ITエンジニアのキャリアパスとは?キャリアプランについて解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

      2021/11/29

エンジニアにとってキャリアプランは最重要

エンジニアにとってキャリアプランの構築は重要です。IT業界は需要の変化が速い業界なので、今と同じスキルで10年先も通用するというパターンは少なく、今のスキルを10年後も活かそうと思っている方は、スキルが市場で評価されにくくなる可能性が高いです。
そのため、正社員エンジニアの方もフリーランスエンジニアの方も数年後を見据えたキャリアプランの構築が必要です。

キャリアプランのご相談はこちらから

エンジニアキャリアプランの例

エンジニアとしてのキャリアプランは多くのパターンが存在しますが、その一部を紹介します。

システムエンジニアやインフラエンジニアのスペシャリストを目指す

実際にシステムエンジニアやインフラエンジニアのスペシャリストを目指すキャリアプランです。エンジニアの多くの方はPG(プログラマー)としてエンジニアキャリアをスタートさせると思います。PG(プログラマー)としても需要の高いスキルを身に付けることで10年後も活躍することは可能です。しかし、エンジニアとしてのスキルアップや年収アップを考慮しPG(プログラマー)からスタートしてSE(システムエンジニア)のスペシャリストを目指す方が多いです。

SE(システムエンジニア)としてスペシャリストになるには、要件定義や基本設計をフォローなしで対応できることや需要が高い言語やスキルの経験があることが求められます。そのため、SE(システムエンジニア)としてスペシャリストを目指す方は、今後どのような言語やスキルの需要が高くなるのかを考慮した上で今身に付けるべき言語やスキルを経験できる環境を探しましょう。

PMやスクラムマスターなどマネジメントを目指す

こちらは、開発者ではなくマネジメント寄りのポジションを目指すキャリアプランです。
PMやスクラムマスターは、SE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)のマネジメントを行ったりスクラム開発の最適化を行うため開発経験が求められます。そのため、SE(システムエンジニア)として経験を積んでからPMやスクラムマスターを目指す方が多いです。

スペシャリストとしてのキャリアプランで求められるスキル

SE(システムエンジニア)のスペシャリストとして求められるスキル

SE(システムエンジニア)として、求められるのは要件定義からアーキテクチャの設計・構築などのいわゆる上流工程をフォローなしで実行できることです。そのためには、顧客折衝なども発生するのでコミュニケーション能力や論理的思考なども求められます。また、PG(プログラマー)が実装できる設計を行う必要があるためプログラミングのスキルも必要です。

インフラエンジニアのスペシャリストとして求められるスキル

インフラエンジニアの中にはネットワークエンジニアやサーバーエンジニアなどさまざまな種類があります。それぞれに共通していることは、スペシャリストとしては設計や構築をフォローなしでできるスキルが求められるということです。

その他では、近年オンプレミスからクラウドへと移行している企業も多いためクラウドエンジニアと呼ばれるポジションもありますが、こちらもスペシャリストとして求められるのは設計や構築です。

また、ネットワークではCisco系の経験、クラウドエンジニアではAWSやGCPの経験があるがあると評価されやすいです。

マネジメントとしてのキャリアプランで求められるスキル

マネジメントはプロジェクトの企画や工数の割り出しなどを行う難易度高いポジションです。顧客側に対するコミュニケーション能力、交渉力や開発者に対するリーダーシップを備える必要があります。

PMで求められるスキル

PMの仕事内容としては、予算管理や工数割り出し、人員確保から顧客折衝など幅広いです。そのため、求められるスキルも幅広くコミュニケーション能力、交渉力、論理的思考、リーダーシップに加え開発経験や業界知識が求められます。

PMとしては、新規事業の経験があると評価が非常に高くなります。

スクラムマスターで求められるスキル

スクラムマスターはスクラム開発を円滑に進めることを目的として、開発者をマネジメントするポジションです。基本的には、ビジネスサイドはPO(プロダクトオーナー)が担当するのでスクラムマスターの立ち位置はPO(プロダクトオーナー)と開発者の中間です。

スクラムマスターには下記のようなスキルが求められます。

———————

ティーチング:知識や技術を教え与える。

ファシリテーティング:活動(チーム活動や議論等)を促進する。

メンタリング:対話を通じて人生観などに対する気づきを促す。

コーチング:問題解決や目標達成のための気づきを促す。

シチュエーショナリング:状況を把握して対応する。

———————

PMと異なる点はスクラムマスターはスクラム開発の最適化を目的としているのに対して、PMは、プロジェクトの進捗管理や人員管理を目的としている点です。

フリーランスエンジニアとしてのキャリアプラン

エンジニアとしてのキャリアプランを構築する上でフリーランスエンジニアという選択肢があります。

フリーランスエンジニアとしてキャリアプランを構築する場合は、「どのようなスキルを持っているか」非常に重要です。需要の高いスキルであれば月に50万円以上稼ぐことも比較的簡単ですが、スキル次第では仕事が一切見つからない場合もあります。

そのため、「どのようなスキルを身に付けてフリーランスエンジニアになるか」「フリーランスエンジニアとしてどのようなスキルをつけていくか」が重要です。フリーランスエンジニアとしてキャリアプランを構築する場合はまずエージェントにキャリアプランの相談をすることをおすすめします。
エージェントは案件を紹介するだけではなく、最新の市場感を元にフリーランスエンジニアの方のキャリアプランのサポートも行っている場合が多いのでまずは相談してみましょう。

キャリアプランのご相談はこちらから

 -キャリア

  関連記事

エンジニアにおすすめ文学・漫画10選!定番から冒険や青春小説も

今回は、ITエンジニアやプログラマーにおすすめの面白い文学4冊・漫画6冊をご紹介します。普段、読書は

実務経験2、3年でフリーランスエンジニアになれる?必要なスキルについても解説

どれくらいの経験があればフリーランスエンジニアになれるのか気になっている方も多いと思います。最近では

業界初!デスマーチ検索ができる案件情報サイトFAworks、4月1日リリース

※こちらはエイプリルフールネタです。通常のリリースに関してはこちらを御覧ください。 ~デスマーチなど

よくある?プログラマに関連したネタツイートまとめ

よくある?プログラマに関連したネタツイートまとめ

プログラマの皆さんにとってあるあるなツイートをまとめてみました。 目次 座り方のバリエーション9つ医

PM(プロジェクトマネージャー)とは?PMの役割や最新のPM案件紹介

ITプロジェクトにおいてPMは、ビジネスサイドと開発チームを繋ぐ非常に重要なポジションです。本記事で

フリーランスデザイナー徹底分析!UI/UX案件も

フリーランスデザイナーは幅広くファッションデザイナー、CGデザイナー、キャラクターデザイナー、グラフ

【保存版】英語を仕事で使っていきたいエンジニア向け!おすすめ翻訳・英語学習補助ツールと活用法まとめ

最新の情報を追いかけるため英語での情報収集をしようとしつつも、苦戦しているエンジニアの方は多いですよ

【保存版】ついつい自分を甘やかすあなたが、自己管理能力を高めるためにすべき10のこと

場所も時間も自由が効くのは、フリーランスの特権。 ただその反面、自由だからこそ、時間にルーズになって