フリーランスエンジニアとして成功するための7つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

hirameki

フリーランスのエンジニアは、成功すれば年収1,000万円を超えるケースも少なくない一方、どんな人にも失敗の可能性はあります。覚悟を決めて独立したからには、絶対成功させたいですよね。

この記事では、フリーランスになってから失敗しないために、意識しておきたい7つのポイントをまとめました。みなさんの周りでフリーランスエンジニアとして成功している人にも、共通している事柄が多いのではないでしょうか。

1.人脈を太く持っておく

パソコン1台で仕事ができるとはいえ、仕事は自分から取りに行く必要があります。 「フリーランスになってから一番大切なのは、営業活動だ」と言うフリーランスエンジニアの方もいます。特にこれまでコーディングに集中してきた人は、慣れないことも多いかもしれませんが、人とのコミュニケーションは積極的に取るようにしましょう。

いつ、どのタイミングで、誰から仕事の依頼が来るか分かりません。1年前に少し話して意気投合した人から思い出してもらえて、大きな案件をもらえるということも起こります。日頃から人脈を大事にしつつ、アンテナを張っておくことが大切です。

クラウドソーシングサイトやエンジニアの案件紹介サイトでも仕事を見つけることは可能ですが、まだまだフェイス・トゥ・フェイスでのコミュニケーションは強いです。クライアント側からしても、信頼できる人に仕事を任せたいですよね。

2.仕事の時間を十分に確保する

勤務時間が自由なフリーランスにおいては、プライベートと仕事の時間を混同しがち。友人から飲みに誘われると、断りきれずについ行ってしまうということがあるかもしれません。

ただし、プライベートを優先させすぎると、後から困るのは自分自身。仕事の時間を十分、十二分に確保しておきましょう。家族や友人から理解を得ておくことも大切です。自分自身が「仕事の時間」と決めている間は、プライベートとしっかり分けましょう。

3.仕事の工数を正確に見積もる

フリーランスになってからの仕事は、ただコードを書いて納品して終わりではありません。プロジェクト開始前・進行中のミーティングや、PM業務・チャットベースでのコミュニケーション、納品前後にトラブルが起こった場合の対応など、すべてに掛かる時間をしっかり見積もっておく必要があります。

最初にクライアントと契約を巻く際には、自分の仕事の内容、スケジュール感や期待値のクオリティなどをしっかり詰めた上で、自身の工数をしっかり見積もりましょう。プログラミングだけの工数や時間だけを見積もると、「仕事を一気に抱えすぎて間に合わない」「仕事にかかる時間と報酬が合わない」などの結果になってしまうかもしれません。

4.体調管理・時間管理を徹底する

フリーランスは長期戦。体調を崩してしまうと長期で自分に大きなダメージが跳ね返ってきます。1日・2日なら取り戻せますが、1ヶ月・2ヶ月など長期で身体や精神を壊してしまうと、大打撃です。

週7日、ほとんど休みなく働き続けていませんか?時には休みなく働く瞬間がやむを得ず出てしまうかもしれませんが、長期的に続けてしまうと危険です。

運動・食事・生活リズムの管理は、フリーランスに限らず健康な生活を送るための基本。会社員時代は、フリーランサーが嫌う「固定の勤務時間」が私たちの生活リズムを整えてくれていました。フリーランスでは、自分を管理するのは、他でもない自分。自分の勤務体系ルールや休むタイミングを決めて徹底しましょう。

5.会社員時代の給料よりも高い売上を達成できるように計画する

独立直後は難しいかもしれませんが、身体を壊さない程度にを売上目標を高く設定しましょう。「会社員として働いていいた頃と同じ金額を稼いでいるから」と安心してはいけません。

体調を壊して入院するなど、急に予定外の大きな出費がある時、会社員は有給や安定した給料を見込めても、フリーランスはそうは行きません。不測の事態に備えて、十分に貯蓄をしておいた方が無難です。

独立前に十分な資金を確保しておくことも非常に大切ですが、フリーランス開始後も持久力のある稼ぎ方を心がけましょう。

6.失敗に落ち込みすぎない

フリーランス生活が順調であったとしても、全てが上手くいくということはありません。個人差あれ、誰もが失敗を経験し、それらの失敗を糧にして更に成長していくものです。大きく成功している人でも、失敗の経験はたくさんあります。むしろ成功している人は、失敗をポジティブに捉え、次に活かせる人が多いです。

クライアントから叱責されたり納得が行かない結果に終わったとしても、次回に活かすための反省・改善こそすれ、精神的に落ち込みすぎないようにしましょう。メンタル面を健康面に保つのも、いい仕事をするための前提条件です。

7.勉強し続ける

特にIT界隈・エンジニアの場合この傾向は顕著ですが、勉強を続けなければ仕事が将来なくなるリスクが高まります。今広く使われている知識が3年後全く使われなくなる可能性は大いにありますよね。目の前の仕事に追われていても、新しい技術を学ぶ時間を何とか確保しましょう。

フリーランスとして成功するには、クライアントに「あの人にお願いしたい」と思ってもらえるように、自分の市場価値を高めることが重要です。独立した後こそ、自身のスキルに磨きをかけるよう努力しましょう。

 

おわりに

top

今回挙げた7つのことを、最初から全て完璧にできる必要はありません。会社員時代も、新人の頃は色々な失敗をしながら自分に磨きをかけていったはずです。むしろ小さな失敗を積み重ねて改善の努力を続けてこそ、最終的に大きな成果を生み出せるのではないかと思います。

フリーランスとして独立後、がむしゃらになって無理して働く人を多く見かけますが、何より健康・時間など、自分自身の管理だけは徹底しましょう。「休むのも仕事」です。

ご自身の仕事スタイルや生活スタイルに活かせるものがあれば幸いです。

 -ビジネス,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

エンジニアあるある!ネガティブフレーズまとめ

エンジニアあるある!ネガティブフレーズまとめ

残業あるのが当たり前、突然の電話で休日出勤、こんなのが当たり前のシステムエンジニアという職業。思わず

Appknoxアーキテクチャ – AWSからGoogle Cloudへの切り替え

Appknoxアーキテクチャ – AWSからGoogle Cloudへの切り替え

この記事はAppknox社のフルスタック&DevOpsエンジニアであるdhilipsiva氏による寄

フリーランスエンジニアなら知っておきたい単価や条件の交渉について

【関連リンク】 ❏フリーランスプログラマが常駐案件について知っておきたいこと ❏フリーランスエンジニ

フリーランスエンジニアが持っておきたい登記の知識

【関連リンク】 ❏フリーランスプログラマとして知っておきたい請求書のこと ❏フリーランスエンジニアは

出会いがないとは言わせない!~エンジニア向け彼女の見つけ方in社内~

出会いがないとは言わせない!エンジニア向け彼女の見つけ方

「毎日、会社と自宅の往復で全く出会いがない……。」 そう嘆くエンジニアの皆さま!あきらめるのはまだ早

デスマーチに良く居る面子で打線組んでみたwww

デスマーチに良く居る面子で打線組んでみたwww

by Official U.S. Navy Page デスマーチに良く居る登場人物で打線を組んでみま

フリーランスプログラマになったら保険はどうなる?

【関連リンク】 ❏フリーエンジニアにおすすめの交流会・勉強会の存在 ❏フリーランスプログラマとして知

今、なぜフルスタックエンジニアになる必要が?

by Jim Pennucci 既にバズワードにもなりつつありますが、今、まさに現在進行中で、フルス

エンジニアとして実力を持って生きていくなら絶対取るべき資格

エンジニアとして何年か生きているのですが、そんな中で「これは受けて良かった! 勉強して良かった!」と

絶対に使わないと損!エンジニア向けタスク管理ツールまとめ

エンジニアとしてスキルアップしていくためには、自身で快適な労働環境を作り、効率的に作業を行わなければ