エンジニアが電波の無い所で1日過ごして感じた事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

エンジニアが電波の無い所で1日過ごして感じた事
この間会社のメンバーとキャンプに行ってきました!
しかし、何とそのキャンプ場は電波が全く入らない場所でした。

地下や飛行機など一時的に電波が無い所にいる事はありますが、
1日その環境で過ごす事は初めてでした。

その時に思った事を当たり前の事ばかりですが色々書きたいと思います。

ニュースが見れない

あの出来事のその後はどうなっただろう? あの試合どうなったかな?
と気になるのですが、勿論見れません。

1日なので大きな問題ではないですが、やはり気になります。
普段暇な時にニュースを見たりしますが、その感覚で見れないのでモヤモヤした感じになりました。

FacebookやTwitterなどの更新が大量に溜まる

たかが1日、されど1日。
思った以上に更新が溜まっていました。

多くて見る気力がなくなり、その日分は何も更新が無かった事にしました。

開かないアプリが多い

基本的に通信するアプリが多いと思いますが、それ等のアプリは勿論繋がりません。
キャンプに行ってわざわざアプリする事は殆どないと思いますが、
寝る前に少しと思っても繋がらないアプリばかりだと思われます。

通信が無くて遊べるアプリがあると意外と重宝するかもしれませんね。

連絡が取れなくなる

電波が無ければ連絡も取れません。
全員一緒に来ていれば特に問題ではないと思いますが、
別々で集まる場合は、場所によっては集合に苦労するかもしれません。

今の時代集合時間に多少遅れても連絡さえ入れておけば済む時代。
※済まない場合もあります。
そう考えると昔は遅れる人が少なかったのかな?とか考えてしまいました。

帰りの電車時刻が分からない

車やバイクなどで来ていれば時刻を気にする必要は無いと思いますが、
電車の場合は気にかける必要があります。
※事前に電波が届かないと知っていれば、前もって調べておけば良いのですが。

今回訪れた場所は、電車も1時間に1本あるかないかだった為、
結構待つ事になりました。

ただ、1日分のニュースなどを追っていたらあっという間に時間が経っていたので
待つのもそれ程苦ではありませんでした。
もしネットも無しで1時間待ちだとしたら、かなり辛いですね…

あとがき

自分がどれだけネット生活に溺れているかがよく分かった1日でした。
電波が入った途端にネット見てましたからね(笑

それと同時に、色々な情報を簡単に手に入れる事の出来る環境は素晴らしいなとも思いました。
皆様も依存し過ぎ無い程度に有効活用していきましょう。

 -レジャー, 生活

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

継続するほど効果大!エンジニア向けブログ活用術

ブログと言えば、芸能人・ランキング・フォロワーなど、いろいろと連想できますが、実はブログを活用するこ

IT夫との言葉の壁を克服しよう講座-Part2-

IT夫との言葉の壁を克服しよう講座-Part2-

みなさまこんにちは。GWも終わり、いかがお過ごしでしょうか? 最近では、IT夫の妻らしく頑張って業界

自宅焼肉で疲労回復!エンジニアに「肉」がおすすめな理由

多くの仕事を抱え、慌ただしい毎日を送っているエンジニアの方は多いことでしょう。 仕事が終わった後の食

IT系妻によるライフハック術11選!

さっそくですが、あなたに質問です。 洗濯を洗濯板でやってますか? 掃除をほうきとちりとりでやってます

知るだけで激変!仕事のモチベが改善した“やる気”との付き合い方

ちょっとそこのアクビをしているアナタ! もしかして仕事のやる気低下中ですか!? 今回は、そんなモチベ

さらば遅刻!寝坊エンジニアの為の10の睡眠対策!

さらば遅刻!寝坊エンジニアの為の10の睡眠対策!

毎日頑張っている日本のエンジニア皆様、お疲れ様です! 皆様におかれましては、日々、日本経済とIT業界

大企業SEの妻になるということ

大企業システムエンジニアのつまになるということ

【関連記事】 ❏IT系妻によるライフハック術11選! ❏IT夫との言葉の壁を克服しよう講座 ❏エンジ

エンジニアのあなたへ癒しを ~秋の絶景スポット編~

エンジニアのあなたへ癒しを ~秋の絶景スポット編~

9月に入り朝晩がだいぶ涼しくなり、秋の到来を感じる今日この頃。 さて、秋といえば「食欲の秋」「芸術の

【保存版】ついつい自分を甘やかすあなたが、自己管理能力を高めるためにすべき10のこと

  場所も時間も自由が効くのは、フリーランスの特権。ただその反面、自由だからこそ、時間にル

これでスッキリ!男性エンジニアにおすすめのストレス発散方法

忙しい毎日を送るエンジニアの皆さんの中には、寝る間を惜しみ、休日を返上してまで働くという方も少なくは