フリーランスエンジニアは田舎でも働ける?メリットや注意点は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2018/12/27

 

最近ニュースや雑誌で見かける「働き方改革」。この改革には、これまでのように会社へ通勤するのではなく、パソコンなどのツールを使って、自宅や自分の好きな場所で仕事ができるリモートワークの推進も含まれています。
「パソコンが1台あればどこでも仕事ができる」
これはフリーランスで働いているエンジニアにとっても強みではないでしょうか?そんな中、都心を飛び出して田舎で働き始めたフリーランスエンジニアが増えています。
今回は、フリーランスエンジニアが田舎で働く時のメリットや注意点などをまとめてご紹介します。田舎でのんびり仕事をしたいとお考えのフリーエンジニアの方は必見です。

フリーランスエンジニアはリモートワークができれば田舎でも働ける

フリーランスエンジニアを目指す上で、リモートワークは欠かせません。リモートワークを構築できれば田舎でも十分に働けます。

場所に依存しない

リモートワークとは、子育てや介護など会社になかなか通勤ができない方に向けた働き方です。主に在宅勤務や各自治体が本腰を入れて導入に乗り出したテレワーク、インターネット上でクライアントと働く人を結ぶクラウドソーシングなど、リモートワークが関わる仕事はたくさんあります。
リモートワークの最も大きなメリットをあげるとすれば「場所に依存しない」ことです。会社以外の場所で働けるので、自宅はもちろん、カフェや車の中、海岸沿いやホテルの中などパソコン1台で仕事ができる時代が本格的にやってきました。
1日の大半が通勤時間に費やされているエンジニアの方はもちろん、そもそも通勤するのが嫌いな方や事情があって通勤できない方、組織に馴染めずフリーで働いていこうと考えているエンジニアの方にはおすすめの働き方です。

リモートワークができれば田舎でも働くことが可能

場所に依存しないということは別の見方をすれば「田舎でも働ける」ということです。自分が生まれ育った場所が田舎である方もいれば、都会の生活に疲れて田舎でゆっくりしながら仕事がしたいと思い、田舎暮らしができる自治体を探している方もいるかもしれません。
フリーのライターやエンジニア、Webデザイナーなど、リモートワークで仕事をする方を積極的に受け入れる自治体も増えてきました。都心に本社を構えていた会社が田舎へ本社機能を移転させるなど、もはや都市1極集中ではなくなってきています。そうした時代背景もあり、リモートワークをしながら田舎暮らしをするフリーのエンジニアが増えています。

フリーランスエンジニアが田舎で働くメリット

ここからはフリーランスエンジニアが田舎で働くメリットをいくつかご紹介します。

家賃が安い

暮らす部屋の大きさにもよりますが、田舎では土地そのものが安いので月々の家賃も安く抑えられます。
例えば都心で3LDKに住む場合、立地によっては10~30万円程度の家賃がかかります。しかし、田舎では同じ条件でも家賃は5~8万円で済むケースが多いです。また、田舎の物件は都心の物件と違い建物同士が密接していないので、生活音も比較的静かです。都心でよく問題になる騒音などのご近所トラブルに巻き込まれる可能性も少なくなります。

余計なものにお金を使わない

これは田舎のデメリットにあてはまるかもしれませんが、田舎には娯楽施設が充実していない所もたくさんあります。
そのため、都心のように遊ぶ場所が少ないこともありますが、余計なものにお金を使う機会が減るので、これまで使っていたお金を貯金に回すこともできます。物価も安いため新鮮な野菜や魚も安く買えますし、飲食店が少ない地域もあるため外食の機会が減ります。

都会で感じるストレスがない

田舎で働く最大のメリットといえるかもしれません。
自然に囲まれた田舎は都心と違って交通量も少なく、生活音も小さいことが特徴です。都心で感じている雑音や生活する上でのストレスで窮屈な思いをしていた方には、田舎で働くことが癒やしにもなります。同じ仕事をするならストレスを感じることなくしっかり働きたいと感じている方には大きなメリットです 。

フリーランスエンジニアが田舎で働く際の注意点

フリーランスエンジニアが田舎で働く時には、注意点もいくつかあります。

必要なネット環境がない可能性

仕事に必要なインターネット環境が整備されていない可能性がある点です。都心では、会社はもちろんカフェや駅などにWi-Fiスポットが充実してきているので、インターネット環境に困ることはありません。
しかし、田舎ではまだまだインターネット環境が整備されていない自治体も多く、整備をされていても立地上通信が不安定になるなど問題点も多くあります。ただし、都心からの移住者を募っている自治体では、環境整備の一環として、インターネット環境整備を予算をつけて行っているところもあります。

面談や打ち合わせが必要な案件では都心に行く必要もある

都心ではお互いの都合がつけばすぐに面談や打ち合わせができていましたが、田舎ではそういったことが難しいので都心に行く必要が出てきます。
しかし田舎へ移住する前に、お付き合いのあるクライアントに「田舎へ移住すること」を一言伝えておくことで、Skypeなどネット会議も行ってくれますし、移動で無駄な時間を使うこともなくなります。

同業者との関わりが減り最新情報に疎くなる可能性

「田舎には同業者が少ない」ということもあげられます。都心では、会社の仲間やクライアントなど同じ業種で働いている方との関わりもあり、最新情報を常に耳に入ってきます。一方、田舎では同業者が少なくなる傾向があり、最新情報が耳に入りにくくなる可能性もあります。

生活の不便さ

スーパーやコンビニなど、都心ではあって当然のものが田舎ではない可能性があります。買い物する場所があっても営業時間が夕方までだったり、体調を壊した時に駆け込む病院が自宅から遠かったりする場合があります。

田舎で働く前にしておきたい準備

ここからは、フリーエンジニアとして田舎で働く前にしておきたい準備をご紹介します。

ネット環境が不十分な場合に備えてポケットWi-Fiやテザリングを準備

ネット環境が不自由な場合に備えて、あらかじめポケットWi-Fiやテザリングなど、持ち運び可能なインターネット環境対策のツールを準備しておきましょう。移住した田舎のインターネット環境が整備されていれば問題ありませんが、万が一に備えておきましょう。

PCなど仕事に必要なものを揃えておく

田舎で働く場合に限らずパソコンは必要ですし、パソコン以外にも作業を効率よく進めるためのモニターやマウスなど、現在自身が使っているツールをそのまま持って行きましょう。その上で必要になったものがあれば買いそろえましょう。

完全リモートを目指すために向いている技術は?

フリーランスエンジニアとして完全リモートを目指すために「向いている技術」についてご紹介します。

一切出社しないでフリーランスとして働くために

「会社に頼らないスキル」が必須です。自分で仕事をとってくる営業力や受けた案件をこなせるだけの技術、納期の管理やクライアントとの連絡など、今まで会社がやっていたことを全て自分で行っていく必要があります。確定申告などの経理関係や健康保険などの手続きも、全て自分で行うことになります。

向いている技術とそうでない技術はそれぞれどのようなもの?

フリーランスエンジニア向けの開発言語として、JavaやC言語をおすすめしているサイトなどもあるかと思います。これらは確かに求人の数は多いのですが、注意しなければならないのは、「現場常駐型」の案件が多い言語でもある、ということです。つまり、フリーランスエンジニアとして契約しても、社員と同じように毎日会社へ出勤しなければならない可能性があるため、田舎で暮らしながらリモート作業をしたい人にはあまり向いていない技術だと言えるでしょう。

逆に、比較的小規模なシステムで使用されることの多い技術であれば、リモートで作業できる案件も多く、田舎でフリーランスエンジニアを続けるのに向いていると考えられます。具体的には、HTMLやCSS、VBAをはじめ、PHP、Python、Ruby、JavaScript、Swiftなどです。

まとめ

今回はフリーランスエンジニアが田舎で働く時のメリットや注意点などをまとめてご紹介しました。
毎日終電まで会社に残って仕事をし、体調を崩してしまっている方や、疲れてしまった方は、田舎での働き方を検討されてみてはいかがでしょうか? これから先、こういった働き方がどんどん増えてくると予想されますので、今のうちから少しずつでも始めておくと将来安心です。

 -ビジネス, フリーランス, プログラミング

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

React/Fluxにおける問題とReducerが切り開く道

私がReact/Fluxアプリケーションを書いてきて、もう1年になる。Flux開発の1年を振り返って

エンジニアがフリーランスとして案件を探す時に気にすべき6つのポイント

元々会社員として働いていたエンジニアの方々がフリーランスになると、当然ながらいろいろな勝手の違いが出

絶対に使わないと損!エンジニア向けタスク管理ツールまとめ

エンジニアとしてスキルアップしていくためには、自身で快適な労働環境を作り、効率的に作業を行わなければ

これでもうコーディングに集中できる!デスクで暑さ対策グッツ7選

あっという間に夏も後半ですが、まだまだ暑い日が続きますね。 コーディングに集中したくてもなかなか暑く

今夜が頑張り時のエンジニアのために。徹夜しても生産性を落とさない10のコツ

「徹夜したくないけど、今日は避けられない」というあなたに まず前提として、徹夜はすべきではありません

あなたも聞いてる?テック系ポッドキャスト3選

あなたも聞いてる?テック系ポッドキャスト3選

最近、エンジニアの間でにわかに話題になっているのが「ポッドキャスト配信」です。エンジニア自身が時事的

フリーエンジニアの契約方法にはどんな種類がある?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの収入は給料(給与)ではなく報酬。その違いは? ❏フリーエンジニア

今、なぜフルスタックエンジニアになる必要が?

by Jim Pennucci 既にバズワードにもなりつつありますが、今、まさに現在進行中で、フルス

【連載】今さら聞けないフリーエンジニア用語①

  はじめまして!最近FAworksのWeb担当になりました石垣と申します。 フリーランス

プログラマ35歳定年説に代わる【フリーランスプログラマ40歳定年説】

フリーランスプログラマ40歳定年説!実際の現場はどうなのか?

【関連リンク】 ❏プログラマが20代のうちにやっておきたい11のこと ❏若造に負けてられるか!年齢不