【連載】今さら聞けないフリーエンジニア用語①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2019/08/02

glossary_01
 
はじめまして!最近FAworksのWeb担当になりました石垣と申します。
フリーランス業界についてはまだまだわからないことばかり…ではありますが、フリーエンジニア・フリーデザイナーの皆さまのお役に立てるコンテンツをお届けできるよう、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします!

今さら聞けない…フリーエンジニアの用語集

今回から「今さら聞けないフリーエンジニア用語」という連載記事を始めることになりました!
ここでは、案件情報サイトやフリーランス業界で当たり前に使われている用語や、基本的なエンジニア用語の意味を解説していきます。
フリーランス初心者や、フリーにこれからなろうと考えている方々にぜひ読んでいただきたいと思います。

今回は「参画」「精算」「エンド直請け」の3つです。

 

参画

案件に実際に加わり、現場に常駐して仕事をすることを「参画する」と言います。

現役フリーランスの方にはおなじみの言葉ですね。
皆様がご希望の案件に参画いただけるよう、FAworksは多種多様な案件を揃えておりますよ!!
 

精算

精算とは、フリーランスの案件で指定された稼働時間の上限と下限に対して、実際の稼働時間の超過・未満分の報酬を計算(精算)することを言います。
FAworksでは、「精算有り」の案件で「140~180h」となっている時、実際の稼働時間が140時間(下限)に満たなかった場合はその分の報酬が控除され、180時間(上限)を超えた場合はその分の報酬が上乗せされます。
精算が無く、報酬が固定の案件もあります。

この業界でなければあまり使わない言葉ではないでしょうか?
 

エンド直請け

参画する企業様との間に、他の仲介会社などがいないことを指します。
仲介会社が何社も介入している案件は、「商流(参画までにどれだけの企業を介しているか)が深い」と表現することもあります。
仲介の回数が増えるということはその分マージンが発生するため、最終的にフリーランスの方が受け取る報酬が少なくなってしまいます。
また、トラブル発生の際に、仲介会社が多いと伝達に時間がかかり、解決が遅れてしまうこともあります。
案件を探すときはエンド直請け案件を探したほうが、より高単価で仕事を請けることができます。

エンド直請け案件ならぜひFAworksをご利用ください♪
 

業界用語は難しい

いかがでしたでしょうか!

意味を聞けば納得ですが、何も知らずに見ると戸惑ってしまうフリーランス用語でした。

今後も、これを知っていれば企業様やコンサルタントとの会話がスムーズになる!という用語を紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください!

この連載で紹介した用語は『今さら聞けないフリーエンジニア用語集』ページに随時追加していきます!

 -フリーランス,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

未経験からフリーエンジニアになるためのポイント

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアに必要なプログラミング以外のスキル ❏フリーエンジニアの仕事にはど

フリーランス必見!バーチャルオフィス選びのポイント

独立してフリーエンジニアになった皆さんは、普段どこで働いていますか?フリーの働き方は文字通り自由なの

フリーランスは失業保険を受けられる?働けないリスクに備える方法も紹介

新しい働き方としてフリーランスを目指す人が増えています。会社退職後に失業保険をもらいながらフリーラン

若手ITエンジニア必見!一度は考えておきたい「35歳」からのキャリアパス

  誰もが悩むITエンジニアのキャリアパス ITエンジニアなら誰もが考え、一度は悩んだであ

【フリーランスあるある】面と向かって言いづらいけど、確実にフリーランスを疲弊させているクライアントの無茶振り言動5選

断りたくても断りにくい、クライアントからの無茶振り 先日、フリーランスWebデザイナーの友人に会って

フリーランスエンジニアが持っておきたい登記の知識

【関連リンク】 ❏フリーランスプログラマとして知っておきたい請求書のこと ❏フリーランスエンジニアは

フリーランスWebデザイナーが、周囲と差を付けるために身に付けておきたい10のスキル

Web制作の単価は低く見積もられがち。特にフリーランスになったWebデザイナーは、誰もが一度は「買い

フリーランスエンジニアが報酬・単価を上げるためにやっておくべき10のこと

フリーランスになってからは、自身で案件や報酬を管理する必要がありますよね。 「目まぐるしいほど忙しい

知っておけば得をする!フリーランスの節税対策8選

フリーランスになって最も気がかりなことの1つは税金についてでしょう。 特にこれまで会社員として仕事を

フリーランスプログラマが常駐案件について知っておきたいこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアとして働くなら目指したいリモートワーク ❏フリーランスプログ