フリーランスにおすすめ!在宅ワークでも仕事がはかどる集中力アップのコツ8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   

top

働く場所も時間もフレキシブルなフリーランス。その自由度の高さ故になかなかオンオフの切り替えができず、「上手く仕事モードになれない」「なかなか集中できない」と困っている人もいるのではないでしょうか。

フリーランスの中には自宅で働く人も多いかと思いますが、在宅ワークは特にスイッチが入りにくいもの。コストがかからないからという理由で在宅ワークを選んだにも関わらず、あまりにも仕事が捗らず、結局カフェに行ったり・・・なんてことありますよね。

会社員でもフリーランスでも、仕事の内容が命。自己管理が命。在宅ワークでも仕事の生産性を保つためにはどうすれば良いのか、集中力アップのコツをまとめました。

 

やる気スイッチを作る

neoki

いつも7時に起きている人は、目覚ましをかけ忘れても7時頃に目が覚めますよね。私たちは習慣を作り何度も繰り返すことによって、身体にその習慣を覚えさせることができます。

集中力を高めるのに効果的なのは、「集中モードの行動(やる気スイッチ)」を作り、「今から仕事をするぞ」と身体に合図を送ってあげること。

下記、誰でも簡単にできる方法をご紹介します。

1.パジャマで仕事に取り掛からず、私服に着替える

パジャマのまま仕事に取り掛かるのは一見無駄がないように思えますが、メリハリを感じられず、仕事が捗りにくい原因にもなります。

家の中で仕事をするにしても、いきなり仕事に取り掛からずにまず着替えましょう。行動にメリハリが生まれやすくなります。

単に服を着替える他、朝起きてすぐにランニングをする人や、朝ヨガに通うなど、運動を取り入れるのも非常に有効な手段です。健康に良いだけでなく、気持ちもリフレッシュできます。平日午前に何か運動ができるのは、時間にフレキシブルなフリーランスの良さでもありますね。

2.仕事を始める直前のルーティーンを作る

多くのスポーツ選手が、試合で普段通りのパフォーマンスを出すために「ルーティーン」を取り入れているのはご存知でしょうか?特にイチロー選手が有名かと思いますが、彼はバッターボックスに入ってから、構える前に必ず彼自身の「ルーティーン(決まった動き)」を取り入れています。

スポーツでも勉強でも、ビジネスでも同じことが当てはまります。 学生の頃、テストが始まる前に「集中しよう」と目を閉じる習慣があった人、いませんか?これも立派なルーティーンの一つです。

10秒間目を閉じる、大きく上に伸びをするなど、動き自身は何でも構いません。自分自身が「さあ今から仕事をやるぞ!」と思えるルーティーンを作りましょう。

ルーティーンを作ったら、それを必ず毎日繰り返すようにしてください。三日坊主で終わってしまうと意味がありません。どんな場所でも仕事を始める直前に同じ動作を繰り返すようにしましょう。

3.集中力アップに効果的な音楽を聞く

Youtubeなどにも、集中力アップに効果的と言われる音楽が数多く挙げられています。実は、全くの無音よりも気にならない程度の雑音がある方が集中しやすいと言われています。作業を始めたら、目の前のことに集中できる環境を整えましょう。

オススメなのは、自分の知らない曲もしくは自然の音(鳥のさえずり等)を収録したもの(1時間以上のもの)をエンドレスで再生すること。曲の場合は、日本語の曲より、スペイン語など理解ができない言葉の方が、音楽に気を取られることなく集中できるでしょう。

 

誘惑・仕事の邪魔をするものを減らす

yuwaku

自宅は自分にとって最も居心地が良い場所であり、どこに何があるかを知り尽くしている場所でもあります。テレビ、マンガ、誘惑に流されてしまうことってありますよね。

仕事に集中したい時は、自分の手の届く範囲から極力誘惑の種を遠ざけることが大切です。

4.テレビがある部屋から離れる

まず、視覚的にも聴覚的にも仕事を遮りがちなテレビから、自分を遠ざけましょう。「テレビを見ながら朝ごはんを食べていて、気付いたらそのまま2時間・・・」なんてこと、やっていませんか?

朝にテレビを見る習慣のある人は、終わりの時間(仕事開始の時間)を必ず決めておきましょう。

5.スマホを遠ざける

Facebook、LINE、ゲーム、スマホは今や誘惑の塊とも言える存在。 スマホ中毒な人ほど、集中したい仕事の時間はスマホを手元から離すようにしましょう。完全なサイレントモードにするのも良いと思いますし、中にはフライトモードにする人も。

メールや電話は即時対応する必要があるという人も、仕事中はSNS等の通知が来ないようにしておいた方が、目の前のことに集中しやすくなります。

 

徹底的な目標と時間管理

tokei

自己管理ができている人ほど、効率良く仕事を進めていけるもの。 中でも特に徹底して管理すべきものは、目標と時間です。限られた時間で成果を出すように仕向けると、おのずと集中力も必要になります。

6.1日の始めにその日やることを整理する

ToDo管理はフリーランスに限らず必要ですが、中でも1日の始めにその日やることを具体的に決めてから仕事を始めることで、ぐっと生産性が上がります。

何となく仕事に取り掛かって何となく終わるよりも、明確な目標がある方が集中できますよね。達成可能なラインの目標を設定しておくことで、達成感も感じられます。

7.仕事時間を短く分割し、その間は100%集中する

いくら「5時間ぶっ続けで集中する」と気合を入れて臨んだところで、途中で必ず疲れるタイミングが来ます。

無理してずっと仕事をしようとするのではなく、50分程度に仕事の時間を区切り、細かく休憩を挟んだ方が生産性が上がります。

休憩時間を決めておくのも大切。「ちょっと疲れたから休憩」とスマホを触り始めたら止まらなくなった、忙しい時に限って現実逃避のように部屋の掃除が止められない、なんて経験ありませんか?

休憩をする時は、「50分集中したら一度立ち上がってストレッチ」「お昼の3時には休憩に散歩する」など、「何をするのか」「何分休憩するのか」具体的にルールを決めておきましょう。

8.睡眠をしっかり取る

「忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない」という人も中にはいるかと思いますが、忙しさを理由に睡眠を削るのは逆効果です。「頑張っている」気がする割に、時間をかけている割に、前に進めていないことは往々にしてあります。

本来発揮できるはずの集中力も発揮できず、更に長い時間をかけて仕事をすることになりかねません。更に睡眠不足から始まって体調を崩し、寝込んでしまっては元も子もありません。

忙しい時こそ働く時間を制限し、寝る時間はしっかり確保しましょう。

 

それでも集中できない時は

人間誰しもムラはあります。集中力アップの方法を実践して上手く行く日もあれば、どうしてもやる気が出ない日もあるでしょう。

どうしても集中が出来ないという時は、思い切って一定時間作業を一旦ストップして全力で休んでみたりリフレッシュしたりするのがお勧め。「やらなきゃ・・・」と思いながらダラダラと時間を過ごすよりもよっぽど有意義に時間を使えます。

限られた時間を有効に使えるかどうか、すべて結局はあなた次第です。始められるところから始めて、習慣付ける努力をしてみてはいかがでしょうか。

 -フリーランス, ,

FAworksではプロのコンサルタントが案件をお探しします

  関連記事

フリーランスはつらいよ。「フリーランスを辞めようかな」と本気で迷う7つの瞬間

会社を辞めてフリーランスになったは良いものの、思った以上に辛い。 一握りの「成功するフリーランス」の

誰でもできる!フリーランスとして長期的に成功するための10のコツ

フリーランス・独立には良い点も悪い点もありますが、自由度の高い働き方など「フリーランスならではの良さ

【交渉力アップ】できるフリーランスなら誰もがやってる、交渉を上手く運ぶ7つのコツ

フリーランスに欠かせない「交渉力」 フリーランスに必要不可欠なのが、交渉力。交渉しているのは、価格交

稼ぐエンジニアと稼げないエンジニアはどこが違うのか?フリーランスエンジニアの勝負を分けるポイント5つ

フリーランスとして稼げるエンジニア、稼げないエンジニア ITエンジニアとしてのキャリアを進める人の誰

知っておけば得をする!フリーランスの節税対策8選

フリーランスになって最も気がかりなことの1つは税金についてでしょう。 特にこれまで会社員として仕事を

フリーエンジニアの仕事にはどんな種類がある?

フリーエンジニアは年々増え続けており、その需要も高くなっています。企業から独立することで様々な責任を

フリーランスエンジニアは田舎でも働ける?メリットや注意点は?

最近ニュースや雑誌で見かける「働き方改革」。この改革には、これまでのように会社へ通勤するのではなく、

フリーエンジニアの持ち物12選

皆さんこんにちは! 今日はフリーエンジニアの方が日頃持ち歩いているアイテムのご紹介を致します。 実際

【連載】今さら聞けないフリーエンジニア用語②

こんにちは! 連載2回目の「今さら聞けないフリーエンジニア用語」です! 今回は「Ruby」「Scal

フリーエンジニアの生活はどんな感じ?時間管理を上手にするには

フリーランスのエンジニアと聞くと「自由なライフスタイル」というイメージがあるかもしれません。たしかに