エンジニアの作業効率を一気に上げてくれる、無料Google Chrome拡張機能おすすめ20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

top

ちょっとした時短の積み重ねが作業時間を減らしてくれる

情報収集やブラウザチェック、ルーティーンワークや単純な作業であればあるほど、効率良く進めて行きたいですよね。

例えば日頃15秒かかっている作業を5秒にできたとすると、それを100回繰り返せば16分40秒の節約に。日々のちょっとした工夫で、同じ労力でかける時間を大きく減らすことができます。

Google Chromeの拡張機能にも、日々の作業効率を大幅にアップしてくれるものがたくさんあります。この記事では、特にエンジニアにおすすめしたいChrome拡張機能をまとめました。

 

情報収集・リサーチの作業効率を上げてくれる拡張機能

1. ato-ichinen

1.ato-ichinen

シンプルで、実はすごく便利な拡張機能。Google検索結果を1年以内のものに限定してくれます。「良い情報を見つけたと思ったら、5年前の情報だった」などとがっかりすることがありません。

検索画面から期間の指定をすることもできますが、検索の度に毎回指定するのは面倒ですよね。この拡張機能を入れたほうが、速く欲しい情報にありつけるでしょう。

 

2. AutoPagerize

2.AutoPagerize

普段Googleで検索をすると、検索結果が10件ずつ表示されますよね。1ページ目に欲しい情報がなかった時、2ページ・3ページ・・・とページ移動をするのって、意外と面倒。ブログやニュースサイトでもページを分割して「次へ」ボタンを設けているサイトがありますよね。

「AutoPagerize」は、2ページ目以降の情報を自動的に繋いで表示してくれるので、どんどん下にスクロールするだけで情報を見ることができます。一気に文章を読みたい時や、効率的に情報収集したい時にはおすすめです。

AutoPagerizeのほか、AutoPatchWorkも類似の拡張機能として人気があります。

 

3. Better History

20.BetterHistory

「1週間前に見たあのサイト何だったっけ!?」と、ふと過去に見たサイトを知りたくなる時ってありますよね。BetterHistoryでは、閲覧履歴を日付別に綺麗に表示してくれるので、情報が探しやすいです。

 

おなじみWebサービスのChrome拡張機能

4. Google翻訳

3.Google翻訳

英語のブログなど、英語で情報収集をしている時に便利です。

意味が分からない単語をドラッグすると翻訳アイコンがポップアップで表示されます。

Google翻訳の他、「iKnowポップアップ辞書」も、マウスオーバーした全ての単語をすぐに翻訳してくれるのでとても便利です。ただし、オンにしていると何でも翻訳のポップアップが表示されてしまうので、使わない時はオフにしておいた方が良いでしょう。

 

5. Similar Web

4.SimilarWeb

競合サイトの訪問数や平均滞在時間、検索流入の情報などを無料で教えてくれるSimilar Web。競合調査には欠かせないサイトですよね。Chrome拡張機能を使うと、Similar Webのサイトを開かなくてもワンクリックでサイトの情報が見られます。

 

6. Save to Pocket

5.SaveToPocket

Pocketを日頃から使っている人におすすめです。記事のソーシャルボタンの中にPocketマークがあろうとなかろうと、気になる記事を簡単にPocketに残しておくことができます。

はてなブックマーク愛用者には、「はてなブックマークGoogle Chrome拡張」もあります。

 

具体的な業務の中で役立つ拡張機能

7. Full Page Screen Capture

6.FullPageScreenCapture

デザインやページ構成周りで役に立つのがこれ。Webページ全体を1枚のpng画像にしてくれます。クライアントにページ全体を見せるのにも、ちょっとした印刷にも便利です。

 

8. Google Mail Checker

7.GoogleMailChecker

Gmailの受信トレイ内にある未読メール数がパッと分かるシンプルな機能です。メールのチェック漏れを防いだり、短時間に大量のメールが届いた場合に気付きやすくなります。

 

9. Pushbullet

8.Pushbullet

PCとモバイルでファイルや写真を簡単に共有するためのツールです。PCはChrome拡張機能、スマホなどのデバイスにはアプリのインストールが必要となります。 URLを複数のデバイスで見てテストを行う時にも便利ですし、スマホで撮影した写真をすぐにPCに上げたい時にも快適です。

AppleユーザーならAirdrop、もしくはFacebookで自分自身にメッセージするなど他にも方法はありますが、Pushbulletはファイルの元データが送れ、OSを気にしなくてもいいのが良いところです。

 

10. goo.gl URL Shortener

9.googlURLshortener

長過ぎるURLを短縮してくれるサービスです。SNSで拡散するときや、日本語URLなどURLが長くなってしまった場合に、ワンクリックでURLを生成できる拡張機能です。ショートカットキーを設定することもでき、一瞬で短縮URLを作ることもできます。QRコードを生成でき、アクセスログが取りやすいのも特徴です。

 

11. Smartphone Simulator

10.SmartphoneSimulator

PCブラウザでスマホサイトを簡単に確認することができる拡張機能。ブラウザチェックというほどでもなく、単にちょっとスマホサイトを確認したいという時に便利です。

 

12. MeasureIt

11.MeasureIt

Webページの一部を指定して、ピクセル単位でサイズを測ることができます。気になる部分のサイズを図ったり、あらかじめサイズを指定してWebページにあてこんだり、とにかくシンプルにサイズ計測ができる拡張機能を探している方におすすめの拡張機能です。

 

13. Clear Cache

12.ClearCache

Chrome上のキャッシュをワンクリックで消してくれる拡張機能です。設定をしておくとダウンロード履歴、閲覧履歴、記憶したパスワード情報なども一瞬で削除することができます。

 

14. Pasty

13.Pasty

Webサイトのページ1つ1つを確認する時など開きたいURLが沢山ある時、ひとつひとつのURLをクリックするのは面倒ですよね。開きたい複数のURLをコピーしてからPastyのアイコンをクリックすると、一気に複数のタブを開いてくれます。

 

15. Tag Assistant

14.TagAssistant

自分が扱っているWebサイトにおいて、Googleアナリティクスやアドワーズなど、Webページに入っているタグの数や状況を確認することができます。タグの挿入を忘れてしまったページや、挿入したタグ自体に問題がある場合にも教えてくれます。

 

16. ColorPick Eyedropper

15.ColorPickEyedropper

Webサイト上で使われている色情報を抽出することができます。色を知りたいところにカーソルを合わせてクリックすると、カラーコード6桁が表示されます。同様の拡張機能として、ColorZillaも人気があります。

 

Chromeが重くなった!?

17. Extensions Manager (aka Switcher)

16.ExtensionsManager

拡張機能を管理する拡張機能です。たくさん拡張機能がある場合にもパッと一覧を見ることができます。チェックボックスにチェックをするだけで拡張機能のオンオフを切り替えられ、削除を簡単に行うことができます。

 

18. OneTab

17.OneTab

Chromeが重くなる主な原因のひとつが、タブの開きすぎ。10個・20個と多くのタブを扱うことが多い方、タブを開き散らかしてしまう人にオススメです。ワンクリックで1つのタブに情報をまとめてくれて、ブラウザの動作を軽くしてくれます。

使用中のメモリを大幅に減らしてくれるだけでなく、後で読みたいと思った情報を一時的に保存しておく時にも使えます。「Restore All」からワンクリックで全てのタブを開き直すこともできます。

類似のChrome拡張機能として、「Session Buddy」や、タブ一覧をサムネイル付きで表示できる「Chrome用TooManyTabs」もあります。

 

19. Tab Memory Purge

18.TabMemoryPurge

一定時間以上放置されているタブを簡易的なページに置き換え、メモリを開放してくれます。再びタブに戻ってくると、元のページを再び表示してくれます。開いたままにしておきたいタブは、除外リストに登録しておくこともできます。

 

20. Adblock Plus

19.AdblockPlus

バナーやFacebook広告など、Webサイト上の広告を非表示にしてくれる拡張機能です。 広告が目に入ってこないというだけでなく、広告を読み込まないのでサイトの表示が速くなるというメリットもあります。

 

おまけ:Chromeが重いと感じた時は、タスクマネージャーでまず調べよう

入れると便利な拡張機能。まだまだ今回ご紹介しきれていないものも沢山あります。ただ、追加しすぎてしまうとブラウザが重くなってしまうことも。

もしChromeの動きが悪くなったら、メニュー上部の「ウィンドウ」から「タスク マネージャ」を開き、何がCPUを大きく占めて重くなっているのかをチェックしてみましょう。

動きが遅い原因が拡張機能にあるのか、タブの開き過ぎにあるのか、それ以外に問題があるのか、原因が突き止めやすくなるはずです。

自分自身に合う拡張機能を入れて、作業効率を更にアップさせていきましょう。

 -Tech,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

Uberがリアルタイムマーケットプラットフォームをスケールしている方法

Uberがリアルタイムマーケットプラットフォームをスケールしている方法

Uberは、たった4年で38倍という目覚ましい成長を遂げたという。今回が恐らく初めてだと思うが、Ub

Lispをあなたの言語にも取り入れる方法

僕はプログラミング言語Lispのファンだ。だが、多くの不慣れなプログラマにとって、その素晴らしいまで

Javaアプリケーションのパフォーマンスを(ほぼ)自動的に上げる方法

Javaアプリケーションのパフォーマンスを(ほぼ)自動的に上げる方法

コードを書き換えずに簡単な手順をいくつか踏むだけで、複雑なJavaアプリケーションを10%以上スピー

チーム作業の効率を大幅にアップしてくれるWebサービスまとめ

チーム作業では、一人で黙々と作業をするのとは違ったスキルやコツが必要。 プロジェクトの人数が増え、作

エンジニア向け!!新しいプログラミング言語を学ぶ時のサイト一覧

エンジニア向け!!新しいプログラミング言語を学ぶ時のサイト一覧

最近ではプログラミングスキルが世界で注目されており、就職や転職においても十分なスキルの一つとなってい

1家に1人!旦那がエンジニアだと便利な5つのこと

よく便利なものに対して「1家に1台」とか言いますよね。 まさしくエンジニアはその「1家に1人」の便利

Crystalの紹介:Cのように速く、Rubyのように滑らか

Crystalの紹介:Cのように速く、Rubyのように滑らか

僕は、Rubyistだ。Rubyと、そのコミュニティ、その生産性など、Rubyにまつわる多くのものが

Dockerコンテナとイメージの仕組みを視覚化してみた

この記事は、Docker 102レベルを意図して書かれている。Dockerが何か分からない、または仮

Dockerコンテナのためのテスト戦略

Dockerコンテナのためのテスト戦略

おめでとう!あなたはDockerイメージの作り方を知っていて、わかりやすいアプリケーションで複数のコ

エンジニアとして実力を持って生きていくなら絶対取るべき資格

エンジニアとして何年か生きているのですが、そんな中で「これは受けて良かった! 勉強して良かった!」と