フリーランス1年目のエンジニア向け!初めての確定申告までに押さえておきたいチェックポイント(2015年版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2016/02/15

top

確定申告はフリーランスなら必須

フリーランスになったら誰もが耳にする「確定申告」。ITエンジニア含め、多くのフリーランサーの頭を毎年悩ませています。普段の管理を怠って確定申告ができないと、損をしてしまったり、場合によっては大きなペナルティを課せられる可能性もあります。

逆に言えば、知っておくべきことを予め知ってきちんとルールを守って申告をすれば、節税にも繋がります。本記事では、初めての確定申告に不安があるエンジニアの方を主な対象として、確定申告を前にして、まずは知っておきたいチェックポイントをまとめました。

予めしっかり対処しておけば、確定申告の時期が来ても怖くありませんし、無駄な税金を払う必要もなくなります。

確定申告はフリーランス全員がする必要があるの?

kakutei1

確定申告が必要となる人は、年間で事業から生じた「所得」が38万円を超えた人全員です。所得とは収入とは異なり、フリーランスの売上にあたる「収入」から「必要経費」を差し引いた額を指します。

フリーランスを開始して間もなくほとんど収入がなかった場合など、この金額が38万円を下回った人のみ確定申告の必要がありません。ただし、確定申告の必要がない人においても、証明できるものは必ず保管しておくようにしましょう。

極端な例を言えば1,000万円売り上げ、必要経費が980万円かかった人も厳密に言えば申告の義務がないことになります。ただ、この場合疑われて税務調査が入ってもおかしくないので、内容を証明するために確定申告をしておく方が無難です。

 

確定申告をしなかったらどうなるの?

penalty

確定申告を怠ったり、実際の金額をごまかして申請したことが発生した場合、下記のペナルティが発生する可能性があります。発覚した後、本来支払わなければならない税金にペナルティを加えたものを支払う必要があります。

場合によっては100万円を越える罰金が発生することもあるようです。下記の4つは本来払う必要がないもの。ペナルティを知って、未然に防ぎましょう。

延滞税

確定申告の期限に間に合わず、遅れて申告した場合に課せられる税金。追加で支払う税額に対して10%が加算されます。「忙しいから」と後回しにしていると、後から自分が大きな損をすることになりますね。

無申告加算税

確定申告を忘れたり、知らなかったりして確定申告をしなかった場合に課せられる税金。税額が50万円までの場合は15%、50万円を越える場合には20%の金額がペナルティとして課されます。

ただし、自主的に期限後申告を行った場合には税率が軽減されるようです。

過少申告加算税

申告した金額が少なかった場合に課せられる税金。税額の約10%の金額がペナルティとして課されます。

脱税(重加算税)

最も重いペナルティが、意思を持って税金をごまかそうとしている事実が認められる場合。いわゆる脱税です。対象となる加算税によりますが、元々の加算税の代わりに、税額の35%(延滞税・過少申告加算税)または40%(無申告加算税)のペナルティが加わります。

 

青色申告と白色申告は、どちらにすれば良いの?

フリーランスの確定申告には、青色申告と白色申告があります。 一般的に青色申告の方が申請の方法が複雑ですが、「最高65万円の控除が受けられる」「赤字を翌年に繰り越せる」という点で、メリットが多いです。

また、青色申告には2種類あります。

  • 複式簿記の青色申告(65万円控除)
  • 簡易簿記の青色申告(10万円控除)

まず、所得税の対象となる金額が大きい人にとって青色申告の方がメリットが高いでしょう。逆に赤字が大きい人は、青色申告をしておくと翌年以降黒字になった場合にも、最高3年間赤字を繰り越すことができます。

kakutei2

フリーランスエンジニアの場合ここまで極端なケースはほとんどないですが、赤字繰越の例を挙げてみます。初年度で赤字が500万円、次年度以降3年続けて黒字となった場合、「初年度の赤字500万円分を翌年3年間に渡って繰越し、課税の対象としない」ことが可能になります。

例えば、初年度100万円の赤字で、その翌年に300万円の黒字となったケースでは、差し引いた200万円が課税の対象となります。大きな黒字が出ているにも関わらず節税できるのは嬉しいですね。

以前は手間を考えると初年度で収入が少ない場合は白色申告でも問題ないと言われていましたが、2014年以降白色申告でも記帳の義務が課せられたので、簡易簿記の青色申告と白色申告の手間はほとんど変わらなくなりました。

フリーランスを初めて最初の1・2年は赤字になることが多く、また控除額が増えると所得税のほか住民税や保険料などの金額も安くなります。初めての確定申告の方で「65万円の控除はいらないから、手間がかからない方が良いな」と思っていらっしゃる方には、青色申告の10万円控除で申請するのが良いかもしれません。

また、青色・白色問わず、記帳や証拠の保管は必要です。「白色だから適当でいいや」というのも段々できなくなっています。普段から領収書など証明をできるものを分かりやすく保管しておくことを徹底しましょう。

 

誰でも青色申告をできるの?

意外と見落とされがちなのですが、誰でもいきなり思い立って青色申告ができる訳ではありません。青色申告をするためには、開業して2ヶ月以内か、青色申告をしたい年の3月15日までに税務署に申請書を提出する必要があります。このタイミングを逃してしまうと、その年は青色申告はできず、白色申告になります。

 

クラウド型の会計ソフトを使っている人が多いけど、何が便利なの?

FreeeMFクラウド確定申告など、フリーランスの会計管理のために欠かせないとよく言われているのが会計ソフト。クレジットカードの取引履歴や銀行の履歴を自動的に取り込んで整理してくれるので、自分でエクセルシート等を使って管理するより手間がかからず非常に便利です。

ただし会計ソフトを用いているからと言って、何もかもが解決される訳ではありません。現金でのやり取りがある場合には別途記載が必要ですし、ソフトにできることは、あくまで自動化によって「間違いと手間をできるだけ減らす」ことです。あくまで自分自身でしっかり帳簿の付け方やソフトの使い方、領収書の管理の仕方などを理解することが不可欠だと意識しておきましょう。

クラウド会計ソフトの場合、無料の試用期間が付いていることが多いので、使ったことがない人は一回使ってみるとイメージが一気に湧きやすくなると思います。

 

何が必要経費の対象になるの?

所得税の対象となる金額を少なく抑え、節税に繋げるには、経費となるものをしっかり申請しましょう。 ただし、何でもかんでも必要経費にして良いわけではありません。必要経費として申請できるものは「事業に関連している支出」だけです。

家で仕事をしている場合は、何を必要経費として申請できるの?

事業に実際に使っている部分を個人事業主の費用として計上できます。

家賃や水道・光熱費、インターネット料金・電話料金(通信費)など、「○%を仕事用に使い、残りをプライベート用に使った」などとして按分可能です。ただし、按分の根拠を聞かれた時にすぐに答えることができるよう、按分の根拠は準備しておきましょう。

カフェ代は?飲み代は?

同じく仕事のために使用したものであれば経費として計上可能です。また、クライアントとの食事・飲み代も接待交際費、もしミーティングを行った場合は打合会議費として計上できます。

パソコンや備品を購入した場合には?

青色申告の個人事業主の場合は、30万円未満の備品購入を都度費用として計上できます。仕事で利用するデスクなども経費として計上可能です。あくまで業務に使ったと言えるものを計上するようにしましょう。

その他、エンジニアの場合、技術学習のため書籍やセミナー・勉強会に参加することも多いと思いますが、それも研究費として申請が可能です。

その他

仕事に関わる外出での交通費(旅費交通費)や、パソコンの修理費用(修繕費)、その他仕事に関連して発生したものでも、雑費として申請することができます。プライベートなものまで申請しすぎると不正な申告に繋がる可能性がありますが、逆に言えば仕事関係の出費であることが証明できれば、かなり幅広く申告することができますし、結果的に節税にも繋がります。

 

クラウドソーシングで仕事を取っている場合は?

ランサーズクラウドワークスなど、クラウドソーシングのサービスを利用している人も多いですよね。この場合、手数料が含まれている金額を計上してから、手数料を経費として支払う形を取りましょう。

 

マイナンバー制度が始まるけど、何か仕事や確定申告に関係があるの?

2016年からマイナンバー制度が始まり、気になっている方も多いのではないでしょうか。マイナンバー制導入の目的は、社会保障と税制度の透明性を高めるため。今すぐ大きな変化が現れることは少ないかもしれませんし、普段から抜け漏れなく申告していれば特に怖いものはありません。

例えば今後クライアントがマイナンバー付きであなたに支払い手続きを行うと、あなたがそれを申告から外していても、税務局がすぐに判別することができます。ごまかしを防止する世の中になっているのですね。

 

終わりに:分からないことができたらどうすれば良いの?

税務局の電話相談窓口を利用するのがおすすめです。色々分からない部分を教えてくれます。 ただし確定申告の期限が迫る2月や3月は混みあうので、期間に余裕を持った状態で対策をしておくのが最善の策になるでしょう。

どうしても行き詰まったら、青色申告会・商工会の記帳指導(有料)に参加してみたり、税理士事務所の無料相談を利用してみるのも良いかもしれません。

確定申告は慣れない1年目が一番大変。サボらずここでしっかり理解を深めて、正しく申告していれば、次回以降はもう怖くありません。

2015年も残りわずか。今のうちから準備を進めていきましょう。

 -ビジネス,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

プログラマに人気の77スライドで利用されているページ数、色、内容

slideshareには、カテゴリや利用言語を細かく指定して、人気スライドを抽出する機能があります。

フリーランスエンジニアとして働くなら目指したいリモートワーク

【関連リンク】 ❏フリーランスプログラマになったら保険はどうなる? ❏フリーエンジニアにおすすめの交

後輩から見た、好印象な先輩エンジニア・上司

後輩から見た、好印象な先輩エンジニア・上司

はじめに 理屈っぽい、他人に興味がないなどと特徴づけられるエンジニアですが、エンジニア同士で仕事をし

フリーランスエンジニアになるにはスクールに通った方がよい?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在 ❏フリーエンジニアの生活はどんな

未経験からフリーエンジニアになるためのポイント

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアに必要なプログラミング以外のスキル ❏フリーエンジニアの仕事にはど

フリーランスエンジニアの仕事の探し方や選び方などを紹介!

【関連リンク】 ❏プログラマが20代のうちにやっておきたい11のこと ❏若造に負けてられるか!年齢不

副業でフリーランスエンジニアになる場合に押さえておきたいこと

【関連リンク】 ❏フリーランスエンジニアは田舎でも働ける?メリットや注意点は? ❏フリーランスエンジ

パフォーマンスの悪さがeコマースの売上に与える影響とは

休暇期間になると、ECサイトが遅いせいでショッピングカートの18%が破棄されるという。そんな恐ろしい

フリーエンジニア必見?!都内で気軽にノマドしよう!

フリーエンジニア必見?!都内で気軽にノマドしよう!

By Takashi Hososhima 今回のコンセプト フリーエンジニアといえば、特に決まった拠

絶対に使わないと損!エンジニア向けタスク管理ツールまとめ

エンジニアとしてスキルアップしていくためには、自身で快適な労働環境を作り、効率的に作業を行わなければ