後輩から見た、好印象な先輩エンジニア・上司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

はじめに

理屈っぽい、他人に興味がないなどと特徴づけられるエンジニアですが、エンジニア同士で仕事をしているとエンジニアにも色々なタイプの人間がいると思うことが度々あります。ここでは、「後輩から見た、好印象な先輩エンジニア・上司」と題し、後輩に好かれる・尊敬されるエンジニアの特徴を挙げたいと思います。

出来ない仕事は断われるエンジニア上司!!

システム開発の現場で、気付くと顧客の要求仕様が大幅に変更されていたり、機能が追加されていたりして納期前に修羅場を経験したことはありませんか。「当初の仕様書と全く違うシステムが要件定義書に書かれている・・・」なぜこの様な事態になったのか、事の発端を辿ると上司の「出来ます!」という安請け合いが原因である事が多いです。逆に、顧客に納得してもらう形で無理な仕事は断ってくれる上司は好感度が高いです。

自作ツールを積極的に貸してくれる先輩エンジニア!!

ルーチンな作業を自作ツールで効率的にこなしているエンジニアは少なくありません。その中でも、若手エンジニアがこれらの作業に時間をかけているときに、ニヤニヤしながら話しかけて来て自作ツールを提供してくれる先輩エンジニアは救世主的な存在です。また、彼らが作成した手順書やファイルは、丁寧できちんと整理されていることが多く、好印象です。ただし、これらの便利なツールも、作成者が異動して条件等のメンテナンスがされなくなると途端に使えなくなってしまうものですが。

面倒見がいい先輩エンジニア!!

後輩のトラブルについても自分事の様に悩み、解決策を提示してくれる先輩エンジニア。普段は無愛想でも、質問には丁寧に答えてくれたり、システム障害が発生した時には一緒に残業して復旧作業をしたりと、エンジニアは基本的に真面目で意外に優しい人が多いです。ただし、饒舌になり、過去のトラブル対応での回顧録が始まって余計に残業が長引くことも。スイッチが入ったら止まらないのもエンジニアの特徴ですね。

身だしなみに注意を払う先輩エンジニア!!

別に玉木宏や向井理の様になってほしいと申しているのではありません。ただ納期前、デスクに缶コーヒーやレッドブルの空き缶を積み重ね、残業が深夜になると落武者の様な風貌で徘徊されるとこちらもプレッシャーを感じてしまいます。プロジェクトが炎上中でも清潔感を保ち、適度にデスク周りを整頓している先輩エンジニアはデキるイメージが強いです。

終わりに

以上、読者の皆さまの周りにもこの様なエンジニアはいるのではないでしょうか。後輩の立場としても、自分の下に後輩が配属された時には優しくありたいものですね。

 -ビジネス

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

フリーランスエンジニアは田舎でも働ける?メリットや注意点は?

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアなら知っておきたい単価や条件の交渉について ❏フリーランスプ

フリーランスエンジニアになるにはスクールに通った方がよい?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在 ❏フリーエンジニアの生活はどんな

フリーエンジニアに必要なプログラミング以外のスキル

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの仕事にはどんな種類がある? ❏副業でフリーランスエンジニアになる

フリーランスプログラマが常駐案件について知っておきたいこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアとして働くなら目指したいリモートワーク ❏フリーランスプログ

フリーエンジニアの契約方法にはどんな種類がある?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの収入は給料(給与)ではなく報酬。その違いは? ❏フリーエンジニア

フリーエンジニアの収入は給料(給与)ではなく報酬。その違いは?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの生活はどんな感じ?時間管理を上手にするには ❏フリーエンジニアに

フリーランスプログラマとして知っておきたい請求書のこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアは税理士をつけるべき? ❏フリーランスプログラマになったら知

フルスタックエンジニアを目指すには。

フルスタックエンジニアを目指すには。

by Shunsuke Kobayashi 習うより慣れろと言うことわざがありますが、 エンジニアで

こんな日常当たり前?!デスマーチあるある

こんな日常当たり前?!デスマーチ体験談あるある

【関連記事】 ❏デスマーチ妹の理不尽電話 ❏実は午前中は仕事してない?!エンジニアあるある ❏「フリ

エンジニアがフリーランス転向・起業する前に知っておきたいトラブル例と対策まとめ

ITエンジニアとしてある程度経験を積み、現在フリーランスや起業を視野に入れているという方も多いのでは