人ほど、エージェントに頼る必要がない人と言えるでしょう。逆に「いいえ」が多くを占めている人は、エージェントを利用した方が結果的に稼ぐことができるかもしれません。

 

  1. 自分のコネクションだけで良い案件を十分に持っている
  2. 営業・人とのコミュニケーションが得意だ
  3. 案件の相場や、他フリーランスの状況などを既に詳しく知っている
  4. 契約書・請求書発行などの事務作業も苦にならない
  5. エンジニアとしての以外の作業(営業・交渉・会計等)を自分で補う余裕がある
  6. フリーランス歴が既に長い
  7. エージェントが紹介している案件が、どれも自分に合わない

 

フリーランスになって予想外の仕事に追われ、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔してしまうというのも、よく聞く話。

事務作業や営業が苦になる人、時間がかかりすぎて本来の仕事が満足に出来ないという人は、エージェントを利用した方が大分ストレスは軽減されるかもしれません。

これから独立する方や、既にフリーランスとして活動中でエージェント利用を検討されている方のご参考になれば幸いです。

 -フリーランス,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

知っておけば得をする!フリーランスの節税対策8選

フリーランスになって最も気がかりなことの1つは税金についてでしょう。 特にこれまで会社員として仕事を

フリーランスなら知っておくべき支払いの話

企業で働いていたエンジニアの方の中にはフリーランスになることを決めた時、独立=自由という考え方を持っ

フリーエンジニアの持ち物12選

皆さんこんにちは! 今日はフリーエンジニアの方が日頃持ち歩いているアイテムのご紹介を致します。 実際

フリーランスプログラマとして知っておきたい請求書のこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアは税理士をつけるべき? ❏フリーランスプログラマになったら知

フリーランス必見!バーチャルオフィス選びのポイント

独立してフリーエンジニアになった皆さんは、普段どこで働いていますか?フリーの働き方は文字通り自由なの

フリーランスエンジニアになるにはスクールに通った方がよい?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在 ❏フリーエンジニアの生活はどんな

2017年確定申告の期限と手順まとめ

フリーランスや個人事業主の方は毎年必ず行わなければならない確定申告。 今年から独立してフリーランスや

フリーランスエンジニアの仕事の探し方や選び方などを紹介!

【関連リンク】 ❏プログラマが20代のうちにやっておきたい11のこと ❏若造に負けてられるか!年齢不

フリーランスはつらいよ。「フリーランスを辞めようかな」と本気で迷う7つの瞬間

会社を辞めてフリーランスになったは良いものの、思った以上に辛い。 一握りの「成功するフリーランス」の

【連載】今さら聞けないフリーエンジニア用語②

こんにちは! 連載2回目の「今さら聞けないフリーエンジニア用語」です! 今回は「Ruby」「Scal