お絵かきエンジニアの休日 〜ベトナム散歩で紙探し編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

photo1
画:筆者作

ベトナムで最も目にするのはバイクで、

ベトナムで最も耳にするのはバイクの音だ。
ベトナム生活も、早いものでもう五ヶ月目になる。

筆者は、こんなにベトナム生活が長くなると思っていなかったので、落書き帳を1冊しか持ってきておらず、

その落書き帳も、先日最後のページを迎えた。

「無くなったら、新しいものを買えばいいのだ」と、その時は軽い気持ちで考えていたと思う。

 

次の休日、いつもの通り散歩へ出かけ、近所のスーパーに立ち寄った。

ここに文房具が置いてある事は、前回ボールペンを探した時に知っているのだ。
ノートの並ぶ棚の前に立ち、白紙のノートを探し始める。

だが並んでいるノートは、開けど開けど、全て罫線入りのノート。

まぁ日本でも、どこにでも白紙綴じのノートが売っている訳ではない。

 

気持ちを切り替え横の棚へと移動し、今度は「自由帳」を探し始める。

表紙にどれだけファンシーな絵がプリントしてあろうと、使えれば構わないのだ。

ビビッドカラーに彩られた表紙を片っ端から開いていく。

全てのノートを開き終わったが、
「自由帳」は一冊も無い。

ベトナムの子供は、何に落書きをするのか…。

 

店を出る。

決して諦めた訳ではない。

紙が売っていそうな場所に、もうひとつ心当たりがあるのだ。
向かった先は、ベトナムの大型書店「FAHASA」。

http://fahasasg.com.vn/

日本で紙を買う時にも、原稿用紙等の特殊な紙を買う時は、文房具屋よりも大型書店を頼りにする事は多い。

 

余談だが、「FAHASA」の女性店員の制服は白いアオザイである。

ベトナムを象徴する衣装であるが、実はなかなか街中では着用者を見ることは出来ない。

ベトナム女性のアオザイ姿を見たい、という方にはオススメスポットである。

 

話を戻そう。
大型書店と言うだけあって、ビルまるごと本屋。

目的は「落書き帳」なので、脇目も振らず階段を上り、文房具フロアへ。
だが、ここでも陳列されているノートはすべて罫線入り。
「もはやここまでか…」と膝を付きかけた時、絵の具売り場の近くで「画用紙」を発見。

画用紙は、シャーペン、ボールペンでの落書きにはあまり適していない印象なのだが、
これしか無いのならば仕方なし。

2冊を手に取りレジへ。

しめて48000VND(現在の貨幣価値にしておよそ240円)。

「白紙綴じのノートなど、時間もかからず見つかるだろう」という思い込みは間違いであったようだ。

環境が変われば常識も変わる。
自分の馴染みの環境で大丈夫だからといって、他の環境でバグが起こらないとは限らない。
自分の狭い常識に、テストコードを打ち込む毎日である。

 

 

尚、画用紙の感想であるが、日本で一般的に売っているような凹凸の大きいものではなく、少し表面が粗い、

硬い紙という印象で、描いてみると存外気持ちの良い紙であった。

前回のボールペンといい、今回の画用紙といい、ベトナム製品には良い意味で裏切られる。

 -生活, 趣味

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

エンジニアが電波の無い所で1日過ごして感じた事

エンジニアが電波の無い所で1日過ごして感じた事

この間会社のメンバーとキャンプに行ってきました! しかし、何とそのキャンプ場は電波が全く入らない場所

ベトナムでiPhoneを紛失した新米エンジニアがやっておいた方が良いと思った設定

ベトナムでiPhoneを紛失した新米エンジニアがやっておいた方が良いと思った設定

どうもこんにちは。 実は私、今年の四月から六月までベトナムに滞在しておりまして、その時タクシーにiP

便利でお得なITS健康保険!活用しなきゃ損!~スポーツクラブ編~

便利でお得なITS健康保険!活用しなきゃ損!     ~スポーツクラブ編~

ITSとは ITSってご存知ですか? 以前の記事で紹介させていただいたことがありますが、もう一度!

継続するほど効果大!エンジニア向けブログ活用術

ブログと言えば、芸能人・ランキング・フォロワーなど、いろいろと連想できますが、実はブログを活用するこ

フリーエンジニアの持ち物12選

皆さんこんにちは! 今日はフリーエンジニアの方が日頃持ち歩いているアイテムのご紹介を致します。 実際

エンジニアなら絶対ワクワクしちゃうコンピュータ映画7選

こんにちは!皆さん、映画観てますか?今回は人よりちょっぴり多く映画を観ていると勝手に自負している僕が

今こそMVNO?通信キャリアはオワコンか。

by Clive Darra 先日iPhone6/6 Plusが発売されたときは、docomoかau

IT夫との言葉の壁を克服しよう講座part3

IT夫との言葉の壁を克服しよう講座part3

夫や周りにもIT系が多いので、結構業界用語に触れる機会はあると思うのですが、なかなか慣れませんね。

既婚者エンジニアあるある! -連載「SEと家庭」 第一回-

初めまして有賀です。 結婚5年目、子供2人持ちのSEが 「SEと家庭」をテーマに連載形式で語ります。

デスマーチ妹の理不尽電話

デスマーチ妹の理不尽電話

デスマーチ。それは全てのしわ寄せが来た最終段階。 出来れば味わいたくない状態ですが、避けられない時も