フリーエンジニアに必要なプログラミング以外のスキル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2018/12/27

 

フリーエンジニアとして既に活躍している人が持っているスキルにはどのようなものがあるのでしょうか。フリーエンジニアの中にはプログラミングスキルが優れていても、他のスキルが不足していることで十分な実績を作り上げることが難しい状況にある方もいます。こうした問題の背景にはプログラミング以外のスキルが不足している可能性があります。そこで、ここではフリーエンジニアに必須のプログラミング以外のスキルについて解説します。一体どういったスキルが必要になってくるのでしょうか?

プログラミングスキルだけでフリーエンジニアとして働くのは難しい

フリーエンジニアに求められることは、技術レベルが高く、複数の言語を駆使し、ミスのないプログラミングができる能力であると思われがちです。しかし、フリーランスエンジニアとして独立した人のすべてが他より突出して優れた技術スキルを持っているかと問われれば、そうとは限りません。プログラミングスキルが重要なのは間違いありませんが、それだけではフリーエンジニアとして活躍するのは難しいでしょう。

フリーエンジニアに必要なプログラミング以外のスキルとは

フリーエンジニアは、会社に所属しているエンジニアとは違ったスキルが要求されます。フリーランスは個人事業主であり、その実態は「最小の会社組織」と言い換えることもできます。つまり、与えられた仕事を遂行する能力があるのはもちろんのこと、自分に与える仕事を自ら集め、スケジュール管理し、そしてそれ以外のさまざまな事柄にも対応していかなければならないということでもあります。そこで、フリーランスのエンジニアにとってプログラミングスキル以外に必要となる、4つのスキルについて解説します。

営業スキル・コミュニケーションスキル

まず、最も重要とされるのが営業スキル・コミュニケーションスキルです。フリーエンジニアが仕事をするためには、自ら仕事をとってくる必要があります。会社に所属している場合は営業部が仕事をとってきてくれるため、エンジニアが直接営業する機会はほとんどなかったはずです。しかし、フリーランスは自らを売り込んで案件を依頼してもらう必要が出てきます。
フリーエンジニアとしての営業スキルでは、自分の技術スキルで何ができるかを的確に把握し、それをアピールできることが重要です。案件に対して複数の候補者がいる場合は、クライアントからライバルたちよりも魅力的な選択肢であると分かってもらう必要があります。そのため、あなたを採用するメリットがどこにあるのかをプレゼンするスキルが求められます。
コミュニケーションスキルはフリーランスの生命線とも言われています。フリーランスのビジネスにおいて、評価はコミュニケーションスキルに左右されやすく、プログラミングスキルがあったとしても評価が低くなることは往々にしてあります。特にイレギュラー対応やアクシデントが発生した際の対応は重要で、クライアントとコミュニケーションを十分にとれなければ誤解が生じて事態を悪化させてしまう可能性もあります。

フリーランスエンジニアが仕事をする上で重要なコミュニケーションスキルは、基本的なビジネスマナーから始まります。口頭・メール等での基本的な挨拶、適切な敬語や服装などの身だしなみはきちんとしておきましょう。仕様に関する打ち合わせなども自分で行わなければならないため、報告・連絡・相談などは、フリーランスになってからも求められる大切なスキルです。他にもクライアントの要望を仕様書に落とし込み、納期について取り決め、仕様変更などの問題が発生した場合に臨機応変に対応するなど、円滑なコミュニケーションが必要な場面はたくさんあります。フリーエンジニアの業務には営業スキルやコミュニケーションスキルが求められるのは当然と言えそうです。

自己分析スキル

どのような案件に募集するかを決めるためには、しっかりとした自己分析が必要です。自らのエンジニアとしての強みと弱みを知り、強みを生かして弱みをフォローできるように立ち回る必要があります。自分の強みが生かせる仕事に巡り会えば、あなたの能力を十分に発揮することができ、実績や評価も積み重なっていきます。しかし、分析が不十分だとプログラミングスキルが十分あるにもかかわらず、評価が下がってしまう可能性もあります。フリーランスの多くは1人で仕事を進めていて、相談や助言ができる相手が少ないと言われています。苦境に陥らないように、しっかりと自己分析スキルを磨きましょう。

時間管理スキル

フリーランスは会社に所属していないので、明確に仕事とプライベートが別れるということがありません。いつでも働けますし、その逆にいつでも休むことができます。そのため、仕事にばかり時間を使ってしまって休むことができなかったり、案件のスケジューリングを間違えてシワ寄せがきてしまったりすることも考えられます。
いつまでにどのタスクを進め、終了させるのかを明確にし、自分のための工程表をつくるなど、時間管理を適切に行う必要があります。複数の案件を抱える場合には、より高度な時間管理が求められます。特にアクシデントやイレギュラー、エラー対応など時間の見通しが立ちにくい段階の管理を適切にできるようになりたいところです。

お金の計算スキル

フリーランスになると会社の決算のように、特定の部署がお金を計算してくれるということはありません。確定申告などもすべて自分で準備する必要があります。また、フリーランスでありがちなのが、価格を安くすることで案件獲得を目指してしまうという問題です。月の生活費や労働時間、プライベートの付き合い、営業にかかる費用などを考えながら、お金に関する計画を立てていく必要があります。お金の計算スキルを磨いて、健全な経営を目指しましょう。

不足しているスキルを向上させるためにできること

もしもあなたがここまでに挙げたようなスキルが不足していた場合はどうすればよいのでしょうか。最近ではフリーランスになる人が増えているので、関連書籍も多数発行されています。まずは、そうした書籍やネットの情報で学ぶという方法があります。また、フリーランスのための勉強会などが開催されていることもあります。そうした場を活用して他のフリーエンジニアと交流を持ち、意見交換をすることで自分に不足しているスキルに気づき、補うということもできるでしょう。
このように不足しているスキルについては新しい情報を獲得するか、誰かと比較することでしか気づくことができません。そして、不足しているスキルに気がついたら、次はどのように克服していくのか方法を模索するようにしましょう。

まとめ

フリーランスのエンジニアは、プログラミング技術が優れていれば成功すると考えている方がいるかもしれません。しかし、実際には他のさまざまなスキルが必要だということがご理解いただけたと思います。
フリーランスになると、仕事の受注と進行だけでなく、営業や進行などすべての業務を自分1人で解決していかなければなりません。技術力があれば待っていてもどんどん仕事が舞い込んでくるというイメージがありますが、実際には営業スキルを駆使して案件を獲得し、コミュニケーションスキルと時間管理スキルで健全な案件進行を実行することで信頼と実績を積み上げていきます。もしこれらのスキルが不足していると、プログラミングスキルを十分発揮することができず、苦しい状況が続いてしまう可能性もあります。プログラミングスキル以外のスキルも磨き、クライアントと信頼関係を築き上げてフリーランスエンジニアの高みを目指しましょう。

 -ビジネス, フリーランス, プログラミング, 学習

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

生まれてから100種以上に騎乗してきた僕が選ぶ本命ワーキングチェア。

どーも!こんにちは! 最近よく目にする「iPadのCM」の最後に出てくる都市、ベトナムはホーチミンで

フリーランスをこれから始める人へ!準備すべきことまとめ

フリーランスをこれから始める人へ!準備するべきことまとめ

★フリーランスになるには?★ フリーランスになるための準備が必要になります。 これから個人事業主とし

フリーエンジニアの収入は給料(給与)ではなく報酬。その違いは?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアの生活はどんな感じ?時間管理を上手にするには ❏フリーエンジニアに

aerospike

【翻訳】Aerospike on Amazon EC2 で 100万TPS をたった 1.68 ドル/時 で実現する方法

原文: http://highscalability.com/blog/2014/8/18/1-ae

フリーエンジニアの生活はどんな感じ?時間管理を上手にするには

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアに必要なプログラミング以外のスキル ❏フリーエンジニアの仕事にはど

エンジニアは要注意!その体調不良はうつ病かも?

残業だらけのエンジニアは要注意!その体調不良はうつ病かも?

【関連記事】 ❏今日も頑張るエンジニアのあなたに。目の疲れを解消・予防するおすすめの方法 ❏エンジニ

Linux OSのジッタを体系的に削減する黒魔術

Linux OSのジッタを体系的に削減する黒魔術

低遅延性の求められるトレードシステムにおいて、ジッタの原因をどのように体系的に発見してひとつずつ削除

フリーランスエンジニアの仕事の探し方や選び方などを紹介!

【関連リンク】 ❏プログラマが20代のうちにやっておきたい11のこと ❏若造に負けてられるか!年齢不

若手ITエンジニア必見!一度は考えておきたい「35歳」からのキャリアパス

  誰もが悩むITエンジニアのキャリアパス ITエンジニアなら誰もが考え、一度は悩んだであ

React/Fluxにおける問題とReducerが切り開く道

私がReact/Fluxアプリケーションを書いてきて、もう1年になる。Flux開発の1年を振り返って