継続するほど効果大!エンジニア向けブログ活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2019/11/12


ブログと言えば、芸能人・ランキング・フォロワーなど、いろいろと連想できますが、実はブログを活用することでメリットを得られる職業は数多く存在します。特にエンジニアにとって、ブログは成長するために必要不可欠のツールです。今回は、エンジニアがブログを始めるべき理由とメリット、ブログの開設方法について説明していきます。

スキルも収入もUP?!エンジニアがブログを始めた方が良い理由

ブログは、誰もが不特定多数の人に向けて情報発信できるツールです。ブログを書くことにより、知名度を上げ、ビジネスチャンスを掴む人もいます。ブログを利用することで、エンジニアは自身の技術スキルに磨きをかけることができ、文章力やタイピングスキルの向上も期待できます。さらにブログへのアクセスが増し、一定以上のアクセス数を保てるようになれば、広告サービスなどを利用して、安定した収入が見込めるようになるでしょう。

まずは目的を決めよう!

ブログで成果を上げるために、目的を決めておくことをおすすめします。「ブログで稼ぎたい」、「キャリアアップにつなげたい」、「スキルアップを図りたい」など、どのような目的を持ってブログを始めるかで、ブログに書くべき内容は大きく変わってきます。ブログ開設の目的を明確にすることで、発信するべき情報が定まり、テーマに沿ったブログ運営が可能となるでしょう。

エンジニアが『技術系ブログ』を書くメリット

「技術系ブログ」とは、エンジニアが専門とする分野の技術について書くブログのことです。ブログを継続的に書くことで、新たな知識が増え、曖昧だった点が明確な理解となる効果が生まれます。さらに、ブログ掲載のためにそれまで頭の中で理解していた知識を文章化することで、記憶を定着できます。技術系ブログを書くことが、エンジニアとしての技術力を高める手助けとなるわけです。
エンジニアはブログを通して、自身の能力・得意分野などを示すこともできます。そのようなアピールを行うことによって、新規案件を獲得できたり、キャリアアップのきっかけがつかめることもあるでしょう。
技術系ブログを書く際には、伝えたい内容を読み手が理解できるように、自分の言葉で説明できる文章力が何よりも必要です。また、技術系ブログに限らず、どのようなブログにおいても、書き手は伝えたい内容に対する深い知識を持ち、正しく理解しておく必要があります。誤った内容のブログを書いてしまうと、恥をかくだけでなく、読み手の信頼を失ってしまいます。専門性の高い職種であるエンジニアたちが読み手になるのです。技術系ブログを書く際には、特にこの点について注意しておきましょう。

エンジニアが『アフィリエイトブログ』を書くメリット

「アフィリエイトブログ」とは、契約した企業の商品やサービスを紹介するブログのことです。読み手が広告リンクをクリックし、購入や資料請求をすることで書き手に報酬が入るシステムになっています。アフィリエイトに着目してブログを書くことで、収入を得られる可能性があります。
実のところ、広告に誘導しやすい記事は簡単に書くことができるので、稼ぎやすそうなイメージのある出会い系や美容系のアフィリエイトに参入するエンジニアもいます。しかし、実際にブログの読み手が求めている情報は、何も難しいものばかりではありません。むしろエンジニアにとって当たり前すぎる情報であることがあります。
アフィリエイト収入を増やしたいのであれば、エンジニアとしての知識が生かせる分野へ参入する方が近道となるでしょう。さらに、読む価値のあるブログを継続的に提供したうえで、アフィリエイトを導入すれば、より効果的な収益化が図れるでしょう。

おすすめのブログサービス

エンジニアがブログを開設する際、まずはブログの作成・管理機能を提供するブログサービスを選ぶことから始めます。その後、ブログサービスを利用するために、事業者のブログ作成用ウェブサイトやアプリケーションソフトを用いてブログに記載する記事を作成していきます。また、作成したブログを公開することに限らず、他の利用者とコミュニケーションが取れたり、SNSと連携する機能を提供するサービスもあるので興味があるようなら利用してみるのもおすすめです。そのようなブログサービスの中から、エンジニアの技術系ブログ開設におすすめのものを4つ紹介します。

はてなブログ


URL: https://hatenablog.com/

技術系ブログを書くエンジニアの多くが利用していると言われる、有名なブログサービスです。文章の装飾が自動的に行われる「markdown記法」が利用できるので、ブログの見栄えの調整にかける時間の節約につながり、文章作成だけに集中できます。また、「コードハイライト機能」を用いてソースコードを色付けすることも可能です。デザインも自分らしくカスタマイズできます。無料なうえに使いやすいので、ブログ初心者でも気軽に始めることができるでしょう。

Qiita


URL: https://qiita.com/

プログラミングに関する知識を記録し、ユーザー同士が技術情報を共有できる、エンジニア向けのサービスです。ブログを書いているエンジニアの方なら一度はこの名前を聞いたことがあるかもしれません。Qiitaの中で発信することになるため、ブログというよりは作成記事を寄稿するという流れに近いです。はてなブログ同様、「markdown記法」や「コードハイライト機能」に対応しています。さまざまな仕組みが充実しているため、記事の検索や作成を簡単に行うことが可能です。こちらも無料サービスなので、気軽に利用してみましょう。

note


URL: https://note.mu/

特定のジャンルにとらわれず、どんな内容の記事でも書くことができるブログ作成サービスです。作成した記事に値段をつけて販売することで、ブログの公開を購入者のみに限定することができます。無料で記事を閲覧できるブログが多い中、書き手が自身の記事に自由に金額
設定できる点において、他のブログサービスとは一線を画しています。一般的なブログ同様、記事全文を無料公開することも可能ですが、記事の導入部分のみを無料公開し、本文は有料公開するというのも一つの手。集客力のある人の中には、有料記事のみnoteで公開し、それ以外の記事は他のブログサービスを利用している人もいます。

WordPress


URL: https://ja.wordpress.com/

レンタルサーバーなどを用意し、ブログサイトを自身で構築する必要があります。自己のブランド化やメディアの創造を目的としたケースが多く、個人でブログ運営したいフリーランス向けです。書き手自身がブログ管理でき、ブログ画面のカスタマイズを自由に行えることが大きなメリットです。

各ブログサービスのメリットとデメリット

紹介したおすすめのブログサービスは、その特長から2つの方法に大別でき、それぞれにメリットとデメリットがあります。
1つはブログサービスに記事を投稿する方法で、ほとんどの場合無料で利用できます。紹介した中では、はてなブログ、Qiita、noteが該当します。簡単にブログを開設・作成でき、同じブログサービス利用者からのアクセスが見込める上に、運営会社のドメインが強く、検索流入によるアクセス数アップも期待できます。また、自分でセキュリティ対策などのメンテナンスを行う必要がないため、その分ブログ作成に時間をかけることが可能です。そのようなメリットがある一方、運営会社の利用規約によって、自分のアカウントが停止・削除されたり、サービスが終了してしまうことがあるというデメリットがあります。

もう1つは、CMSを利用してページを作成するWordPressのようなサーバーインストール型のブログです。基本的にレンタルサーバーなど自分でサーバーを用意して、そこにプログラムをインストールする必要があり、無料のブログサービスと比べ、手間がかかる点がデメリットです。しかし、カスタマイズの自由度が高く、自分好みのブログを作ることができます。また日本において採用している企業が多いため、作成したサイトの質によっては、仕事の依頼が舞い込んだり、ヘッドハントされたりといった可能性もあります。実践的な経験が積めることがメリットで、Webエンジニアを目指す未経験者や駆け出しのエンジニアにおすすめです。

自分に合ったブログサービスを

もちろん、それ以上のWeb知識の習得を目的としているのなら、これらのサービスを利用せず、一から自分で作り上げるのもいいでしょう。作成には時間を要しますが、自身でブログ投稿に必要なWebサーバーの構築およびファイルのアップロードなど、Webエンジニアに欠かせない知識の習得が見込めます。

まとめ

せっかく始めたブログも、更新しなければ意味がありません。ブログ投稿を習慣的に行うことができれば、日々の業務でインプットした情報をアウトプットする場として活用したり、アフィリエイトなどの副業で利用したりと、有益な技術系ブログの運用が可能です。スキルや収入アップ面において、実践的な経験を積むことが見込めるブログは、エンジニアにとって利用するべきツールなのです。

 -ビジネス, フリーランス, 生活,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

知っておけば得をする!フリーランスの節税対策8選

フリーランスになって最も気がかりなことの1つは税金についてでしょう。 特にこれまで会社員として仕事を

知るだけで激変!仕事のモチベが改善した“やる気”との付き合い方

ちょっとそこのアクビをしているアナタ! もしかして仕事のやる気低下中ですか!? 今回は、そんなモチベ

フリーランスエンジニアの休日事情と過ごし方

フリーランスのエンジニアになった場合、休日はどのように取るのでしょうか。本記事では、フリーランスとし

フルスタックエンジニアを目指すには。

フルスタックエンジニアを目指すには。

by Shunsuke Kobayashi 習うより慣れろと言うことわざがありますが、 エンジニアで

これから英語を始めるITエンジニアのための英語学習のコツ

ITエンジニアのための英語学習法 ITエンジニアの中でも英語を勉強する人、また英語を勉強したいと思っ

エンジニアは結婚したい?

エンジニアは結婚したい?エンジニアの婚活事情

多くの独身エンジニアの中には結婚の前にまず彼女を作らなければ、恋愛をしなければ、と言う方もいらっしゃ

お洒落&便利!フリーランスエンジニアにおすすめのDIYアイデア

【関連記事】 ❏これでもうコーディングに集中できる!デスクで暑さ対策グッツ7選 ❏エンジニア・プログ

フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの生活はどんな感じ?時間管理を上手にするには ❏フリーエンジニアに

「フリーランスだからコミュ力不要」はウソ!?フリーランスエンジニア生活を有利にするソフトスキル

エンジニアとして独立を検討している方の中に、「コミュニケーションが苦手だから」「今の会社での人間関係

IT夫との言葉の壁を克服しよう講座part3

IT夫との言葉の壁を克服しよう講座part3

夫や周りにもIT系が多いので、結構業界用語に触れる機会はあると思うのですが、なかなか慣れませんね。