未経験からフリーエンジニアになるためのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2019/08/01

 

今は未経験でも、いずれフリーランスエンジニアとして活躍したいと考えている方はいらっしゃると思います。エンジニアとしての技術があれば職に困ることもなく、フリーランスなら自由に働くこともできます。フリーのエンジニアになるには、企業で採用してもらい、経験を積みながら独立を目指すのが一般的です。しかし、中には未経験からフリーエンジニアを目指したいという方もいるでしょう。そこで、ここでは未経験でフリーエンジニアになれるのか、そして、なるために知っておくべきことなどについてまとめてみました。

今は未経験でもフリーエンジニアになる道はある

かつて、エンジニアになるには、専門学校や大学を卒業し、プログラミングのアシスタントなどをしながら経験を積む必要がありました。そしてフリーになるためにはしっかりと経験を積み、それから独立、という流れが一般的だったのです。しかし、現在ではその構図は古いものとなり、未経験でもフリーエンジニアの道を目指せるようになってきています。

インターネット上にはさまざまな情報が溢れていますが、中には本格的なプログラミングが学べるサイトもあります。つまり、独学しやすい環境が整っているということです。独学で、エンジニアになるための基礎的な知識をほぼ身につけたという方も実際います。ネットが普及し、あらゆる情報がネット上にアップされるようになった現代だからこそ、未経験でもエンジニアになる道が開けたといえるのです。

また、エンジニアは常に人手不足だといわれています。多くの企業が優秀なエンジニアに仕事を依頼したいと考えていますが、需要に供給が追いついていないのが現状です。こうした事実があるからこそ、未経験でもフリーエンジニアを目指すことが可能だといえるのです。求人サイトなどに目を通しても、エンジニアの募集は非常に多いことがわかります。

未経験からフリーエンジニアになるためのポイント

未経験でフリーエンジニアになりたいのなら、知っておくべきことがいくつかあります。必要となる知識やスキル、求められる職務経歴、仕事を受注する方法などです。ここでは、それぞれ詳しくご説明していきます。

どのような知識・スキルを身につければよいのか

まずは、エンジニアとしての基礎的な知識を身につける必要があります。プログラミング学習はエンジニアを目指す上で絶対的に必要となるので、覚えておきましょう。プログラミングの学習は独学でも可能ですし、スクールに通う方法もあります。資金的に余裕があり、早く知識をマスターしたいのならスクールも検討してみましょう。

そして、コミュニケーションスキルも必要です。システム開発をはじめとするプロジェクトは、1人で進めるものではありません。チームが一丸となって進めていきます。プロジェクトに携わる多くの人と意志の疎通が必要となりますし、黙々と作業していればいいわけではありません。

さらに、システム設計を行う上では、ロジカルに物事を考えられる思考も必要となります。物事を順序立てて考えられるスキルです。システム設計では、相手にわかりやすい説明もしなくてはなりません。どのような処理をすれば、求めているシステムができるのかも考える必要があるので、論理的な思考能力は必ず必要となるでしょう。

最後に、業務に関する知識も求められます。開発しているソフトに関連する知識は必ず必要になりますし、きちんと理解して土台を作っておかなければならないでしょう。例えば会計ソフトの開発をするのなら、簿記の知識が必要になります。クライアントからの要望をきちんと理解して業務に反映させるには、クライアントの業務についても理解を深めなくてはなりません。

求められる職務経験について

フリーエンジニアが仕事を受注することを考えた場合、職務経験が豊富だと有利になります。ただ、ここでお話しているのは未経験からフリーエンジニアになる方法なので、職務経験がないというケースを考えてみましょう。

企業としては、フリーランス=即戦力だと考えている傾向があります。そのため、すぐにでもプロジェクトに参加できるような人材を求めていることが多いでしょう。即戦力かどうかを判断する基準の1つが、過去の経験や実績となります。しかし、未経験のフリーエンジニアだと、まったく実績がないということもあるでしょう。この場合、仕事は絶対に受注できないのでしょうか。

企業によって、エンジニアに仕事を発注するかどうかの判断基準はまちまちです。そのため、職務経験がなくても、実力をアピールできれば仕事を受注することは可能でしょう。前述したように、エンジニアは常に人材不足です。喉から手が出るほどエンジニアを求めている企業もあるでしょうから、そのような会社であれば、職務経験のないフリーランスでも、実力次第で発注してくれる可能性は高いといえます。

仕事を獲得するためのコネクション

仕事をどのように獲得するか、というのはフリーランスのエンジニアにとって非常に大きな問題です。エンジニアとしての経験があるのなら、さまざまなコネクションに頼るということも可能でしょう。しかし、未経験からフリーエンジニアを目指す場合だと、コネクションには期待できません。

では、どのように仕事を受注すればいいのかということですが、1つには過去の縁を頼る方法があります。友人や知人で、エンジニアを求めているところがないか、一度考えてみましょう。趣味のつながりから仕事につながる、ということも少なくありません。

クラウドソーシングを利用するのもおすすめです。大手のクラウドソーシングなら、エンジニアの仕事案件もたくさん紹介しています。単価はあまり高くないものが多いですが、エンジニアとしての経験を積むには適しているでしょう。クラウドソーシングだけで食べていくのは難しいので、経験値稼ぎと割り切ることも大切でしょう。
SNSを利用し、エンジニアとして仕事を受注する方法もあります。SNSは多くの個人や企業が利用していますし、どこで誰が見ているかもわかりません。フリーエンジニアであることをアピールし、積極的に情報発信をしているうちに仕事を発注したい人との縁ができることもあります。
そしてもちろん、フリーエンジニア向けの求人サイトを活用するのもよい方法です。FAworksでは、初心者OKの案件も豊富にご紹介しています。

その他に用意すべきもの

最低限の会計知識は身につけておく必要があるでしょう。フリーランスのエンジニアは個人事業主、自営業者です。会社勤めでは一方的に給料を受け取るだけで済みますが、自営となるとそうはいきません。確定申告も必要となりますし、税金の計算も必要になってきます。現在では優秀な会計ソフトもありますし、ネットで調べれば会計に関する知識も身につけられるでしょう。

また、プログラミングの学習は、一度習得すればそれでおしまいではありません。この世界は移り変わりも早く、知識が古くなると取り残されてしまいます。常に知識をアップデートさせる努力は忘れないようにしましょう。

その他、頭にいれておきたいこと

確かに、未経験からフリーエンジニアになることは可能です。しかし、誰もがすぐに安定した収入を得られるとは限りません。会社員ならば毎月決まった給料が口座に振り込まれますが、フリーエンジニアになれば収入にもばらつきが出ることが多いです。

また、会社勤めでは当たり前のように用意してあることが多い福利厚生も、フリーランスのエンジニアにはありません。手厚い福利厚生をいっさい受けることができない、というのは心細さを覚えることでしょう。健康診断も、自分で手続きをして受ける必要があります。

まとめ

ネットの普及とクラウドソーシングの増加、慢性的な人手不足などもあって、現在は未経験でもフリーエンジニアを目指せる環境が整っているといえます。長く勤めた会社を辞めて独学でプログラミングを猛勉強し、すぐにフリーとして働き始めたという方もいます。不安もあるでしょうが、未経験でも諦める必要はありません。ぜひこれを機会に、フリーのエンジニアを目指してみてはいかがでしょうか。

 -ビジネス, フリーランス, プログラミング

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

React/Fluxにおける問題とReducerが切り開く道

私がReact/Fluxアプリケーションを書いてきて、もう1年になる。Flux開発の1年を振り返って

生まれてから100種以上に騎乗してきた僕が選ぶ本命ワーキングチェア。

どーも!こんにちは! 最近よく目にする「iPadのCM」の最後に出てくる都市、ベトナムはホーチミンで

フリーランス1年目のエンジニア向け!初めての確定申告までに押さえておきたいチェックポイント(2015年版)

確定申告はフリーランスなら必須 フリーランスになったら誰もが耳にする「確定申告」。ITエンジニア含め

フリーランスは屋号をどのように決める?また決めるときの注意点は?

フリーランスの方が事業を始める際、悩みの種となるのが屋号です。「そもそも屋号とは何なのか」「絶対に必

エンジニアなら思わず納得してしまうツイート6選

エンジニアなら思わず納得してしまうツイート6選

「そうそう!」と思わず納得してしまうことってありますよね。 しかし、普通の人に話したら全然納得しても

エンジニアは要注意!その体調不良はうつ病かも?

残業だらけのエンジニアは要注意!その体調不良はうつ病かも?

【関連記事】 ❏今日も頑張るエンジニアのあなたに。目の疲れを解消・予防するおすすめの方法 ❏エンジニ

フルスタックエンジニアを目指すには。

フルスタックエンジニアを目指すには。

by Shunsuke Kobayashi 習うより慣れろと言うことわざがありますが、 エンジニアで

【交渉力アップ】できるフリーランスなら誰もがやってる、交渉を上手く運ぶ7つのコツ

フリーランスに欠かせない「交渉力」 フリーランスに必要不可欠なのが、交渉力。交渉しているのは、価格交

フリーランス向け高単価案件が高単価になる7つの理由

フリーランスのエンジニアとして働かれている方なら誰でも、高単価案件を受注したいと考えていらっしゃると

エンジニアあるある!ネガティブフレーズまとめ

エンジニアあるある!ネガティブフレーズまとめ

残業あるのが当たり前、突然の電話で休日出勤、こんなのが当たり前のシステムエンジニアという職業。思わず