フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2019/09/13

 

目まぐるしい技術革新が進むなか、常にスキルアップを求められるITエンジニア。特にフリーランスエンジニアの場合は、スキルアップは深刻な問題です。市場を見て需要が増える技術を見極め、自分で習得していかなくてはなりません。
市場にはJavaなどのメジャーな案件もありながら、先端技術にともなうPython案件なども需要が増えています。
交流会・勉強会はこうした新技術の習得に有効です。この記事ではどうやってイベント情報を集めたら良いか、まとめてみました。

交流会・勉強会にはどのようなものがある?

交流会・勉強会は、企業の集中する東京都など首都圏に集中しています。しかし、最近では同じ趣旨のもとに全国区で開催される交流会・勉強会も増えています。
その代表が「もくもく会」です。もくもく会は名前の通り、自習がベースの交流会なのですが、冒頭にLT(ライトニングトーク)が入ったり、終始セミナーになったりするイベントもあります。開催場所はコワーキングスペースが多く、初心者でも気軽に参加できます。もくもく会で学べる内容は、ワードプレスによるウェブサイト制作からプログラミング言語、AI・VRなどの先端技術など、いろいろなジャンルがあります。ご自分の学びたいジャンルのイベントがあるか、是非探してみましょう。
もくもく会のような交流会・勉強会を効率的に探せるイベントサイトを、4つご紹介します。

connpass

こちらは“IT勉強会支援”のプラットフォームとしてしっかりと学べるIT技術の勉強会がズラリと並んでいます。「もくもく会」のような全国区の交流会も載っていますので、東京都以外のエンジニアも是非最寄りのイベントを探してみてください。

Doorkeeper

多くのイベント主催者が、前述の「connpass」とこちらの「Doorkeeper」の両方を使用しています。サイトにはイベント主催者の取材ページもあります。

ATND

様々なジャンルのイベントが掲載されており、飲み会などのゆるいものもあります。

MeetUp

こちらは「ATND」よりもジャンルが多岐にわたる点と、テクノロジー学習と英語の学習とのコラボが多く掲載されていることが特徴です。英語での会話を楽しむMeetUpも多く掲載されています。

フリーエンジニア向けの交流会・勉強会の種類

交流会や勉強会には、様々な形態のものがあります。

ライトニングトーク

セミナーやイベントの冒頭に「LT」と呼ばれる5分程度のプレゼンテーションが行われることがあります。これを「ライトニングトーク」と呼び、ライトニングトーカーはテーマに関連した気づきなどを短くまとめて発表します。
新たな視点から意見を聞くことができるので、学習初心者でもメンターレベルでも興味深く参加できます。

読書会・輪読会

こちらは、主催者が指定した技術書や学習書を、参加者がひたすら声に出して読んでいくというイベントです。通常、参加者が順番に輪読していきます。
「プログラミングの学習会で、読書することに効果が期待できるのか?」と思われるかもしれませんが、参加したエンジニアの学習者からは「とても勉強になる」という意見が多いようです。
エンジニアは大抵、新技術の習得をとても急がれています。ですので、新しい技術書を手にしても、まず目次を見て必要だと思われるところだけに目を通すことが多いのです。
読書会・輪読会に参加すると、改めてじっくり参考書を読む機会を与えられます。なので、理解を深めながら知識の補充ができたという、大変満足度の高い感想をエンジニアの参加者から聞くことが多くあります。
読書会・輪読会は学習書さえ準備すれば、PCの準備も不要で習得レベルも不問なため、最も参加しやすい交流会といえるかもしれません。知識もしっかりと得ることができるため、おすすめのイベントです。

飲み会・懇親会

こちらは、PCや学習書を抜きにした交流の場ですが、フリーランスのエンジニアにとっては生命線ともいえる人脈を築ける場所であるため、やはり参加をおすすめしたいイベントです。ただ、エンジニアという人種は、飲み会でも熱くプログラミングについて語る傾向があり、その点においても興味深い話が聞ける可能性があるでしょう。一般的には、Web系の飲み会・懇親会のほうがフレンドリーな雰囲気で、業務系のほうがまじめで落ち着いた会合になるような傾向があります。
飲み会・懇親会は、セミナーやイベントの後に自由参加で開催されることが多いです。セミナー主催者やメンターは大抵参加しますので、こういう方々と深く交流したい場合は、特に参加することをおすすめします。セミナー・イベント終了後のオフの場所ともいえるため、オフレコの話が聞ける場でもあります。フリーランスにとっては、仕事の受注に結び付く場所になるかもしれません。

参加する前に準備したいこと

交流会・勉強会への参加が決定したら、次のような準備をしましょう。

名刺

名刺は、受付で1~2枚提出を求められることが多いです。また、自己紹介代わりに飲み会・懇親会で配ることがありますので、準備しておきましょう。

開発環境やテキストのインストール

新しいプログラミング技術のセミナーでは、開発環境のインストールから丁寧に教えてくれる場合も多いです。しかしその場合でも、まず事前にインストールや初期登録を済ませておくように指示されるものもあります。参加者の心得はよく読んでおきましょう。

指定学習書があれば購入する

読書会・輪読会であれば、指定学習書があります。準備が間に合わなかった参加者のために、主催者が数冊準備してくれる場合もありますが、なるべく自分のものを準備しましょう。マーカーでチェックしたり付箋を貼ったりできると効果的な学習ができるからです。

wi-fiを接続する

wi-fi接続も、ハンズオン(実際にプログラミングを行っていく)のセミナーであれば必ず初めに説明がありますが、セミナー場所に早く到着して時間に余裕があったら、接続を済ませておきましょう。

なるべく高スペックのノートパソコンを持って行く

プログラミングをハンズオンで学ぶ場合、開発環境をインストールすることがあります。メモリーの小さいノートパソコンを持参した人は、インストールに何十分もかかったりして他の参加者に出遅れてしまいます。可能ならば16ギガバイト以上のメモリーのパソコンが準備できると望ましいです。

フリーエンジニアが交流会・勉強会を選ぶポイント

ごく初心者は読書会・輪読会から参加しよう

現役エンジニアといえども、全く新しい言語を前にすれば初心者です。“Hello World”から始める点は全くの初心者と同様です。まずは読書会・輪読会から学びを始めるのも良いでしょう。

ハンズオンのプログラミングセミナーは、何をハンズオンするのかチェックしよう

ハンズオンセミナーでは、一定期間同じテーマを演習することがあります。既に習ったテーマではないかチェックしましょう。

短期間で実務レベルに行きたいなら、プログラミングスクールに行こう

短期間でスキルシートに書けるほどの習得度を得たいのなら、プログラミング教室に行くべきです。有料のコースで、たっぷり演習しメンターに好きなだけ質問しましょう。

まとめ

最近の交流会・勉強会の充実ぶりには、目を見張るものがあります。フリーランスエンジニアにとっては、目の前の案件にフルコミットしながら、スキルアップが図れる環境があるのは有り難いことです。
イベントサイトに登録して、あなたにふさわしいイベントがあるか常にチェックしてみましょう。

 -ビジネス, フリーランス, プログラミング, 学習,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

フリーランスにおすすめ!在宅ワークでも仕事がはかどる集中力アップのコツ8選

働く場所も時間もフレキシブルなフリーランス。その自由度の高さ故になかなかオンオフの切り替えができず、

デスマーチに良く居る面子で打線組んでみたwww

デスマーチに良く居る面子で打線組んでみたwww

by Official U.S. Navy Page デスマーチに良く居る登場人物で打線を組んでみま

プログラマ35歳定年説に代わる【フリーランスプログラマ40歳定年説】

フリーランスプログラマ40歳定年説!実際の現場はどうなのか?

【関連リンク】 ❏プログラマが20代のうちにやっておきたい11のこと ❏若造に負けてられるか!年齢不

作業用BGMは本当に仕事が捗るのか?

作業用BGMは本当に仕事が捗るのか?

みなさんは普段どんなスタイルで仕事をしていますか? エンジニアでよくヘッドホンをしながら仕事をしてる

フリーランスエンジニアなら知っておきたい単価や条件の交渉について

【関連リンク】 ❏フリーランスプログラマが常駐案件について知っておきたいこと ❏フリーランスエンジニ

あなたも聞いてる?テック系ポッドキャスト3選

あなたも聞いてる?テック系ポッドキャスト3選

最近、エンジニアの間でにわかに話題になっているのが「ポッドキャスト配信」です。エンジニア自身が時事的

フリーランスエンジニアが報酬・単価を上げるためにやっておくべき10のこと

フリーランスになってからは、自身で案件や報酬を管理する必要がありますよね。 「目まぐるしいほど忙しい

フリーエンジニアに名刺は必要?

仕事をする上で名刺は欠かせない、名刺はビジネスマンとして当然持っておくものだ、そんな風に思っている方

フリーランスエンジニアの仕事の探し方や選び方などを紹介!

【関連リンク】 ❏プログラマが20代のうちにやっておきたい11のこと ❏若造に負けてられるか!年齢不

この Readme がすごい! 2014

みなさん、GitHub は使っていますか? ソーシャルコーディングという言葉が一昔前に流行りましたが